【Nゲージ】 カトー 885系「ソニック」リニューアル車 色入れ・墨入れ特製品 発売中です

ご来店ありがとうございます。
特製品のご案内です。

JR九州の特急車はカラフルですが、その一翼を担うのが883系「ソニック」です。
博多~大分間の特急で1995年登場。当初はステンレスの無塗装で前面は編成によって色や形が異なっていることや、座席のヘッドレストがテーマパークのキャラクターに似ていると話題を呼びました。
2005年からはリニューアル工事が始まり、車体は青一色に塗装、座席の色は落ち着いたものにあらためられています。
現在も885系とならんで、「ソニック」で活躍しています。

カトーからリニューアル車が発売されましたが、碍子や高圧配管に色入れ、ルーバーに墨入れを行い、行先シールを貼り付けた特製品をご用意いたしました。

右が特製品です。連結器カバーやバンパーなどユーザー取付別パーツを取り付けています。
また、ルーバーやパネルの分割線に墨入れをすることにより、メカニカルな感じを演出しています。

比較です。碍子や高圧配管を色入れすると俄然交流電車らしくなります。
また、行先シールの貼付も効果的です。

下記のページで販売中です。

【色入れ・墨入れ・シール貼付済】 (N) 10-1475 JR九州 883系 交流特急形電車 「ソニック」 リニューアル車 (3次車) 7両セット

同じ要領で色入れ、墨入れした885系もございます。

【墨入れ・色入れ済・パーツ取付済】 (N) 10-1394 JR九州 885系 交流特急形電車 2次車 「アラウンド・ザ・九州」 6両セット

それでは…。