【Nゲージ】 ジオマトリックス 205系武蔵野線、埼京線、E233系 湘南新宿・上野東京ライン、E231系武蔵野線フィルムシール他ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。

行先表示によって車両の表情が変わるのは不思議です。製品によっては行先のシールが付いていないものもあり、透明のガラスパーツが見えているのもちょっと残念に思うこともあります。
ジオマトリックスのフィルムシールのご予約を受付中です。お好きな行先でお楽しみください。

まずは、205系武蔵野線です。

ジオマトリックス J8007D 205系武蔵野線前面表示

時期によって行先表示の内容が変わっています。
1991年(2002年)のものです。

(N) J8007D 205系 1991(2002)年版 武蔵野線 前面表示

(N) J8007E 205系 1991(2002,2003)年版 武蔵野線 側面表示

2010年/2014年のものです。
前面です。

(N) J8007F 205系 2010年版 武蔵野線 前面表示
…方向幕タイプです。

(N) J8007G 205系 2014年版 武蔵野線 前面表示
…LEDタイプです。

側面です。

(N) J8007H 205系 2010(2014)年版 武蔵野線 側面表示
…方向幕、LEDの両方が収録されています。

続いて。
JR西日本の681系・683系用です。なお、683系はカトー用です。

(N) J8206D 特急形車両 種別表示(狭幅) 681系/[683系 カトーサイズ] フィルムシール

ジョイフルトレイン用です。西日本地域を収録しています。JR西日本、九州用です。

(N) J8612H ジョイフルトレイン 西日本地域 フィルムシール

E233系近郊形用です。上野東京ライン、湘南新宿ラインなどです。

ジオマトリックス J8174C E233系 2014年版 上野東京 前面表示

前面です。

(N) J8174A E233系 2014年版 東海道線・高崎線・宇都宮線 前面表示 フィルムシール

(N) J8174B E233系 2014年版 [湘南新宿] 前面表示 フィルムシール

(N) J8174C E233系 2014年版 [上野東京] 前面表示 フィルムシール

側面表示です。

(N) J8175A E233系 2014年版 東海道線 側面表示 フィルムシール

(N) J8175B E233系 2014年版 高崎線 側面表示 フィルムシール

(N) J8175C E233系 2014年版 宇都宮線 側面表示 フィルムシール

(N) J8175D E233系 2014年版 [湘南新宿] 東海道線・横須賀線 側面表示 フィルムシール

(N) J8175E E233系 2014年版 [湘南新宿] 高崎線 側面表示 フィルムシール

(N) J8175F E233系 2014年版 [湘南新宿] 宇都宮線 側面表示 フィルムシール

(N) J8175G E233系 2014年版 [上野東京] 東海道線・宇都宮線 側面表示 フィルムシール

(N) J8175H E233系 2014年版 [上野東京] 高崎線・東海道線 側面表示 フィルムシール

(N) J8175i E233系 2014年版 [上野東京] 宇都宮線・東海道線 側面表示 フィルムシール

続いて。
205系埼京線です。

ジオマトリックス J8010 205系埼京線 前面表示

方向幕です。

(N) J8010B 205系 2002年版 埼京線 前面表示 フィルムシール

(N) J8010C 205系 1996/2002年版 埼京線 側面表示 フィルムシール

LEDです。

(N) J8010D 205系 2002年版 埼京線 前面表示 フィルムシール

(N) J8010E 205系 2002年版 埼京線 側面表示 フィルムシール

E231系武蔵野線です。

(N) J8193 E231系 武蔵野線 フィルムシール

E231系3000番台、209系3500番台 八高線・川越線です。

(N) J8194 E231系3000番台/209系3500番台 八高線・川越線 フィルムシール

以上です。それでは。

【Nゲージ】 トミックス EH500、キハ40鬼太郎他ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。
トミックス EH500他のご予約を受付中です。

トミックス 7106 EH500

まずは、EH500です。
今回は、赤色が暗い2次形、3次形のうち、関門トンネルで活躍するものが発売されます。

(N) 7106 JR貨物 EH500形 交直流電気機関車 (2次形・新塗装)
…JRFマークがないのが特徴です。

(N) 7107 JR貨物 EH500形 交直流電気機関車 (3次形・門司機関区)

特製品です。

当店でヘッドライトを電球色LEDに。もちろん、ナンバー、パーツ類を取り付け、TNカプラー化。進行方向逆側のライトちらつき防止のためスナバ回路取付を行ったものです。商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

【電球色LED化・ナンバー・パーツ取付・ナックル化】 (N) 7106 JR貨物 EH500形 交直流電気機関車 (2次形・新塗装)

【電球色LED化・ナンバー・パーツ取付済・TN化】 (N) 7107 JR貨物 EH500形 交直流電気機関車 (3次形・門司機関区)

トミックス 98056 キハ40形 ねずみ男・目玉おやじ列車

続いて。境線の鬼太郎列車です。今回はねずみ男、目玉おやじが発売されます。実車は2018年にラッピングをあらためています。

(N) 98056 JR西日本 キハ40形2000番台 一般型気動車 ねずみ男列車・目玉おやじ列車 セット (2両)

特製品です。パーツ類を取り付け、進行方向逆側のライトちらつき防止のためスナバ回路取付たものです。

【パーツ取付・スナバ回路】 (N) 98056 JR西日本 キハ40形2000番台 一般型気動車 ねずみ男列車・目玉おやじ列車 セット (2両)

このほか再生産です。

肥薩おれんじ鉄道です。通常カラーのものです。

(N) 98025 肥薩おれんじ鉄道 HSOR-100形 セット (2両)

特製品です。ヘッドライトを電球色LED化、あわせて進行方向逆側のライトちらつき防止のためスナバ回路取付したものです。
また、インレタも転写済です。

おれんじ食堂 LED化

写真は食堂車ですが、内容は同じです。

【電球色LED化・ナンバー転写・行先貼付済】 (N) 98025 肥薩おれんじ鉄道 HSOR-100形 セット (2両)

南海電鉄のキハ5501・5551形気動車です。「きのくに」にぶら下がって難波~新宮間を運転していました。

(N) 92183 南海電鉄 キハ5501・キハ5551形 2両セット

こちらも特製品です。
車番インレタ転写、パーツ類、スナバ回路取付済です。商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【パーツ取付・インレタ貼付済・スナバ回路】 (N) 92183 南海電鉄 キハ5501・キハ5551形 2両セット

C57 180ばんえつ物語です。

(N) 2005 JR東日本 C57形 蒸気機関車 180号機

(N) 92877 JR東日本 12系 急行形客車 ばんえつ物語・オコジョ展望車 7両セット

特製品です。ナンバー・パーツ類を取り付けたものです。TNカプラー化も行っています。

【ナンバー・パーツ取付済・TN化】 (N) 2005 JR東日本 C57形 蒸気機関車 180号機

客車です。編成の両端をTN化したものです。
【パーツ取付・編成両端TN化】 (N) 92877 JR東日本 12系 急行形客車 ばんえつ物語・オコジョ展望車 7両セット

全車TN化したものです。
【パーツ取付・全車TN化】 (N) 92877 JR東日本 12系 急行形客車 ばんえつ物語・オコジョ展望車 7両セット

以上です。それでは。

【Nゲージ】 トミックス 24系「北斗星」、103系1000番台東西線 ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。
トミックス24系「北斗星」、103系1000番台東西線のご予約を受付中です。

トミックス 98656 24系北斗星3・4号

まずは、「北斗星」です。
1988年に運転を開始した「北斗星」。当初は1・2号、5・6号が定期列車、3・4号が臨時列車で、後者には個室、食堂車、ロビーカーなどは連結されていませんでした。
しかし、好評のため、翌年から3・4号も定期列車化されることとなりました。定期列車化にあたっては、個室、食堂車、ロビーカーなども連結されることとなりました。車両は北海道、東日本が1編成ずつ用意しています。
今回は、北海道の編成が模型化されます。
全室ロビーカーのオハ25 550、オロネ25 500でもオハネ25 0がタネ車のものが新規製作。食堂車のスシ24は車端部に金色の縦ラインが入る508、B寝台車はオハネフ24、オハネ24を組み込むことで従来製品との差別化を図っています。

(N) 98656 JR北海道 24系25形 特急寝台客車 (北斗星3・4号・JR北海道仕様) 基本セット (6両)

(N) 98657 JR北海道 24系25形 特急寝台客車 (北斗星3・4号・JR北海道仕様) 増結セット (6両)

特製品です。

ユーザー転写式のインレタを転写、パーツ類を取り付け、編成両端をTNカプラー化したものをご用意いたします。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【インレタ転写・パーツ取付・編成両端TN化】 (N) 98656・98657 JR北海道 24系25形 特急寝台客車 (北斗星3・4号・JR北海道仕様) 12両フル編成セット

さらに、全車TNカプラー化したものです。

【インレタ転写・パーツ取付・全車TN化】 (N) 98656・98657 JR北海道 24系25形 特急寝台客車 (北斗星3・4号・JR北海道仕様) 12両フル編成セット

あわせてEF81も再生産されます。
いわゆる星ガマと95号機レインボー指定機です。

(N) 9126 JR東日本 EF81形 交直流電気機関車 北斗星色

(N) 9145 JR東日本 EF81形 交直流電気機関車 95号機 ・レインボーカラー

特製品です。ヘッドライトを電球色LED化、進行方向逆側のライトちらつき防止のためスナバ回路取付。あわせてナンバー、ホイッスル、信号炎管、手スリなどのパーツ類を取付。TNカプラー化したものです。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

写真はローズピンクですが、内容は同じです。

【電球色LED・パーツ・ナンバー取付・TN化】 (N) 9126 JR東日本 EF81形 交直流電気機関車 北斗星色

【電球色LED・パーツ・ナンバー取付・TN化】 (N) 9145 JR東日本 EF81形 交直流電気機関車 95号機 ・レインボーカラー

さらに。ヘッドマークの着脱を容易にするため、クイックヘッドマーク対応化したものもご用意いたします。
前面の裏側に磁石を取り付け、カトー製のヘッドマークをワンタッチで取り付けられるようにしたものです。
※ヘッドマークは別売です。

写真はトワイライト色ですが、内容は同じです。

【クイックヘッドマーク・電球色LED・パーツ・ナンバー取付・TN化】 (N) 9126 JR東日本 EF81形 交直流電気機関車 北斗星色

【クイックヘッドマーク・電球色LED・パーツ・ナンバー取付・TN化】 (N) 9145 JR東日本 EF81形 交直流電気機関車 95号機 ・レインボーカラー

続いて。

トミックス 103系1000番台三鷹電車区

中央緩行線~営団地下鉄東西線直通の103系1000番台です。

1966年に営団地下鉄東西線乗り入れ用に301系がデビュー。アルミ車体、空気バネで異彩を放ちました。
その後は103系1200番台が増備されていました。
1989年になって輸送力増強と冷房改造時の予備車確保のため常磐線から103系1000番台が転入。同系にとっては再びの地下鉄乗り入れとなりました。
常磐線時代と同様8M2Tを組んでいますが、冷房改造を受けている点が異なります。
灰色に黄色の帯に塗り替えられましたが、同年に205系が総武中央緩行線に投入され、誤乗防止のためにほどなく青帯にあらためられています。

青帯と黄帯が発売されます。

青帯です。
(N) 98309 JR東日本 103系1000番台 直流通勤形電車 (三鷹電車区) 基本セット (4両)

(N) 98310 JR東日本 103系1000番台 直流通勤形電車 (三鷹電車区) 増結セット (6両)

黄帯です。

(N) 98999 限定品 JR東日本 103系1000番台 直流通勤形電車 (三鷹電車区・黄色帯) セット (10両)

特製品です。
前面のジャンパ栓、屋上のアンテナや信号炎管、排障器などパーツ類、さらに行先表示を取り付けたものです。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【パーツ取付済】 (N) 98309・98310 JR東日本 103系1000番台 直流通勤形電車 (三鷹電車区) 10両フル編成セット

【パーツ取付済】 (N) 98999 限定品 JR東日本 103系1000番台 直流通勤形電車 (三鷹電車区・黄色帯) セット (10両)

さらに。
乗務員扉やドアの当たりゴムなどに色入れ、墨入れを行って立体感を強調したものです。
あわせて、側面方向幕のシールも貼り付けたものです。シールは製品に付属していませんので、ジオマトリックス製の205系用を使用します。

トミックス 98284 103系1000番台 墨入れ・色入れ例

【色入れ・墨入れ・パーツ取付済】 (N) 98309・98310 JR東日本 103系1000番台 直流通勤形電車 (三鷹電車区) 10両フル編成セット

【色入れ・墨入れ・パーツ取付済】 (N) 98999 限定品 JR東日本 103系1000番台 直流通勤形電車 (三鷹電車区・黄色帯) セット (10両)

本日は以上です。EH500などは次以降でご案内いたします。

【Nゲージ】 トミックス 485系上沼垂色、ひたち色 ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。

トミックスの485系上沼垂色、ひたち色のご予約を受付中です。

トミックス 98665 485系上沼垂色

国鉄からJR東日本、西日本、九州に継承された485系。まずは塗装変更、アコモ改造が積極的に行われ、新車が十分に入らない状況下で新生JRをアピールしました。
いわゆる「上沼垂色」は、1988年、大阪~青森間の「白鳥」用グレードアップ車がルーツです。
当初はグレードアップ車を識別するためのものでしたが、次第に他編成にも波及。知らない間に新潟地区の485系の標準色となってしまいました。
今回は、「いなほ」「北越」で見られたクロハ481入りの6連が製品化されます。

ご予約受付中です。
(N) 98665 JR東日本 485系1000番台 交直流特急形電車 (上沼垂色) セット (6両)

特製品です。
例のごとく、特急マーク、アンテナ、トイレタンク…といった別パーツがてんこ盛り。そして、車番はインレタ転写式。
セットアップする時間がないという方もいらっしゃると思います。
というわけで、パーツを取り付け、インレタを転写したものをご用意いたします。

【パーツ取付・インレタ転写済】 (N) 98665 JR東日本 485系1000番台 交直流特急形電車 (上沼垂色) セット (6両)

あわせて。
パンタまわりがにぎやかな485系。碍子類に色入れ。クーラーやドアに墨入れを行って立体感を強調。さらに、製品には付属していない行先シールを貼り付けた特製品をご用意いたします。行先シールはジオマトリックス製を使用します。

485系 T18編成

墨入れはもちろん、パーツ類も取付済です。
写真は国鉄色ですが、内容は同じです。

屋上の碍子類に色入れをしています。特製品は碍子は青緑色とします。

【色入れ・墨入れ・行先シール貼付・パーツ取付・インレタ転写済】 (N) 98665 JR東日本 485系1000番台 交直流特急形電車 (上沼垂色) セット (6両)

続いて。

トミックス 98316 485系ひたち

常磐線の「ひたち」です。
1989年に651系「スーバーひたち」が登場。485系を置き換えましたが、すべてには至りませんでした。
残った485系は、1992年から塗装変更。白をベースに窓まわりが灰色、薄緑色のラインが入ったものにあらためられました。
同時に、グリーン車の連結を廃止。7連化を行い、多客時には重連の14連で運転することとなりました。
このため、ボンネット車は連結器カバーを外し、密着連結器が露出するスタイルとなり、印象が大きく変わりました。
また、先頭車が不足するため、サロ481を普通車・先頭車化したクハ481-1100が登場。狭窓が並ぶ独特のスタイルとなりました。
このほか、サハも不足するためにサロ481を普通車格下げしたサハ481-300も登場しています。
しかし、このスタイルも長く続かず、1998年にはE653系がデビューし、485系は引退しています。

基本セット(4両)と増結セット(3両)を組み合わせます。
基本セットは2種類。Aセットは狭窓が並ぶクハ481-1100とボンネット型のクハ481-0。特急マークが撤去されています。
Bセットはクハ481-300とクハ481-0。特急マーク付きです。

(N) 98316 JR東日本 485系 交直流特急形電車 (ひたち) 基本セットA (4両)

(N) 98317 JR東日本 485系 交直流特急形電車 (ひたち) 基本セットB (4両)

(N) 98318 JR東日本 485系 交直流特急形電車 (ひたち) 増結セット (3両)

特製品です。
パーツ類を取り付け、インレタを転写したものです。

【パーツ取付・インレタ転写済】 (N) 98316・98318 JR東日本 485系 交直流特急形電車 (ひたち) 7両セットA

【パーツ取付・インレタ転写済】 (N) 98317・98318 JR東日本 485系 交直流特急形電車 (ひたち) 7両セットB

さらに。墨入れ、色入れと行先シール(ジオマトリックス製)を貼り付けたものです。

【色入れ・墨入れ・行先シール貼付・パーツ取付・インレタ転写済】 (N) 98316・98318 JR東日本 485系 交直流特急形電車 (ひたち) 7両セットA

【色入れ・墨入れ・行先シール貼付・パーツ取付・インレタ転写済】 (N) 98317・98318 JR東日本 485系 交直流特急形電車 (ひたち) 7両セットB

本日は以上です。それでは。

【Nゲージ】 レールクラフト阿波座 パンダくろしお「枕カバー」デカール他入荷しました

ご来店ありがとうございます。

レールクラフト阿波座 パンダくろしお「枕カバー」デカール他が入荷しました。

レールクラフト阿波座 RCA-D47 パンダくろしお枕カバー

ユニークなラッピングで人気者の287系「パンダくろしお」。
車内のシートカバーもパンダで乗ったときから気分はアドベンチャーワールドです。

カトー、トミックスからそれぞれ「パンダくろしお」が発売されましたが、車内までは装飾がされていないのが少し残念なところ。
今回、レールクラフト阿波座から枕カバーデカールが発売されました。
お手持ちの車両をドレスアップしてください。
客室のデッキ仕切のステッカーも付属しています。

(N) RCA-D47 JR西日本 287系パンダくろしお 「枕カバー」デカール

続いて。

ジオマトリックスの行先シール各種です。
お手持ちの車両をドレスアップしてください。

500系新幹線・トミックス用です。

(N) J8111Ct 500系 東海道・山陽新幹線 [トミーテックサイズ] フィルムシール
…トミックスの500系新幹線には側面表示器のシールが含まれていませんので、ぜひどうぞ。
発売予定の「ハローキティ」やすでに発売された「エヴァンゲリオン」などでも。

12系・14系用です。宮原・京都用です。

(N) J8612G 12系-宮原- /14系-京都- フィルムシール
シュプール、ムーンライトの他普通列車用も。

225系用です。お好きな行先で。

(N) J8226E 225系 湖西線・北陸線 フィルムシール

銀河モデルのシール・インレタです。

JR東日本の優先席シールです。

(N) N-583 優先席表示ステッカー (表貼) 1枚入
…表貼りです。外側から貼ってください。現行と旧タイプが収録されています。

(N) N-584 優先席表示ステッカー (裏貼) 1枚入
…裏貼りです。車体を分解して窓の内側から貼ってください。実車は窓の内側に貼られていますので、「窓越し」の質感が楽しめます。

郵便・荷物車のインレタです。

(N) N-718 郵便・荷物車標記 インレタ
…窓に貼る「〒」マーク、窓下の「郵〒便」「荷物」などが収録されています。

エコーモデルのビスです。

B-1031 細密ビス ナベM1×3mm長

エヌ小屋の室内、柵パーツ類です。

(N) 10295 TOMIX EF66用 運転室背面パーツ

(N) 10626 KATO カニ24-100 室内発電機パーツ

(N) 10098 TOMIX やまぐち号 12系用展望柵パーツ

このほか。

カトー 10-1534 DE10 JR九州仕様

カトー DE10 JR九州仕様についての補遺です。
以前、トミックスから発売されていましたが、その際は手スリが黄色とオレンジ色がありました。
その後、手スリが金色になったために、その姿を製品化するとのことです。
ですので、手スリをすべて黄色にしてお茶を濁したというわけではないということになります。
まあ、「今の姿」ととらえていただければよいかと思います。

ご予約受付中です。

(N) 10-1534 DE10形ディーゼル機関車 JR九州仕様 2両セット 【特別企画品】

お約束の特製品ですが、常点灯化、スナバ回路取付、ナンバー取付などを行ったものをご用意いたします。

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

DE10常点灯

工法説明用の動画です。製品は国鉄色ですが、内容は変わりません。

【常点灯・ナンバー・パーツ取付済】 (N) 10-1534 DE10形ディーゼル機関車 JR九州仕様 2両セット 【特別企画品】

また、ご予約受付中の「光り分けライト基板(緑色標識灯)」ですが、ライトユニットの交換動画を制作いたしました。
GMの名鉄3100系で実演していますが、3500系や3700系でも同様です。また、基本的な構造はステンレス車の3150系、3300系でも同じです。

GM 名鉄3100系 光り分けライト基板(緑色標識灯)使用見本

ご予約受付中です。

【光り分けライト基板】 G-03 電球色+緑色

【光り分けライト基板】 G-04 白色+緑色

要領をつかめば、交換は10分もかかりません。お手軽にドレスアップができるのが強みです。
また、標識灯の緑色は暗めのものを使用して、前照灯との違いを表現しています。

以上です。それでは…。

【Nゲージ]】 トミックス EF65 2000 復活国鉄色 ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。

トミックス EF65 2000復活国鉄色のご予約を受付中です。

トミックス 7105 EF65 2000 復活国鉄色

JR貨物のEF65 2000は2016年以降、すべてが更新機となったため、未更新機との識別が不要となりました。
このため、塗装合理化も含めて国鉄色への塗り戻しが開始されました。
2018年に塗り替えされた2068号機からは光沢があり耐候性に優れた塗料に変更。少し見栄えが変わりました。

というわけで、注目されているEF65 2000が製品化されます。
ご予約受付中です。

(N) 7105 JR貨物 EF65形2000番台 直流電気機関車 (復活国鉄色)

さて。特製品です。

ヘッドライトがオレンジ色、パンタが上げ下ろししにくい、破損が怖い…というわけで、下記の加工を施したものをご用意いたします。

・ヘッドライトをオレンジ色から電球色LED化
・進行方向逆側のライトちらつき防止のためスナバ回路取付
・パンタグラフをプラ製から金属製(カトー製)に交換
・ナンバー取付(ご指定がない場合は2070号機とします)
・パーツ類取付済
・TNカプラー化

商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

トミックス EF65 電球色LED化

ヘッドライトを電球色LED化しています。明るく、実感的に点灯します。
もちろん、ナンバーやパーツも取付済です。

トミックス EF65 グレードアップ

パンタも金属製に交換しています。もちろん、パーツ類を取り付け、TNカプラー化しています。

写真は2139号機ですが、内容は同じです。

【電球色LED・パンタ交換・パーツ・ナンバー取付・TN化】 (N) 7105 JR貨物 EF65形2000番台 直流電気機関車 (復活国鉄色)

本日は以上です。このほかにも新製品がいろいろございます。順次掲載いたします。
それでは。

【Nゲージ】 トミックス 185系「踊り子」号 ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。

トミックス 185系「踊り子」号のご予約を受付中です。

トミックス 185系「踊り子」号

1970年代後半、急行「伊豆」に使用していた153系の老朽化が問題となりました。新車に置き換え、特急化が決まりましたが、問題はそれまで153系が担ってきた朝夕の普通電車の運用。東海道本線のラッシュは激化しており、このために113系と特急車の二種類を増備するというわけにもいかず、結局、普通から特急まで幅広く使う185系電車が1981年に登場しました。乗降時間を短縮するためにドアが1m幅で2ヶ所。窓は開閉式。座席は転換クロスシート、前面は117系に類似し、屋上に運転台を配置しない。という何ともいえないスタイルとなりました。しかし、一方で新鮮味を出すため、カラーリングはクリーム10号に緑14号の斜めストライプとなり、以後の鉄道車両界に大きな影響を与えました。口の悪いファンからは「見かけ倒し」「ぼったくり」とさんざんな評価でした。とはいえ、運転開始してみると、運転距離が比較的短いことや斬新なカラーリングに助けられ、さほどの悪評もなかったように見受けられました。1981年に「踊り子」として運転開始。翌年には「新幹線リレー」用に200番台も登場。こちらは、北関東地区の特急用として使うことを前提に耐寒耐雪装備や横軽対策が施されています。
ちなみに、これで特急料金を取るのかといわれていた転換クロスシートは回転リクライニングシート化を1995年から新前橋電車区配置車、2002年から田町電車区配置車に対して施工しています。塗色も1995年頃からブロックパターンにあらためられていましたが、再び登場時の斜めストライプに戻されています。
さんざんファンの間からは悪評が高かったように見受けられたものの、気がつけば国鉄形の特急形電車として脚光を浴びており、何ともいえない気分になる存在です。
ただ、広域転配が今までなかったことからみて、「踊り子」や「あかぎ」といった比較的短距離の特急列車がちょうどよい職場だったのかもしれません。この系列に対する評価は難しいところがありますが、登場時のスタイルが維持されているところを見ると、成功例だったともいえるでしょうか…。

能書きは長くなりましたが、トミックスから強化型スカートの車両が発売されます。
ハイグレード仕様として発売。引退の二文字が見えてきた今、「決定版」として満を持して発売というのがシナリオなのでしょう。

ご予約受付中です。

A編成:基本編成(伊豆急下田行きの10両)です。
(N) 98303 JR東日本 185系0番台 直流特急形電車 (踊り子・強化型スカート) 基本セットA (5両)

(N) 98305 JR東日本 185系0番台 直流特急形電車 (踊り子・強化型スカート) 増結セット (5両)

C編成:付属編成(修善寺行きの5両)です。
(N) 98304 JR東日本 185系0番台 直流特急形電車 (踊り子・強化型スカート) 基本セットB (5両)

B編成:7両編成です。
(N) 98306 JR東日本 185系200番台 直流特急形電車 (踊り子・強化型スカート) セット (7両)

特製品です。
ハイグレード仕様:つまり、アンテナ、トイレタンクなど別パーツがてんこ盛り。
また、車番はインレタ転写が必要です。
つまり、商品が到着したときは、穴だらけの名無しの権兵衛です。
当店で、パーツ類を取り付け、インレタを転写した特製品をご用意いたします。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【インレタ転写・パーツ取付済】 (N) 98303・98305 JR東日本 185系0番台 直流特急形電車 (踊り子・強化型スカート) 10両フル編成セット

【インレタ転写・パーツ取付済】 (N) 98304 JR東日本 185系0番台 直流特急形電車 (踊り子・強化型スカート) 基本セットB (5両)

【インレタ転写・パーツ取付済】 (N) 98306 JR東日本 185系200番台 直流特急形電車 (踊り子・強化型スカート) セット (7両)

さらに。
墨入れ、色入れを行って立体感を演出したものをご用意いたします。
また、側面の行先シールが付属していませんので、そのままではミステリー列車です。
ジオマトリックス製のシールを貼り付けて、ディテールアップしたものもご用意いたします。

トミックス 98284 103系1000番台 墨入れ・色入れ例

イメージが近い103系1000番台の例です(強引ですが)。
陰影を付けることで立体感を演出しています。

【墨入れ・シール貼付・インレタ転写・パーツ取付済】 (N) 98303・98305 JR東日本 185系0番台 直流特急形電車 (踊り子・強化型スカート) 10両フル編成セット

【墨入れ・シール貼付・インレタ転写・パーツ取付済】 (N) 98304 JR東日本 185系0番台 直流特急形電車 (踊り子・強化型スカート) 基本セットB (5両)

【墨入れ・シール貼付・インレタ転写・パーツ取付済】 (N) 98306 JR東日本 185系200番台 直流特急形電車 (踊り子・強化型スカート) セット (7両)

以上です。なお、103系1000番台他も順次ご案内いたします。

【Nゲージ】 鉄コレ 熊本電鉄01形くまモンラッピング、神戸電鉄デ1350形メモリアルトレイン ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。

鉄コレのご予約を受付中です。

熊本電鉄01形です。上熊本~北熊本間のいわゆる上熊本線では長らく元東急5000系を両運転台化改造した5100形が活躍してきました。
しかし、製造から半世紀以上が経過し、カルダン駆動の傘歯車の補充ができなくなったことことや冷房化が不可能であったことから置き換えが決定。
2014年と2015年に東京メトロ01形を2連×1編成ずつ購入。2015年に第36編成、2016年に第35編成がデビューしています。熊電入りに際して、01 100形の電装、パンタ取付や軌間が異なるために川崎重工製の新型台車「efWING」に履き替えなどが行われています。
塗装は当初は銀座線時代と変わりませんでしたが、2016年に第36編成がアルミ地肌にくまモンのラッピングを施され注目を浴びました。翌年には第35編成もくまモンのラッピング化。こちらは東京メトロの後輩である1000系をイメージしたイエロー地の全面ラッピングとなっています。
現在、上熊本線を中心に本線でも使用されています。
第36編成、35編成の両方が鉄コレで発売されます。

(N) 鉄道コレクション 熊本電気鉄道 01形 (くまモンラッピング・イエロー) 2両セット

(N) 鉄道コレクション 熊本電気鉄道 01形 (くまモンラッピング・シルバー) 2両セット

動力、トレーラー化パーツセット、パンタは別売です。

(N) TM-10R 鉄コレ動力 16m級 A

(N) TT-03R トレーラー化パーツセット (カプラー色黒)

(N) 0284 パンタグラフ C-PS27N (2個入)

特製品です。Nゲージの線路上で走らせるためには、動力、トレーラー化パーツセット、パンタの取付が必要です。
しかし、これらの組み込み工作に時間がない方もいらっしゃると思います。
というわけで、例のごとく、動力、トレーラー化パーツセット、パンタを取り付けた特製品をご用意いたします。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【動力化】 (N) 鉄道コレクション 熊本電気鉄道 01形 (くまモンラッピング・イエロー) 2両セット

【動力化】 (N) 鉄道コレクション 熊本電気鉄道 01形 (くまモンラッピング・シルバー) 2両セット

続いて。

鉄コレ 神鉄1350形 メモリアルトレイン

神戸電鉄のデ1350形メモリアルトレインです。

神戸電鉄では、1960年代から急速な宅地化でラッシュが激化。車両増備、列車増発・増結を繰り返してきました。
1965年に登場した1000形は両開きドアを採用し、現在の1000系シリーズの基礎となりました。その後、1974年に登場した1070形からは3扉を採用(3扉車自体は1973年の3000系から)。1070形は両運のMc車でしたが、1977年からは3連固定の1150系が登場。編成単位での3扉車となりました。そして、1979年からは2連の1350系が登場。1150形を2連にした格好で、この形式から冷房付きとなりました。
2000年代に入り、4連固定化が行われ、中間先頭車の運転台の機能停止が行われています。
この「メモリアルトレイン」のシルバーグレーに窓まわりがオレンジ色のカラーリングですが、1960年に登場した300系から採用されたものです。300系は固定クロスシートのロマンスカーでしたが、その次の310系からはロングシート・前面貫通型にあらためられ、その後輸送力増強に追い立てられた時代に突入しました。その輸送力増強で増備を繰り返していたのが1000系列ですので、このカラーリングはもっとも1000系列らしい色なのかもしれません。余談ながら、このカラーリングは1982年から裾にオレンジ色の帯が入るようになりました。1984年登場の1357編成は裾帯入りで登場。1986年からはアイボリーに窓まわりが赤の現在のものにあらためられていますので、厳密には裾帯なしのカラーはまとったことがないことになります。
まあ、そういう細かいことを言うのも野暮ですので、それくらいにしておきましょう。とはいえ、1000系らしいカラーリングの復活は一度撮影に行きたくなってしまうのは間違いなさそうです。なお、運用は同社のホームページに掲載されています。

(N) 鉄道コレクション 神戸電鉄 デ1350形 メモリアルトレイン 4両セット

動力、トレーラー化パーツセット、パンタは別売です。

(N) TM-06R 鉄コレ動力 18m級A

(N) TT-04R トレーラー化パーツセット (カプラー色グレー)

(N) 0238 パンタグラフ PG16 (2個入)

こちらも特製品です。
動力、トレーラー化パーツセット、パンタグラフを取り付けたものです。
もちろん、上級者向け別パーツのアンテナも取付済です。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【動力化】 (N) 鉄道コレクション 神戸電鉄 デ1350形 メモリアルトレイン 4両セット

鉄コレ編は以上です。それでは。

【Nゲージ】 カトー セールスミーティングのレポート (2018年9月12日分)

ご来店ありがとうございます。
2018年9月12日(水)に開催されましたカトーセールスミーティングのレポートです。
新製品選びの参考にしてください。
※写真は試作品です。

カトー 10-1491 221系4両基本セット

まずは、221系です。リニューアル車の「大和路快速」4両セットが発売されます。

カトー クモハ221 リニューアル車

クモハ221です。転落防止幌が取り付けられた現在の姿です。
リニューアル車特有の靴ズリやドア上の水切りなども再現されています。

カトー サハ221 リニューアル車

サハ221です。2018年春から弱冷車の位置が2号車に変更されていますが、もちろん、現在の仕様で製品化されます。
※ドア上の「弱冷車」のステッカーの印刷にご注目。

クハ221です。

カトー クハ221 カセット式汚物処理装置

車端部です。床下にカセット式の汚物処理装置の表現がされています。このあたりは、ボディマウント式カプラー採用のおかげともいえるでしょう。

前面のカプラーです。この状態ではロックされています。連結するときにはロックを外して、連結器を前に出します。

カトー 221系 先頭車連結

先頭車同士の連結です。転落防止幌を取り付けてもこれくらいの間隔です。
※急カーブでは当たる場合があります。写真は「長」ですが、「短」に交換する必要がある場合もございます。

カトー 221系前面行先

前面の行先パーツです。現行の路線記号入りです。

ご予約受付中です。

(N) 10-1491 JR西日本 221系直流近郊形電車 リニューアル車 <大和路快速> 基本セット (4両)

(N) 10-1492 JR西日本 221系直流近郊形電車 リニューアル車 <大和路快速> 増結セット (4両)

特製品です。
さて。製品は前面の転落防止ホロはユーザー取付別パーツ。また、側面の行先表示もユーザーがシールを貼り付けることとなっています。
というわけで、転落防止ホロを取り付け、側面の行先表示などシール類も貼り付けたものをご用意いたします。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【パーツ取付・シール貼付済】 (N) 10-1491 JR西日本 221系直流近郊形電車 リニューアル車 <大和路快速> 基本セット (4両)

【パーツ取付・シール貼付済】 (N) 10-1492 JR西日本 221系直流近郊形電車 リニューアル車 <大和路快速> 増結セット (4両)

また、KATOカプラー密連形では連結器のロックを外したり、引き出したりする作業がともないます。
というわけで、当店でTNカプラー化したものをご用意いたします。

【TN化・パーツ取付・シール貼付済】 (N) 10-1491 JR西日本 221系直流近郊形電車 リニューアル車 <大和路快速> 基本セット (4両)

【TN化・パーツ取付・シール貼付済】 (N) 10-1492 JR西日本 221系直流近郊形電車 リニューアル車 <大和路快速> 増結セット (4両)

さらに。せっかくなので墨入れ、色入れをして立体感を強調したいというニーズもあろうと思います。
墨入れ、色入れ済の特製品です。

※写真は旧製品ですが、内容は同じです。

【色入れ・墨入れ・TN化・パーツ取付・シール貼付済】 (N) 10-1491 JR西日本 221系直流近郊形電車 リニューアル車 <大和路快速> 基本セット (4両)

【色入れ・墨入れ・TN化・パーツ取付・シール貼付済】 (N) 10-1492 JR西日本 221系直流近郊形電車 リニューアル車 <大和路快速> 増結セット (4両)

あわせて。
Assyパーツです。KATOカプラー密連形です。
フックで連結するものではなく、カプラーの内部にツメがあり、そこで引っかけて連結するタイプです。
このため、見栄えが向上しています。
また、電気連結器は別売となっています。

(N) 74911C3 前面カプラー S#2 (221系RN)

(N) Z04-9216 電連 1段 (クハ221RN車)

このタイプの連結器は、223系や225系など在来のタイプに交換してもご使用いただけます。
221系との併結、また、併結はしなくても見栄えの向上などにご活用ください。

続いて。

カトー IRいしかわ鉄道521系 藍系

IRいしかわ鉄道の521系です。実車はJR西日本から譲渡されたものです。編成によって窓下の細いラインの色が異なります。
写真は「藍系」です。

カトー IRいしかわ鉄道 521系 古代紫系

こちらは「古代紫系」です。

「加賀五彩」:えんじ、黄土、藍、草、古代紫で加賀友禅の基調色です。
現在、5編成所属していることから、編成ごとにアクセントカラーを変えたものと考えられます。
まもなく金沢~敦賀間が開業しますが、それに合わせて第三セクターの路線も金沢~大聖寺(または牛ノ谷)まで延長されることになります。あわせて、福井県内会社も大聖寺(または牛ノ谷)~敦賀間が開業することとなり、521系が数編成を残して移籍することが考えられます。
その際、「加賀五彩」はどうなるのか…。6編成目からも順番に塗り分けるのか、はたまた別の塗り分けにするのか…ちょっと気になるところです。

(N) 10-1508 IRいしかわ鉄道 521系 (古代紫系) 2両セット

(N) 10-1509 IRいしかわ鉄道 521系 (藍系) 2両セット

転落防止ホロはユーザー取付です。当店でホロを取り付け、モーター車は進行方向逆側のライトちらつき防止のためスナバ回路を取り付けた特製品をご用意いたします。

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

【外幌・スナバ回路】 (N) 10-1508 IRいしかわ鉄道 521系 (古代紫系) 2両セット

【外幌・スナバ回路】 (N) 10-1509 IRいしかわ鉄道 521系 (藍系) 2両セット

また、編成同士を連結する際、先頭車のカプラーを交換する必要があります。
しかし、電連や胴受けの表現がありません。
これではちょっと残念なので、TNカプラー化を行ったものもご用意いたします。

【TN化・外幌・スナバ回路】 (N) 10-1508 IRいしかわ鉄道 521系 (古代紫系) 2両セット

【TN化・外幌・スナバ回路】 (N) 10-1509 IRいしかわ鉄道 521系 (藍系) 2両セット

なお、JR西日本、あいの風とやま鉄道の521系も在庫がございます。

(N) 10-1395 JR西日本 521系 交直流近郊形電車 2次車 2両セット

(N) 10-1437 あいの風とやま鉄道 521系 交直流近郊形電車 2両セット

こちらも、外幌とスナバ回路を取り付けたものをご用意いたします。

【外幌・スナバ回路取付済】 (N) 10-1395 JR西日本 521系 交直流近郊形電車 2次車 2両セット

【外幌・スナバ回路取付】 (N) 10-1437 あいの風とやま鉄道 521系 交直流近郊形電車 2両セット

また、TNカプラー化したものもご用意いたします。

【TN化・外幌・スナバ回路取付】 (N) 10-1395 JR西日本 521系 交直流近郊形電車 2次車 2両セット

【TN化・外幌・スナバ回路取付】 (N) 10-1437 あいの風とやま鉄道 521系 交直流近郊形電車 2両セット

カトー EH500形3次形後期仕様

東北本線で活躍するEH500形です。今回は3次形・後期仕様が発売されます。
2011年以降に登場した73号機~81号機は前面のヘッドマークステー、GPSアンテナを取り付けず、またテールライトがクリアレンズとなっている点が目立ちます。

カトー EH500 3次形後期仕様 屋上

また、屋根上の機器配置が前期仕様とは異なっています。

(N) 3037-2 JR貨物 EH500形 交直流電気機関車 3次形 後期仕様

特製品です。
模型はEH形で全軸駆動なのですが、実は、集電は第1車体、第2車体が独立しており、実質D型機+トレーラーという構成になっています。そこで、第1車体と第2車体の間に引き通し線を設置。8軸集電化を実現し、走行性能を向上させました。スパークが少なくなるので、メンテナンスも楽になります。
あわせて、常点灯化、進行方向逆側のライトちらつき防止のためスナバ回路、ナンバー・パーツ取付も行っています。
商品が到着すれば、安心してお楽しみいただけます。

このように通電引き通しを設置します。写真は3次形初期車ですが、内容は同じです。

【通電引き通し・常点灯・スナバ回路・ナンバー・パーツ取付・ナックル化】 (N) 3037-2 JR貨物 EH500形 交直流電気機関車 3次形 後期仕様

カトー EF80

続いて、「ゆうづる」です。
上野~平間を牽引したEF80です。
EF80は以前に1次形「ヒサシ付」が発売されていましたが、今回は、「ヒサシなし」が発売されます。
より、オリジナルに近いスタイルをしています。

カトー 20系ゆうづる ナハフ20

最後尾の座席車・ナハフ20です。

カトー ナハフ20妻面

ナハフ20の妻面です。以前のものに比べてカプラーの欠き取りが小さくなっています。

カトー ナハフ20 カプラー

カプラーはボディマウントタイプに改良されます。

カトー ナハ20

ナハ20です。

カトー カニ21

カニ21です。こちらもカプラーの欠き取りが小さくなっています。

(N) 3064-2 国鉄 EF80形 交直流電気機関車 1次形 (ヒサシなし)

(N) 10-1518 国鉄 (JR) 20系 寝台客車 寝台特急「ゆうづる・はくつる」 8両基本セット

(N) 10-1353 国鉄 (JR) 20系 寝台客車 ナハネ20 6両増結セット

特製品です。

EF80はナンバーを取り付け、ナックル化。あわせて常点灯・スナバ回路取付も行っています。

【常点灯・スナバ回路・ナンバー取付・ナックル化】 (N) 3064-2 国鉄 EF80形 交直流電気機関車 1次形 (ヒサシなし)

20系客車は編成の両端をナックル化したものです。

【ナックル化】 (N) 10-1518 国鉄 (JR) 20系 寝台客車 寝台特急「ゆうづる・はくつる」 8両基本セット

カトー 165系佐渡

上越線の165系「佐渡」です。特急の「とき」は速達で特別な存在。急行の「佐渡」は輸送力と大衆的な存在でした。

クモハ165

クモハ165、クハ165の一部には雨樋が短い初期車がセットされています。

モハ164-500

モハ164-500です。0番台とは異なり、簡易運転台が設置されています。このため、ドアが車端部にあり、その次にトイレが付いています。

サロ165

サロ165です。帯入りです。窓上のサンバイザーも表現されています。

サハ164

サハ164です。売店車であり、窓配置が変則的になっています。

(N) 10-1488 国鉄 165系 直流急行形電車 急行「佐渡」 7両基本セット

(N) 10-1489 国鉄 165系 直流急行形電車 急行「佐渡」 7両増結セット

特製品です。シールを貼りつけ、パーツを取り付けたものです。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

13両編成の「佐渡」です。

【パーツ取付・シール貼付済】 (N) 10-1488・10-1489 国鉄 165系 直流急行形電車 急行「佐渡」 14両フル編成セット
※商品名は14両フル編成セットですが、組成時にはサハシ165またはサハ164のどちらかを組み込んでください。

6両編成の「とがくし」です。

【パーツ取付・シール貼付済】 (N) 10-1488 国鉄 165系 直流急行形電車 急行「とがくし」 7両セット
※商品名は7両となっていますが、サハシ165を抜いて6両でご使用ください。サハシ165にはシール貼りつけは省略します。

カトー えちごトキめき鉄道 ET127系

えちごトキめき鉄道のET127系です。妙高はねうまラインの妙高高原~直江津間で使用されています。

(N) 10-1516 えちごトキめき鉄道 ET127系 2両セット

この製品は片側台車駆動でかつトラクションタイヤなしとなっています。
4%の勾配を確実に登れるように、トラクションタイヤを取り付けたものをご用意いたします。

カトー 313系トラクションタイヤ取り付け

【トラクションタイヤ・スナバ回路】 (N) 10-1516 えちごトキめき鉄道 ET127系 2両セット

また、同時に墨入れ、色入れを行って立体感を強調したものもご用意いたします。

カトー 10-582 E127系100番台 墨入れ・色入れ品

写真は100番台ですが、内容は同じです。

【色入れ・墨入れ・トラクションタイヤ・スナバ回路】 (N) 10-1516 えちごトキめき鉄道 ET127系 2両セット

あわせて、E127系も再生産されます。

(N) 10-581 JR東日本 E127系0番台 直流近郊形電車 新潟色 2両セット

トラクションタイヤ付です。

【トラクションタイヤ・スナバ回路】 (N) 10-581 JR東日本 E127系0番台 直流近郊形電車 新潟色 2両セット

また、色入れ、墨入れを行ったものです。

【色入れ・墨入れ・トラクションタイヤ・スナバ回路】 (N) 10-581 JR東日本 E127系0番台 直流近郊形電車 新潟色 2両セット

EF65 2000です。貨物色の更新機です。実車は国鉄色に塗り替えが進んでいますので、いずれ見られなく運命にあります。

(N) 3061-4 JR貨物 EF65形2000番台 直流電気機関車 JR貨物更新色

特製品です。
当店で常点灯、スナバ回路、ナンバー、GPSアンテナ取付、ナックル化したものです。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

動画は国鉄色ですが、内容は同じです。

【常点灯・スナバ回路・ナンバー・パーツ取付・ナックル化】 (N) 3061-4 JR貨物 EF65形2000番台 直流電気機関車 JR貨物更新色

最後に。
Ge4/4-2 箱根登山電車

レーティッシュ鉄道のGe4/4-2形です。今回は「箱根登山電車」のラッピング車です。

(N) 10-1514 Ge4/4-2 <箱根登山電車>+EW 1 客車 3両セット

特製品です。
パルス式パワーパックを使えば、停車中でもヘッドライトが点灯する常点灯化。あわせて進行方向逆側のライトちらつき防止のためスナバ回路取付。そしてパーツ類を取り付けたものをご用意いたします。商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

写真はユネスコのラッピング車ですが、内容は同じです。
なお、ご使用は日本国内のみです。ご注意ください。

【常点灯・スナバ回路・パーツ取付済】 (N) 10-1514 Ge4/4-2 <箱根登山電車>+EW 1 客車 3両セット 【特別企画品】

同時に主に普通列車で使用されているEw1形客車も再生産されます。

(N) 10-1413 アルプスの赤い客車 EW1 4両基本セット

(N) 10-1414 アルプスの赤い客車 EW1 4両増結セット

長くなりましたが、以上です。それでは。

【Nゲージ】 光り分けライト基板 (緑色標識灯) ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。

当店オリジナルの「光り分けライト基板」のご案内です。

車両というのは不思議なもので、標識灯が点灯するだけで、表情が大きく変わることがあります。
というわけで、標識灯が点灯しない車両を点灯するようにした「光り分けライト基板」。

緑色標識灯シリーズのご予約を受付中です。

G-03 光り分けライト基板 緑色標識灯

ヘッドライトが白色の試作品が少し前にご紹介いたしましたが、今回は、電球色の試作品ができました。

何に使うか…。使用例です。

GM 名鉄3100系 光り分けライト基板(緑色標識灯)使用見本

GMの名鉄3100系です。
実車同様、さりげなく緑色の標識灯が点灯しています。
実は、過去にも手作業で作ったことがありましたが、緑色が濃くて明るすぎるという問題がありました。
というわけで、輝度が低い(暗い)緑色のLEDが見つかりましたので、これを使用することにして光り分けライト基板を生産することにしました。
もちろん、ヘッドライトは電球色のLEDを使用しています。以前の製品のアップグレードにご活用ください。

写真は3100系ですが、兄弟の3500系などでも応用できようかと思います。

ご予約受付中です。

【光り分けライト基板】 G-03 電球色+緑色

なお、少し前にもご案内いたしましたが、ヘッドライトが白色のものもご予約受付中です。

光り分けライト基板 G-04 白色+緑色

光り分けライト基板 G-04 白色+緑色 使用例

使用例としては、名鉄の3300系、3150系や5000系あたりになります。
あとは、3500系や3100系でも一部の車両はヘッドライトが放電灯になっていますので、その表現にも。

【光り分けライト基板】 G-04 白色+緑色

…というわけで、聞き苦しい言い訳ですが、ここ数日ライト基板関連の作業をしておりました。
ブログの更新まで手が回りませんでした。
なお、完全にパーツメーカーに転身するというわけではなく、販売店の仕事も今後も行いますのでご安心ください。

さて…。余談ですが…。
こうなってくると、標識灯が電球色というものも必要になってきそうです。
関西の私鉄でヘッドライトと標識灯が並んでいるという形式もあります。
標識灯に使える「暗い」電球色のLEDがあれば…できるかもしれません。
検討してみることにしましょう。
応用すると、関東の私鉄でも、赤に白帯の電車(もう2両編成にされて他社でしか走っていませんが)あたりも。
ただ、これをやると「急行」以上に固定されますが、それはそれでよいのかもしれません。

なお、明日(9月12日水曜日)はカトーのセールスミーティングに出席のため、事務所は不在です。
ご了承ください。