工作・加工,新製品・再生産品情報

ご来店ありがとうございます。
鉄コレ 名鉄6000系他のご予約を受付中です。

名鉄6000系です。1976年に「明日の通勤車」として、同社では戦後初の本格的通勤車としてデビューしました。
当初は固定クロスシートでしたが、1985年からは混雑の激化のためロングシート化も始まりました。
一方で、足が遅いこともあり、次第に本線系の運用からは外れ、支線への転用が目立ちました。
2001年には三河線のワンマン化が実施されることとなり、一部が改造されています。

今回は、三河線ワンマン対応編成が発売されます。
ワンマン運転といってもいわゆる「都市型ワンマン」であり、外観の変化はほとんどありません。
また、三河線のみならず、名古屋本線、犬山線、常滑線といった幹線で急行、準急として運用されることもあります。
いろいろな姿でお楽しみ下さい。

(N) 鉄道コレクション 名古屋鉄道 6000系 1次車 三河線 4両セット

動力、トレーラー化パーツ、パンタは別売です。

(N) TM-12R 鉄コレ動力 19m級 A

(N) TT-04R トレーラー化パーツセット (カプラー色グレー)

(N) 0250 パンタグラフ PT-4212-S (2個入)

お約束の特製品です。
当店で、動力化を行ったものです。もちろん、パンタ、トレーラー化パーツの他、ユーザー取付別パーツのアンテナも取り付けています。商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【動力化】 (N) 鉄道コレクション 名古屋鉄道 6000系 1次車 三河線 4両セット

さて。名鉄と言えば、複数編成の併結。今回の6000系も他編成と併結することもあります。
というわけで、TN化したものもご用意いたします。
※TNカプラーはJC0380を予定していますが、ボディを0375と入れ換えたものにする可能性もあります。ご了承下さい。

【TN化・動力化】 (N) 鉄道コレクション 名古屋鉄道 6000系 1次車 三河線 4両セット

【TN化・トレーラー化】 (N) 鉄道コレクション 名古屋鉄道 6000系 1次車 三河線 4両セット

続いて。中京地区と言えば、JR東海も忘れてはいけません。

関西本線の名古屋口(名古屋~亀山間)は1982年に電化されていましたが、ダイヤは「汽車」のままでした。
民営化後の1989年には、短編成化・増発ならびに車両を改善してライバルの近鉄に対抗するべく、213系5000番台が登場しました。
マリンライナー用の0番台とは、補助電源がDC-DCコンバータに、クーラーはインバータ方式の分散型に、トイレの省略、車端部はロングシートとなるなどの変化が見られます。2連×14本が登場し、同線の近代化に貢献しました。
しかし、ワンマン車の313系が登場すると、非ワンマンのため、朝夕しか走らないということになりまして…。2011年には飯田線の119系置き換え用として転出しています。転出時にはトイレの設置が行われています。

今回は、関西本線時代が製品化されます。床下がグレーでひし形パンタですので、おおむね1992年から2010年頃の姿となります。

(N) 鉄道コレクション JR東海 213系5000番代 2両セット

動力、トレーラー化パーツセット、パンタは別売です。

(N) TM-14 鉄コレ動力 20m級A2

(N) TT-04R トレーラー化パーツセット (カプラー色グレー)

(N) 0279 PS24形 パンタグラフ (2個入)

こちらもお約束の特製品です。動力、トレーラー化パーツセット、パンタとユーザー取付別パーツを取り付けたものです。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【動力化】 (N) 鉄道コレクション JR東海 213系5000番代 2両セット

さて。213系は昼間は単独2連でしたが、朝夕は4連で走っていました。
というわけで、先頭車運転台側をTNカプラー化したものもご用意いたします。

【TN化・動力化】 (N) 鉄道コレクション JR東海 213系5000番代 2両セット

【TN化・トレーラー化】 (N) 鉄道コレクション JR東海 213系5000番代 2両セット

ついでに。
実は、製品紹介の写真はシングルアームパンタに交換された後です。おおむね2007年から2012年頃の姿といえます。
写真に忠実にしたい…という気持ちもわかりますので、シングルアームパンタにしたものもご用意いたします。
そのものズバリのものはありませんので、近似と思われるPT7169-Aを取り付ける予定です。

【シングルアームパンタ・TN化・動力化】 (N) 鉄道コレクション JR東海 213系5000番代 2両セット

【シングルアームパンタ化・TN化・トレーラー化】 (N) 鉄道コレクション JR東海 213系5000番代 2両セット

続いて。

「特急カメ」こと、東武鉄道熊谷線のキハ2000形です。

熊谷と東小泉間を結び、中島飛行機への工員輸送にあたるべく建設された東武鉄道熊谷線。太平洋戦争中の1943年に熊谷~妻沼間が完成しました。ここから先は利根川を渡る必要がありましたが、建設を急いでいるうちに終戦。建設は中止されました。
熊谷線は本線とも接続しない孤立した存在となってしまいました。1954年に気動車キハ2000形が投入され「特急カメ」と親しまれました。しかし、赤字路線であることから1983年に惜しまれつつ廃止されています。

2001と2003の2両セットです。

(N) 鉄道コレクション 東武鉄道 キハ2000形 熊谷線 2両セット

動力・トレーラー化パーツは別売です。

(N) TM-11R 鉄コレ動力 16m級用 C

(N) TT-04R トレーラー化パーツセット (カプラー色グレー)

動力化済の特製品です。

1両を動力化したものです。カプラーは片側アーノルド、反対側はダミーです。
【1両動力化】 (N) 鉄道コレクション 東武鉄道 キハ2000形 熊谷線 2両セット

2両とも動力化したものです。カプラーは片側アーノルド、反対側はダミーです。

【2両動力化】 (N) 鉄道コレクション 東武鉄道 キハ2000形 熊谷線 2両セット

続いて。キハ04です。戦後製のキハ41500(41600)のエンジンをDMF13に交換した100番台です。

(N) 鉄道コレクション 国鉄 キハ04形100番代 2両セット

動力・トレーラー化パーツは別売です。

(N) TM-11R 鉄コレ動力 16m級用 C

(N) TT-03R トレーラー化パーツセット (カプラー色黒)

動力化した特製品です。
カプラーはいずれもダミーです。

1両動力化したものです。

【1両動力化】 (N) 鉄道コレクション 国鉄 キハ04形100番代 2両セット

2両動力化したものです。

【2両動力化】 (N) 鉄道コレクション 国鉄 キハ04形100番代 2両セット

最後に。

阿武隈急行の8100系です。
今回は、行先表示器をLED化したものがプロトタイプです。

(N) 鉄道コレクション 阿武隈急行 8100系 2両セット

動力、トレーラー化パーツセット、パンタは別売です。

(N) TM-14 鉄コレ動力 20m級A2

(N) TT-04R トレーラー化パーツセット (カプラー色グレー)

(N) 0232 パンタグラフ PS101CN (2個入)

こちらも、動力化した特製品をご用意いたします。

【動力化】 (N) 鉄道コレクション 阿武隈急行 8100系 2両セット

本日は以上です。それでは。