【Nゲージ】 カトー 東急5050系4000番台「Shibuya Hikarie」、165系「アルプス」、E257系「あずさ・かいじ」 ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。

カトー 2016年12月~2017年1月発売予定品のご予約を受付中です。

■1編成だけのレアもの。「Shibuya Hikarie」号。

東急東横線は東京メトロ副都心線を経由して、東武鉄道東上線の森林公園や西武鉄道池袋線の飯能まで直通運転をしています。
5050系の4000番台のうち第10編成は「Shibuya Hikarie」号と命名された特別仕様です。
外観は金色のラッピング、内装はハイバックシートとなっています。

(N) 10-1294 東急電鉄 5050系 4000番台 <Shibuya Hikarie号> 10両セット (特別企画品)

■山男を乗せた急行「アルプス」。

中央東線では特急「あずさ」の他、急行「アルプス」が運転されていました。
1964年には上諏訪まで電化されたことから、急行「たてしな」が電車化。翌年には松本まで完成し、「アルプス」も電車化されています。
165系が使用されており、ビュフェ、グリーン車も連結。急行料金はお手頃で輸送力列車として活躍しました。
特に、夜行の「アルプス」は目覚めれば信州ということで、多くの山男が乗っていたことでも知られています。
また、朝刊や荷物を輸送するために、新宿側にクモニ83が連結されていました。冬場には松本から南小谷まで、霜取りパンタを取り付けたクモヤ90が先導しており、大糸南線の名物となっていました。

今回は、「アルプス」が製品化されます。
冷房改造車の1975年頃の姿です。

(N) 10-1389 国鉄 165系 直流急行形電車 急行 「アルプス」 8両セット

同時に、事業用車の3両セットとして、クモニ83×2とクモヤ90が発売されます。
クモニ83は低屋根の800番台ですが、1パンタ、標準屋根のタイプ、クモヤ90は霜取りパンタを増設した松本運転所のクモヤ90015です。

(N) 10-1390 国鉄 急行 「アルプス」 用事業用車 3両セット

で…。お約束の特製品です。

当店でパーツ類を取り付けたものです。
ユーザー取付のホロ、胴受、ジャンパ線を取り付けています。ジャンパ線はホース部分を黒塗りにしています。
商品が到着すればすぐにお楽しみいただけます。

【パーツ取付済】 (N) 10-1389 国鉄 165系 直流急行形電車 急行 「アルプス」 8両セット

さらに、行先シールを貼付済の特製品もご用意いたします。
行先にご指定がない場合は「急行アルプス 南小谷」といたします。

【パーツ取付・シール貼付済】 (N) 10-1389 国鉄 165系 直流急行形電車 急行 「アルプス」 8両セット

最後に。
■まもなく置き換え。E257系「あずさ・かいじ」

今の中央東線はE351系「スーパーあずさ」によって大幅なスピードアップを実現しました。
あくまでも「特別な列車」という位置づけのようで、実際には振り子がないE257系が主力となっています。
白をベースに菱形の模様が入った特徴のあるカラーリングです。
以前から発売されていましたが、強化形スカート、ヘッドライトLED化が行われます。

(N) 10-1274 JR東日本 E257系 直流特急形電車 「あずさ・かいじ」 7両基本セット

(N) 10-1275 JR東日本 E257系 直流特急形電車 「あずさ・かいじ」 4両増結セット

で…。例のごとく、アンテナ類はユーザー取付別パーツ。
取り付けは細かくて手がかかりますので、当店でパーツ類を取り付けた特製品をご用意いたします。
商品が到着すればすぐに走らせられます。
なお、9両編成の列車を再現するにも、増結セットは必須ですので、基本+増結の11両セットで販売いたします。

【パーツ取付済】 (N) 10-1274・10-1275 JR東日本 E257系 直流特急形電車 「あずさ・かいじ」 11両フル編成セット

さらに…。行先シールは貼り付け式。切り出しが面倒で貼り付ける時間がない。というご意見がございますので、当店でこれらのシール類も貼り付けた特製品をご用意いたします。
行先はご指定がない場合「あずさ 松本」を貼り付けます。

【シール・パーツ取付済】 (N) 10-1274・10-1275 JR東日本 E257系 直流特急形電車 「あずさ・かいじ」 11両フル編成セット

なお、1/80 16.5mm(いわゆるHO)のクモハ40系、Assyパーツ類は別記事といたします。
Assyパーツについては、資料が到着次第となりますので少し時間がかかる見込みです。ご了承下さい。