【Nゲージ】 カトー 883系 「ソニック」ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。

カトー 883系「ソニック」ご予約を受付中です。

日豊本線の特急列車「ソニック」。従来は485系を使用していましたが、高速道路が大分まで延伸されると、日豊本線は高速バスや自家用車との競争が激しくなるため、1995年に883系を投入。「ソニック」と命名して対抗することとなりました。
787系「つばめ」とは180°異なるカラフルな外観や内装。特に、座席のヘッドレストはテーマパークのキャラクターに相通じるところがありました。また、ギラギラと輝くステンレスは近未来的な印象を与え、博多~大分間を最速1時間58分で結びました。
登場から10年経過した2005年からは、リニューアル工事を実施。外観はメタリックブルー一色に塗装。内装も、座席の表地を張り替えて、おとなしい色合いに。床面はカーペットからフローリングに。また、センターブースを廃止するなどの変更点が見られます。
現在も、日豊本線の「ソニック」で活躍しています。

今回は、リニューアル車・3次車が発売されます。
以前は、リニューアル車でも、中間車の2両が885系と同等のアルミ車体だったものであり、7両全部がステンレス車体の編成は初めてです。整った編成美をお楽しみ下さい。

(N) 10-1475 JR九州 883系 交流特急形電車 「ソニック」 リニューアル車 (3次車) 7両セット

さて。特製品です。JR九州の電車は装飾パーツが多いのが特徴です。
単色塗りの場合、メリハリが付かないのが少々残念です。
また、碍子は緑色に塗られていますが、模型ではそこまで再現されていません。

というわけで、墨入れや色入れを行って立体感を演出。また、碍子を緑色に、高圧配管も塗って交流電車らしさを強調したものをご用意いたします。もちろん、行先シールも貼付済です。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

写真は885系ですが、内容は同じです。

【色入れ・墨入れ・シール貼付済】 (N) 10-1475 JR九州 883系 交流特急形電車 「ソニック」 リニューアル車 (3次車) 7両セット

このほかの新製品は順次ご案内いたします。数が多くて何度かに別れますが、ご了承下さい。

お知らせです。明日、11月9日(木)はトミックスセールスミーティングに出席いたします。
事務所は不在ですのでご了承下さい。
それでは。