工作・加工,新製品・再生産品情報,既存商品案内

ご来店ありがとうございます。

カトー 2017年4月~5月発売予定品のご案内です。
数が多いので、何度かに分けてご案内いたします。

まずは、681系「しらさぎ」、209系500番台、DE10他です。

帯色を変えて再出発。681系「しらさぎ」

2015年、北陸新幹線が開業。それにあわせて特急列車の系統も整理されました。
金沢~越後湯沢の「はくたか」は廃止。また、「しらさぎ」「サンダーバード」も金沢以東(富山方面)が廃止されています。車両も「はくたか」で使用していた681系は帯色変更の上、「しらさぎ」に。今まで「しらさぎ」で使用していた683系2000番台は交流機能停止の上、289系に改番され、「こうのとり」「くろしお」などに転用されています。

今回は、「はくたか」から「しらさぎ」に転用された681系が模型化されます。
オレンジ色と青色の帯が入っているのが特徴です。

(N) 10-1313 JR西日本 681系 交直流特急形電車 「しらさぎ」 6両基本セット

(N) 10-1314 JR西日本 681系 交直流特急形電車 「しらさぎ」 3両増結セット

お約束の特製品です。
交直流電車といえば、屋上機器が賑やかなのが楽しいところです。
当店で碍子類に色入れをし、クーラーのファンなどに墨入れをした特製品をご用意いたします。

商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【色入れ・墨入れ済】 (N) 10-1313 JR西日本 681系 交直流特急形電車 「しらさぎ」 6両基本セット

【色入れ・墨入れ済】 (N) 10-1314 JR西日本 681系 交直流特急形電車 「しらさぎ」 3両増結セット

なお、今回製品からヘッドライトが電球色LED化されます。
電球色LEDのヘッドライトパーツもAssyパーツとして発売されます。
旧製品「サンダーバード」「はくたか」などをお持ちの方は交換用にどうぞ。

非貫通形車用です。
(N) 4015-6G クハ153-538 ライトユニット

クモハ681用です。
(N) 4270-3G クモハ681508ライトユニット

続いて。
ショートリリーフの209系500番台。

JR東日本では、1993年から209系を投入して国鉄から継承した103系の置き換えに乗り出しました。京浜東北線では、数年のうちに209系に統一されました。その後、技術の進歩により、モニタ装置を中心とした改良を施した次世代通勤車を試作。209系950番台が1998年に登場しました。TIMSと呼ばれる伝送システムを採用したほか、広幅車体となったのが注目されます。中央・総武緩行線で実用試験の上、量産…というシナリオでしたが、そういううちにも103系の故障など老朽化が深刻さを増し、新型車(後のE231系通勤型)登場までのつなぎで、209系500番台が登場しました。足回りは209系ですが、車体はE231系同様広幅車体という折衷型となっています。10連×17本が登場。中央・総武緩行線で103系を置き換えています。
また、一部は京浜東北線に転出。その後、E233系に置き換えられて、今度は京葉線、そして武蔵野線へと転じています。

中央・総武緩行線のものです。菱形のPS28形パンタが特徴です。
(N) 10-1415 JR東日本 209系500番台 直流通勤形電車 (PS28搭載) 中央・総武緩行線 6両基本セット

(N) 10-1416 JR東日本 209系500番台 直流通勤形電車 (PS28搭載) 中央・総武緩行線 4両増結セット

武蔵野線です。シングルアームパンタが特徴です。
(N) 10-1417 JR東日本 209系500番台 直流通勤形電車 武蔵野線 8両セット

で…。特製品です。
列車無線アンテナ、信号炎管が別パーツ。また、行先、優先席などがユーザー貼付シールです。
これらを取付、貼付したものをご用意いたします。
行先はお好きなものをお選び下さい。商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

中央・総武緩行線です。
【パーツ取付・シール貼付済】 (N) 10-1415・10-1416 JR東日本 209系500番台 直流通勤形電車 (PS28搭載) 中央・総武緩行線 10両フル編成セット

武蔵野線です。
【パーツ取付・シール貼付済】 (N) 10-1417 JR東日本 209系500番台 直流通勤形電車 武蔵野線 8両セット

続いて。
万能機のDE10です。

入換からブルートレインまで幅広く活躍するDE10です。暖地形、耐寒形が発売されます。
再生産です。

(N) 7011-1 国鉄(JR) DE10形 ディーゼル機関車 耐寒形
旋回窓、スノープロウ付きです。

(N) 7011-2 国鉄(JR) DE10形 ディーゼル機関車 暖地形
ワイパー、スノープロウなしです。

お約束の特製品です。

常点灯、スナバ回路(進行方向逆側ライトちらつき防止)、ナンバー、パーツ類取付、ナックル化を行ったものです。商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。
また、パルス式パワーパックを使えば、停車中のヘッドライト点灯もお楽しみいただけます。

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

【常点灯化・スナバ回路・ナンバー取付・ナックル化】 (N) 7011-1 国鉄(JR) DE10形 ディーゼル機関車 耐寒形

【常点灯化・スナバ回路・ナックル化・ナンバー取付】 (N) 7011-2 国鉄(JR) DE10形 ディーゼル機関車 暖地形

また、暖地形には、さらにスノープロウを追加したものもご用意いたします。
いわゆるB寒地用で、九州、山陰、北陸など広く見られます。

【常点灯化・スナバ回路・スノープロウ取付・ナックルカプラー化・ナンバー取付】 (N) 7011-2 国鉄(JR) DE10形 ディーゼル機関車 暖地形

最後に。
ヘッドマーク集です。
EF66、EF81、ED76といった九州ブルトレ用です。

(N) 11-353 ヘッドマークセット 九州ブルートレイン用 (JR/EF66 ED76 EF81対応)

末期の併結タイプも収録されています。

また、クイックヘッドマークです。トミックスのEF81などでもクイックヘッドマーク対応化を承ります。

なお、ものによっては対応できないものもございます。ご了承下さい。
EF65、81などは対応します。

【加工依頼】 (N) トミックス 電気機関車 クイックヘッドマーク対応化

それでは…。

工作・加工,新製品・再生産品情報

ご来店ありがとうございます。

鉄コレご予約受付のご案内です。
207系900番代、105系桜井線・和歌山線のご案内です。

国鉄初のVVVFインバータ制御車。207系900番代

電気車のモーターというのは古くから速度調整が容易な直流モーターを使用してきました。
しかし、ブラシなど整備が必要な部分が多く、保守点検が容易な交流モーターを使用できないかという願いは古くから存在しました。しかし、交流モーターは速度調整が容易ではなく、採用されてきませんでした。
1980年代に入り、電子技術が進化し、交流モーターで回転数などの調整が容易にできる目処が立ち、熊本市電、大阪市交通局、近鉄などでVVVFインバータ制御の車両が登場し、量産も始まりました。
国鉄でも、技術開発の課題の一つとなっており、北陸新幹線用としての実用化が目標とされてきました。
101系での仮設試験のあと、1986年になって常磐線増発用に207系が登場。インバータは1C4Mで、各電動車に搭載するM1・M2方式となったのが特徴的です。ちなみに、新性能電車の慣例にならってM1にパンタ、M2に電動発電機や空気圧縮機を搭載しています。
10両編成が1本登場。常磐線で唯一の存在として活躍してきました。しかし、初期のVVVF装置はコストが高いことや雨天時の空転が問題とされ、量産には至りませんでした。
その後、2009年になって特殊な車両ということもあり、E233系に置き換えられて廃車となっています。

鉄コレで発売されます。
(N) 鉄道コレクション JR東日本 207系900番代 常磐緩行線 基本5両セット

(N) 鉄道コレクション JR東日本 207系900番代 常磐緩行線 増結5両セット

動力、トレーラー化パーツセット、パンタは別売です。

(N) TM-14 鉄コレ動力 20m級A2

(N) TT-04R トレーラー化パーツセット (カプラー色グレー)

(N) 0262 パンタグラフ PS16R (PS21) 2個入

お約束の特製品です。
動力、トレーラー化パーツ、パンタグラフ、さらに上級者向けユーザー取付別パーツの列車無線アンテナなどを取り付けたものです。
走行させる線路の勾配の有無によって1モーターのものと2モーターのものをご用意いたします。

【1モーター動力化】 (N) 鉄道コレクション JR東日本 207系900番代 常磐緩行線 基本5両セット
…勾配のない平坦線向けです。

【2モーター動力化】 (N) 鉄道コレクション JR東日本 207系900番代 常磐緩行線 基本5両セット
…勾配のあるレンタルレイアウトなどでご使用下さい。
※全てのレンタルレイアウトでの走行を保証するものではありません

続いて…。

桜井線・和歌山線の105系です。
今回は、
・珍車クハ104-551を組み込んだW10編成
・電動車がダブルパンタのP02編成
の2種類が発売されます。

(N) 鉄道コレクション JR西日本 105系500番台 桜井線・和歌山線 (W10編成・和歌山色) 2両セット

(N) 鉄道コレクション JR西日本 105系500番台 桜井線・和歌山線 (P02編成・和歌山色) 2両セット

別売の動力、トレーラー化パーツセット、パンタです。

(N) TM-18 鉄コレ動力 20m級用D

(N) TT-03R トレーラー化パーツセット (カプラー色黒)

(N) 0289 PS16W パンタグラフ (2個入)
パンタグラフですが、JR西日本特有の1本ホーン、2段碍子を再現しています。他の103系などにも。

お約束の特製品です。
動力化、トレーラー化パーツ、さらに上級者向け別パーツの列車無線アンテナ、信号炎管を取り付けたものです。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【動力化】 (N) 鉄道コレクション JR西日本 105系500番台 桜井線・和歌山線 (W10編成・和歌山色) 2両セット

【動力化】 (N) 鉄道コレクション JR西日本 105系500番台 桜井線・和歌山線 (P02編成・和歌山色) 2両セット

それでは。

工作・加工,新製品・再生産品情報

ご来店ありがとうございます。

鉄コレ各種、ご予約受付中です。
都営新宿線 10-000形、伊豆箱根 1300系、筑豊 2000形をご案内いたします。

都営新宿線の10-000形です。
1978年、岩本町~東大島間が開業。京王帝都電鉄(当時)との相互乗り入れのために、1372mm軌間を採用しているのが特徴です。もっとも、1372mmは「馬車鉄道」に由来するもので、都電と同じ軌間のためにさほど珍しいというわけでもないのかもしれませんが…。額縁顔で、ラインカラーの黄緑色がよく目立つ前面です。
当初は二段窓でしたが、1986年登場の3次車からは車体はオールステンレス製で一段下降窓となっています。また、1988年登場の4次車からは冷房を搭載。在来車にも追って搭載されています。しかし、製造から30年近く経過しており、10-300形に置き換えが進行中です。今回は、一段下降窓の3次車がプロトタイプです。

(N) 鉄道コレクション 東京都交通局 10-000形 3次車 新宿線 基本4両セット

(N) 鉄道コレクション 東京都交通局 10-000形 3次車 新宿線 中間車4両セット

動力、トレーラー化パーツセット、パンタグラフは別売です。

(N) TM-08R 鉄コレ動力 20m級用 A

(N) TT-04R トレーラー化パーツセット (カプラー色グレー)

(N) 0238 パンタグラフ PG16 (2個入)

なお、当店で動力装置、トレーラー化パーツセット、パンタグラフ、さらに、上級者向けとされるアンテナ類も取り付けた8両フル編成セットの特製品もご用意いたします。特に、地下鉄の車両には欠かせない大型のアンテナがない姿はさびしいものです。組み立てに時間がない、自信がないという方もどうぞ。
動力装置は本八幡側から4両目の10-195に取り付ける予定です。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【動力化】 (N) 鉄道コレクション 東京都交通局 10-000形 3次車 新宿線 8両フル編成セット

続いて。
西武時代を再現。伊豆箱根鉄道1300系「イエローパラダイストレイン」。

近年は復刻塗装車があちこちで走っていますが、伊豆箱根鉄道でも「イエローパラダイストレイン」と銘打って、1300系を西武鉄道時代の101系塗装:黄色にベージュに塗り替えています。
前面の塗り分けは、登場時のベージュ(薄い)となっています。
以前、青と白の標準塗装が発売されていましたが、今回は「イエローパラダイストレイン」です。

(N) 鉄道コレクション 伊豆箱根鉄道 1300系 イエローパラダイストレイン 3両セット

動力、トレーラー化パーツセット、パンタグラフは別売です。

(N) TM-08R 鉄コレ動力 20m級用 A

(N) TT-04R トレーラー化パーツセット (カプラー色グレー)

(N) 0250 パンタグラフ PT-4212-S (2個入)

こちらも、動力、トレーラー化パーツ、パンタに加え、上級者向けとされるアンテナ類も取付済の特製品をご用意いたします。アンテナの取付穴を開けるドリル刃がない方、また自信がない方、そして時間がない方もどうぞ。

【動力化】 (N) 鉄道コレクション 伊豆箱根鉄道 1300系 イエローパラダイストレイン 3両セット

この項では最後です。
筑豊電鉄の三連接車。2000形。

黒崎と直方を結ぶ筑豊電気鉄道では、開業以来自社の車両を所有していませんでした。しかし、1976年になって、親会社の西鉄福岡市内線、北九州線から連接車を購入。2000形として走り始めました。当初は2連接でしたが、翌年から中間車体を挿入して3連接化しています。1980年にも増備され、最終的に7編成となりました。2007年からは編成ごとにラインカラーを変えて「レインボー電車」と銘打った塗装変更が行われています。
乗客減、新型車の投入により数を減らし、現在は、2002、2003編成のみが平日朝ラッシュ時に活躍するのみとなっています。
今回は、タネ車が福岡市内線からで、方向幕が小さく、現在も朝ラッシュ限定で活躍する2003編成と、タネ車が北九州線、方向幕が大きな2007編成の2タイプが発売されます。

(N) 鉄道コレクション 筑豊電気鉄道 2000形 2003号(藍)

(N) 鉄道コレクション 筑豊電気鉄道 2000形 2006号(橙)

動力装置は別売です。

(N) 鉄道コレクション 動力ユニット 路面3連接車用 TM-TR06

当店で動力装置を組み込んだ特製品をご用意いたします。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。
お時間のない方、自信がない方もどうぞ。

【動力化】 (N) 鉄道コレクション 筑豊電気鉄道 2000形 2003号(藍)

【動力化】 (N) 鉄道コレクション 筑豊電気鉄道 2000形 2006号(橙)

この次に、JR東日本207系900番台と105系をご案内いたします。
それでは。