【Nゲージ】 α-model 牛久保サンダー他入荷しました

ご来店ありがとうございます。
α-modelの牛久保サンダー他が入荷しています。

まずは、工具です。

ヤスリ掛けに便利なホルダー「牛久保サンダー」が入荷しています。

通常タイプとミニタイプがございます。ヤスリ掛けする場所によって使い分けて下さい。

211 サンドペーパーホルダー 牛久保サンダー

211-1 サンドペーパーホルダー ミニ

湘南色やスカ色のマスキングに。マスキングテープカット用テンプレートです。
113系や115系の前面のマスキングライン作りに。左右対称の塗り分け線を作るのは案外難しいものでして…。

212 マスキングテープカット用テンプレート

113系・115系キットも入荷しています。

113系新製冷房車です。

(N) 2128 国鉄 (JR) 113系0’番台 直流近郊形電車 クハ111(新製冷房車) 未塗装車体キット 2両入り

(N) 2130 国鉄 (JR) モハ112、113 (新製冷房車) 未塗装車体キット

115系300番台です。

(N) 2120 国鉄 (JR) 115系300番台 直流近郊形電車 クハ115-300 未塗装車体キット 2両入り

(N) 2122 国鉄 (JR) 115系300番台 直流近郊形電車 クモハ115-300、モハ114-300 未塗装車体キット 2両入り

(N) 2124 国鉄 (JR) 115系300番台 直流近郊形電車 モハ114-300、モハ115-300 各1両入り 未塗装車体キット

(N) 2126 国鉄 (JR) 115系300番台 直流近郊形電車 サハ115-300 2両入り 未塗装車体キット

【Nゲージ】 カトー 681系「しらさぎ」の特製品・Assyパーツ追加について

ご来店ありがとうございます。
先日(2月15日) カトー セールスミーティングが開催されましたが、その中で、681系「しらさぎ」の内容が一部変更になるという説明がありました。

変更内容
先頭車のホイッスル
変更前:ホイッスルが露出(Z03-1034 EF200ホイッスル)
変更後:ホイッスルカバー付きに変更(Z04K2755ホイッスルカバー(灰))

つまり、先頭車運転台背後の屋根にホイッスルが付いていますが、登場時は露出していたものが、のちに電気機関車などで見られるカバー付きに変更されています。これを模型でも再現されるようになるとのことです。
で、このホイッスルカバーですが、青帯の「サンダーバード」や赤帯の「スノーラビット」(末期:現在は消滅)にも取り付けられており、これを再現したいというファンもいらっしゃると思います。

というわけで、681系用のホイッスルカバーを追加ご予約受付いたします。

(N) Z04K2755 4141ホイッスルカバー (灰)

また、683系では、オプションの基板(28-220)を用意すれば、中間に入っている先頭車のライト点灯を再現できますが、681系では対応していません。そして、7号車のクハ680はライト基板も取り付けられていません。
というわけで、下記のAssyパーツを追加いたします。

クモハ681用ライトユニット…これをクハ680に取り付ければ点灯化ができるというメーカーからの回答です。
(N) 4270-3G クモハ681508ライトユニット

上記のライトユニットを中間先頭車用とした特製パーツです。
【中間先頭車用化】 (N) 4270-3G クモハ681508ライトユニット

写真は683系ですが、同様のイメージです。

特製品を追加します。

クハ680をライト点灯化したもの。
【クハ680点灯化】 (N) 10-1314 JR西日本 681系 交直流特急形電車 「しらさぎ」 3両増結セット

色入れ・墨入れを行ったもの。パンタグラフや碍子類を塗装、あわせてドアまわりやクーラーに墨入れを行っています。
増結セットのクハ680のライトも点灯化します。

写真は683系ですが、こちらも同一内容です。

【色入れ・墨入れ済】 (N) 10-1313 JR西日本 681系 交直流特急形電車 「しらさぎ」 6両基本セット

【クハ680点灯化・色入れ・墨入れ済】 (N) 10-1314 JR西日本 681系 交直流特急形電車 「しらさぎ」 3両増結セット

このほか。

EF58のヘッドライトをオレンジ色から電球色に。

以前発売されていたEF58はオレンジ色のLEDでしたが、今回のものから電球色にあらためられます。
3047-2G EF66ブルトレライトユニットをご使用下さい。
※さらに古いものは砲弾型のLEDを使用していますが、それには対応しません。お手持ちのライト基板をご確認下さい。
また、3046 EF66 100にも対応しています。交換用にどうぞ。
ご予約受付中です。

(N) 3047-2G EF66 ブルトレ ライトユニット

さらに特製パーツです。
このままでは常点灯に対応しませんので、常点灯化・進行方向逆側ライトちらつき防止のためにスナバ回路を取り付けた特製品です。
もちろん、EF66ブルートレイン牽引機やEF66 100にも対応しています。
こちらもご予約受付中です。

【常点灯化・スナバ回路取付】 (N) 3047-2G EF66 ブルトレ ライトユニット

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

12系用の特製Assyパーツです。
テールライト基板は白熱電球ですが、暗いというのが残念なところです。
というわけで、テールライト基板を赤色LEDに交換した特製品をご用意いたします。
お客様で取り替えて、テールライトを明るくして下さい。

写真は取替見本です。

【赤色LED化】 5016G スハフ12 ライトユニット

また、クーラーのディテールアップも。165系クーラーです。

こちらは、在庫がございます。

(N) Z04-8124 クモハ165 クーラーAU13E

最後に。E531系用のAssyパーツです。

強化形スカートです。
(N) Z04-2762 E531系 強化形スカート

行先シールです。
(N) 4666-4E1 E531系 上野東京ライン シール

それでは…。

【16番】 カトー DE10 ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。

16番(1/80 16.5mm)のご案内です。

カトー DE10のご予約を受付中です。

入換からブルートレインまで幅広く活躍するDE10。
今回は、「HOではじめる鶴見線」の一環として再生産されます。小型のレイアウトで楽しめます。

ご予約受付中です。

(16番) 1-703 国鉄 (JR) DE10形 ディーゼル機関車

ですが…。実は、製品を開封した状態では、上の写真の状態です。
手すり、ジャンパー栓、エアホース、ワイパー、ホイッスル、ステップ…別パーツがてんこ盛り。
また、ナンバーもインレタで転写する必要があります。
そして、ヘッドライトはオレンジ色のLED。

これでは、セットアップにあまりにも手間がかかりますので二の足を踏んでしまいます。
当店で、これらのパーツを取り付け、ナンバーを転写。
さらに、ヘッドライトを電球色LEDに交換した特製品をご用意いたします。

商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【電球色LED化・パーツ・ナンバー取付済】 (16番) 1-703 国鉄 (JR) DE10形 ディーゼル機関車

このほかのEF65 1000、ヨ8000などは明日以降にご案内いたします。ご了承下さい。

それでは。

【Nゲージ】 カトー 221系用中間先頭車用ライト基板 制作しました

ご来店ありがとうございます。

JR西日本では、中間に入る先頭車について、ヘッドライトの点灯を実施しています。で、最近、カトー製品用の基板が発売されました。
…と書きましたが…。

カトー製品でも、「28-220 ヘッドライト専用基板(中間先頭車用)」に対応しないものがあります。
その中でも、大きなものといえば、221系でしょう。
新快速を終日運転化し、大和路快速を一気に置き換え、私鉄とのライバル争いにおいて大きな功績を残しました。
登場間もなくNゲージ完成品がカトーから発売され、多くの方がお持ちだと思います。
「中間先頭車の再現が223系でできて、221系でできないのは残念」という声もあろうと思います。

というわけで、できないかと思案していましたが、ものは試しとやってみました。

やり方は写真の通り非常に簡単ですが、なぜこういうアイデアが今まで思い浮かばなかったのかと…。
また、LEDをいったん撤去して回路を組み直す必要がありましたので、ついでに電球色のものに交換しています。

前置きが長くなりましたが、下記のページで販売中です。
タネ基板を取り寄せておりますので、あと1週間程度お待ちいただきます。ご了承下さい。

【中間先頭車用・電球色LED化】 (N) 4190-3G クモハ221 ライトユニット

2月25日(土)・26日(日) トロッコ嵐山駅で開催される日本鉄道模型ショウでも展示する予定です。
一度ご覧下さい。

日本鉄道模型ショウin京都
会場:嵯峨野観光鉄道 トロッコ嵯峨駅内
日時:2月25日(土)・26日(日) いずれも 10時~17時
入場料 おとな1,000円、こども(3歳~中学生)500円
ローソンでも販売中です。(ローソンチケットLコード 32019です)

当店は、南洋物産と共同出店いたします。
それでは…。

【Nゲージ】 トミックス 113系・115系用中間先頭車ライト基板 追加制作しました

ご来店ありがとうございます。

JR西日本では、中間に入っている先頭車は乗客の転落防止のためにヘッドライトを常時点灯しています。
これをNゲージで再現しようとライトスイッチをONのまま連結すると…。片側がテールライト、反対側がヘッドライトとなってしまいます。

これではおもしろくありません。カトーからは、「ヘッドライト専用基板 (中間先頭車用)」というものが発売されていますが、これもカトーのうちでも、683系、223系2000番台、287系など限られた車種用。トミックスから発売中の113系・115系といった近郊形電車、207系といった通勤形電車には対応していません。

というわけで、113系・115系用、207系用の中間先頭車ライト基板を今回、追加制作しました。

113系や115系は少なくなったとはいえ、湖西線や草津線、岡山地区、広島地区でまだまだ活躍しています。
お手持ちの車両のライト基板を交換するだけ。
簡単に中間先頭車が再現できます。もちろん、タネ車のライト基板を保管しておき、付け替えれば元に戻せます。

電球色の113系・115系用です。北陸本線の475系にも。

【中間先頭車用化・電球色】 (N) 0719 ヘッドライト・テールライト基板

白色の207系用です。現在は外幌を取り付けて消灯していますが、特徴ある姿を再現して下さい。
また、113系や115系で方向幕を白く光らせたい場合、白色を用意して、プリズムをオレンジ色に塗るというやり方もあります。

【中間先頭車用化・白色】 (N) 0719 ヘッドライト・テールライト基板

このほか。
カトー製品です。28-220ヘッドライト専用基板 (中間先頭車用)に対応していない223系1000番台用です。

タネ車のライト基板を外して、中間先頭車用の基板を取り付けるだけです。

【中間先頭車用化】 (N) 5101G 223系1000番台 (スロネフE26) ライトユニット (電球色)

あとは、221系も…ということになりそうですが…。これもライト基板がありますので、検討してみましょう。
何とかいけなくはないと思われます。
その他、681系がありますが、これはAssyパーツが発売されてからとしましょう。

このほか、特製ライト基板です。

トミックスのDD51用です。橙色LEDを電球色LEDに交換したものです。
タネ車のライト基板と交換するだけで楽しめます。もちろん、進行方向逆側ライトちらつき防止のためのスナバ回路も取り付けています。

【電球色LED化・スナバ回路取付】 (N) 0726 ヘッドライト基板 DD51

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

それでは…。

【Nゲージ】 トミックス キハ66・67、DE10貨物、373系、N700系 ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。

トミックス キハ66・67、DE10JR貨物仕様、373系、N700系8000番台山陽・九州新幹線のご予約を受付中です。

筑豊のエース。キハ66・67。

1975年に山陽新幹線が博多まで延伸されました。それに合わせて在来線のダイヤが大きく変わりました。
小倉・博多で接続する筑豊地区の路線でも、新幹線からのフィーダー列車の強化が図られ、車両面でも新型の気動車が投入されました。
両開き2扉・転換クロスシート、440PSの高出力エンジンを搭載。冷房を搭載しており、一般形気動車としては破格の装備となりました。
キハ66・67と命名され、2連×15本が一気に製造。筑豊地区のエースとなりました。
当時の急行列車の主力でもあったキハ58系よりも快適なため、急行にも使用されたことがあります。
現在も、ワンマン化、更新工事を受けて長崎地区で活躍しています。

今回は、急行色時代と登場から1978年までの窓まわりが朱色4号時代の2タイプが発売されます。
筑豊のエースとして大活躍した時代を再現して下さい。

(N) 98027 国鉄 キハ66・67形 一般形気動車 セット (2両)

(N) 98969 <限定> 国鉄 キハ66・67形 一般形気動車 セット (朱色4号) (2両)

お約束の特製品です。
例のごとく、別パーツがてんこ盛り。タイフォン、信号炎管、ホロ…。そして、車番もユーザーで転写する必要があります。
というわけで、パーツ類を取り付け、インレタを転写した特製品をご用意いたします。
もちろん、動力車の進行方向逆側ライトちらつき防止のため、スナバ回路を取り付けた特製品をご用意いたします。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

写真は岡山色ですが、内容は同じです。

写真は227系ですが、内容は同じです。下側の写真はイメージです。

【インレタ転写・パーツ取付・スナバ回路】 (N) 98027 国鉄 キハ66・67形 一般形気動車 セット (2両)

【インレタ転写・パーツ取付・スナバ回路】 (N) 98969 <限定> 国鉄 キハ66・67形 一般形気動車 セット (朱色4号) (2両)

続いて。ヤードの入換用に。JR貨物色のDE10。

JR貨物に所属するDE10の中には、ヤードの入換専用となったものも存在します。これらは識別のため専用のカラーリングをまとっており、様々なバリエーションが見られます。今回は、オレンジ・白・グレーの三色塗りとなったものです。

(N) 2232 JR貨物 DE10形 ディーゼル機関車 (JR貨物仕様)

例のごとく、ヘッドライトはオレンジ色。ナンバーやパーツもユーザー取付と何かと手間がかかりますので、こちらも特製品をご用意いたします。
当店でヘッドライトを電球色LEDに、そして進行方向逆側ライトちらつき防止のため、スナバ回路を取付。そして、ナンバーやパーツ類も取付。ナックルカプラー化した特製品をご用意いたします。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

DE10特製品

パーツ類を取り付けた状態です。写真は手スリが黄色のタイプです。

DE10比較

ライトの比較です。左側が製品状態、右側が交換後です。
※写真はJR九州タイプですが、内容は同じです。

【電球色LED化・ナンバー・パーツ取付・ナックル化】 (N) 2232 JR貨物 DE10形 ディーゼル機関車 (JR貨物仕様)

再生産です。
「ふじかわ」「伊那路」「ホームライナー」などで活躍する373系。

165系の置き換え用として登場した373系です。回転リクライニングシートを備えていますが、デッキが省略されており、ドアも近郊形同様の両開きとなっている点がユニークです。間合い運用で普通列車にも使用されることを考慮しています。
3両編成のお手頃な長さです。

(N) 92424 JR東海 373系 直流特急形電車 セット (3両)

こちらも特製品です。
車番はユーザーで転写する必要があります。また、ヘッドライトのLEDが電球色であり、トレインマークが黄ばんで見えてしまいます。
実車は蛍光灯で照らしていますので、これでは興ざめです。
というわけで、ライト基板を白色LEDに交換。ヘッドライトは電球色に光るようにプリズムに着色。光り分けをした特製品です。
もちろん、モーター車のクモハ373形には進行方向逆側ライトちらつき防止のため、スナバ回路を取り付けています。
これで、商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

写真はカトー E257系ですが、内容は同じです。左は電球色LED、右は白色LEDに交換して光り分けしたものです。
トレインマークの色(緑)が正確に出ています。

【車番転写済・白色LED化・光り分け】 (N) 92424 JR東海 373系 直流特急形電車 セット (3両)

さらに、中間連結器をTNカプラー化したものです。これで、ハイグレード製品以上にグレードアップできます。

写真はE233系ですが、内容は同じです。

【TN化・車番転写済・白色LED化・光り分け】 (N) 92424 JR東海 373系 直流特急形電車 セット (3両)

最後に。山陽・九州新幹線「みずほ」「さくら」のN700系8000番台です。

2011年に運転開始。「みずほ」「さくら」で活躍しています。
普通車指定席が2+2列シートとゆったりしています。

(N) 92411 JR九州 N700系8000番台 山陽・九州新幹線 基本セット (3両)

(N) 92412 JR九州 N700系8000番台 山陽・九州新幹線 増結セット (5両)

さて。
例のごとく、増結セットの車番はインレタで転写が必要です。また、基本セットの「車番」は印刷済ですが、前面のガラスに貼られている「編成番号」や屋上の号車表示、また、車端部の赤いラインは増結セット共々ユーザーでインレタ転写が必要です。
つまり、商品を買ってきただけでは「中途半端」極まりありません。
というわけで、これらの標記類をインレタで転写済。また、パーツ類も取付済の特製品をご用意いたします。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【インレタ転写済・パーツ取付済】 (N) 92411・92412 JR九州 N700系8000番台 山陽・九州新幹線 フル編成セット (8両)

以上です。それでは。

【Nゲージ】 カトー セールスミーティングのレポート

ご来店ありがとうございます。

カトー セールスミーティングのレポートです。

西武鉄道の40000系です。本年の3月から「Sライナー」として運転開始する予定です。
製品は10両セットの特別企画品は営業開始にあわせて、通常品は6月頃を目指しているとのことです。
第1ドア~第2ドア間の大窓のスモークも再現されています。
実車はかなり濃いのですが、模型としての見栄えを考慮し、薄めにしてあるとのことです。

先頭車です。レタリング類が効果的です。

パンタ付きの中間車ですが、母線引き通しを設置しているため、台枠が黄色に塗られている点も再現しています。

ご予約受付中です。
通常品です。第2編成です。

(N) 10-1400 西武鉄道 40000系 基本セット (4両)

(N) 10-1401 西武鉄道 40000系 増結セットA (4両)

(N) 10-1402 西武鉄道 40000系 増結セットB (2両)

特別企画品です。第1編成で、行先はシール貼付式です。

(N) 10-1403 西武鉄道 40000系 10両セット 【特別企画品】

なお、特別企画品は行先シールなどは貼り付けられていません。当店でシール類を貼り付けた特製品です。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【シール貼付済】 (N) 10-1403 西武鉄道 40000系 10両セット 【特別企画品】

続いて。

北陸本線の521系です。ほぼ完成形となっている模様です。

クモハ521形です。

クハ520形です。

クハ520形のパンタまわりです。碍子は白色、配管は銀色と色分けされています。

ご予約受付中です。

(N) 10-1395 JR西日本 521系 交直流近郊形電車 2次車 2両セット

お約束の特製品です。
モーター付き先頭車のクモハ521は常点灯に非対応です。今回はスナバ回路搭載とあわせて他編成とワンタッチで併結できるTNカプラー化も行います。

【TN化・常点灯・スナバ回路取付】 (N) 10-1395 JR西日本 521系 交直流近郊形電車 2次車 2両セット

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

それでは…。

【Nゲージ】 トミックス キハ40、キハ183系「サロベツ」、733系「はこだてライナー」ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。

トミックス キハ40、キハ183系「サロベツ」、733系「はこだてライナー」のご予約を受付中です。

普通列車の主力。キハ40 1700。

国鉄時代、北海道に行けばどこでもキハ22が見られましたが、今はキハ40でしょう。
1977年に登場。両運転台であるため使いやすく、民営化後もワンマン化を受けて700番台に。そして2003年からエンジンや変速機の交換や車体更新を施工して1700番台となっています。車体更新時に水タンクを室内に移設したため、トイレ上の水タンクがなくなっています。普通列車の主力として道内各地で活躍しています。
しかし、製造から40年を経過し、新型気動車への置き換えも計画されています。

モーター付きとモーターなしがございます。

(N) 9411 JR北海道 キハ40形1700番台 一般形気動車 (モーター付き)

(N) 9412 JR北海道 キハ40形1700番台 一般形気動車 (モーターなし)

さて。例のごとく、車番はユーザー転写。前面のタイフォン、アンテナからタンク類に至るまでユーザー取付別パーツがてんこ盛り。
また、動力車の進行方向逆側のライトちらつきも気になります。
というわけで、お約束の特製品です。

車番などインレタを転写済。タイフォン、アンテナからタンク類までユーザー取付別パーツを取付済。モーター車はちらつき防止のためにスナバ回路を挿入した特製品をご用意いたします。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

写真は岡山色ですが、内容は同じです。

写真は227系ですが、内容は同じです。下側の写真はイメージです。

【ナンバー転写・パーツ・スナバ回路取付】 (N) 9411 JR北海道 キハ40形1700番台 一般形気動車 (モーター付き)

【ナンバー転写・パーツ取付】 (N) 9412 JR北海道 キハ40形1700番台 一般形気動車 (モーターなし)

続いて。まもなく見納め。キハ183系「サロベツ」。

旭川と稚内を結ぶ宗谷本線。長らく特急列車が走っていませんでしたが、2000年に高速化が完成。キハ261系「スーパー宗谷」が走り始めました。あわせて、「スーパー宗谷」を補完するキハ183系の「サロベツ」も運転されています。キハ261系と所要時間の格差を縮めるべく、最高速度120km/h対応のグループを使用されています。また、3両編成が所定ですが、120km/h運転に対応できる先頭車はトイレなし。これでは、3両編成にトイレ1ヶ所となりサービス上の問題があるため、片側のキハ183形1500番台にトイレを設置。また、中間のキハ182形500番台は指定席として使用するため、シートピッチを940mmから1,040mmに拡大しています。
2016年には最高速度を110km/hに落とした上で、片側の先頭車をキハ183形200番台に差し替え。
しかし、キハ183系の老朽化もあり、2017年3月のダイヤ改正でキハ261系に置き換えられることとなっています。

両方の先頭車がキハ183形1500番台のセットA、片側が200番台のBの二本立てです。

(N) 98244 JR北海道 キハ183系 特急形気動車 「サロベツ」 セットA (3両)

(N) 98245 JR北海道 キハ183系 特急形気動車 「サロベツ」 セットB (3両)

例のごとく、ナンバーなどはユーザー転写、アンテナなどユーザー別パーツ、そして、ヘッドライトは白色点灯。
これでは、手間がかかりますので、当店で、インレタ転写、パーツ類取付、そして、ヘッドライトを電球色、トレインマークを白色に光り分けをした特製品をご用意いたします。商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

写真は近鉄30000系ですが、光り分けの内容は同じです。

【インレタ転写・パーツ取付・光り分け】 (N) 98244 JR北海道 キハ183系 特急形気動車 「サロベツ」 セットA (3両)

【インレタ転写・パーツ取付・光り分け】 (N) 98245 JR北海道 キハ183系 特急形気動車 「サロベツ」 セットB (3両)

さらに、連結器をTN化したものもご用意いたします。これでハイグレード仕様同等になります。

【TN化・インレタ転写・パーツ取付・光り分け】 (N) 98244 JR北海道 キハ183系 特急形気動車 「サロベツ」 セットA (3両)

【TN化・インレタ転写・パーツ取付・光り分け】 (N) 98245 JR北海道 キハ183系 特急形気動車 「サロベツ」 セットB (3両)

最後に。「はこだてライナー」の733系1000番台です。

2016年、ようやく新幹線が北海道に上陸。東京から「はやぶさ」が新函館北斗までやってきました。
しかし、「函館」に相当する駅は札幌延伸時のルートを考慮した街外れの「渡島大野」あらため「新函館北斗」。そこから函館市街まではシャトル列車を運転することとなりました。函館~新函館北斗間は電化の上、733系1000番台による「はこだてライナー」を運転しています。札幌地区の733系と内容はほぼ同じですが、帯色が新幹線を意識した紫色となっています。
基本セットと増結セットがあります。

(N) 98240 JR北海道 733系1000番台 交流近郊形電車 「はこだてライナー」 基本セット (3両)

(N) 98241 JR北海道 733系1000番台 交流近郊形電車 「はこだてライナー」 増結セット (3両)

例のごとく、車番はインレタで転写する必要があり、アンテナなどパーツ類はユーザー取付。
というわけで、当店でインレタ転写済、パーツ取付済の特製品をご用意いたします。

商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

写真は、E233系:インレタ転写見本、小田急4000形:パーツ類取付見本ですが、内容は同じです。

基本セットです。
【パーツ取付・ナンバー転写済】 (N) 98240 JR北海道 733系1000番台 交流近郊形電車 「はこだてライナー」 基本セット (3両)

基本セット+増結セットの6両フル編成です。
【パーツ取付・ナンバー転写済】 (N) 98240・98241 JR北海道 733系1000番台 交流近郊形電車 「はこだてライナー」 基本+増結セット (6両)

さらに。連結面をTNカプラー化した特製品をご用意いたします。
これで、ハイグレード製品と同等の内容になります。

写真はE233系ですが、内容は同じです。

基本セットです。
【TN化・パーツ取付・ナンバー転写済】 (N) 98240 JR北海道 733系1000番台 交流近郊形電車 「はこだてライナー」 基本セット (3両)

基本セット+増結セットの6両フル編成です。
【TN化・パーツ取付・ナンバー転写済】 (N) 98240・98241 JR北海道 733系1000番台 交流近郊形電車 「はこだてライナー」 基本+増結セット (6両)

お知らせです。本日はカトーセールスミーティングに出席していますので、昼間は不在です。ご了承下さい。

【16番】 カトー クモハ41+クハ55 発売中です

ご来店ありがとうございます。

16番製品のご案内です。カトー クモハ41+クハ55が発売中です。

以前発売されていたものは動力装置がいわゆる「台車モーター方式」でしたが、今回からは、床下中央にモーターを置くタイプに改良されています。これにより、耐久性や走行性能がアップしています。
また、標記類の一部が印刷済となっています。

(16番) 3-503 クモハ41+クハ55 2両セット

ですが…。16番の車両は別パーツが多いのがちょっと…という方もいらっしゃると思います。
ステップ、信号炎管、手すりA、B、C、D、E…。そして車番・所属標記のインレタ、行先シール…。

特に前面の手すりの取り付けは手間と時間がかかり、また取り付けないと穴だらけで気持ち悪い…ということにもなります。

というわけで、お約束の特製品です。

当店で、手すり、信号炎管、ステップといったユーザー取り付け別パーツを取り付け、インレタを転写し、さらに常点灯化・スナバ回路をクモハ41に取り付けた特製品をご用意いたしました。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

【パーツ取付・ナンバー転写済・常点灯】 (16番) 3-503 クモハ41+クハ55 2両セット

なお、お約束の室内灯も当店でお取り付けいたします。オプション欄からお選び下さい。

それでは…。

【Nゲージ】 車体マウントタイプN用 C.E.S連結器 ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。

パーツのご案内です。

Nゲージのカプラーといえば…アーノルドカプラーが標準規格となっています。
とはいえ、大柄なのがちょっと残念。各社からオプションでカプラーが発売されています。
しかし…。私鉄電車など棒連結器の表現やジャンパ線表現が付いた密着連結器があれば…という声もありました。

というわけで、台湾製の車体マウントタイプC.E.S連結器のご予約を受付中です。

T系統に対応しています(対応メーカーは書けませんので、各自判断して下さい)。
左が密自連タイプ、右が棒連タイプです。

試しに、棒連タイプをグリーンマックスの名鉄2000系(新動力)に取り付けてみましょう。
試作品がダークグレーしかありませんでしたのでご了承下さい。本来はライトグレーです。

製品状態:アーノルドです。

床板先端のツメに差し込みます。写真のように棒と受けがあります。
つまり、これで連結方向を間違えることも防止できるわけです。

連結してみました。シルエットがすっきりしました。

で…。トミックスの207系にも取り付けてみました。

こんな感じです。ジャンパ線の表現がされている点が長所です。

というわけで、車両の連結面をグレードアップして下さい。
ちなみに、R=280は通過しました。それより急なものについては、何ともいえませんが、名鉄の場合、台車の首振りができずに急カーブが無理だったという感じでした(個人の感想です。それより急なカーブの通過を保証するものではありません)。

ご予約受付中です。
密自連タイプです。

(N) CP01010 CES連結器 密自連 ダークグレー

(N) CP01011 CES連結器 密自連 ライトグレー

棒連タイプです。

(N) CP01020 CES連結器 棒連 ダークグレー

(N) CP01021 CES連結器 棒連 ライトグレー

各自、お好きなものをお選び下さい。

それでは…。