【Nゲージ】 カトー 521系 あいの風とやま鉄道車、JR西日本車 発売中です

ご来店ありがとうございます。

北陸地区の普通電車といえば、「食パン」こと419系、急行形電車の475系、そして車体更新車の413系が白に青帯で走っている…というのはもう昔の話。今は521系が2両編成で運用されています。
JR西日本の北陸本線はもちろん、第三セクターのあいの風とやま鉄道、IRいしかわ鉄道でも活躍しています。

カトー製521系のあいの風とやま鉄道車、JR西日本車が発売中です。

(N) 10-1395 JR西日本 521系 交直流近郊形電車 2次車 2両セット

(N) 10-1437 あいの風とやま鉄道 521系 交直流近郊形電車 2両セット

さて。製品は、転落防止幌はユーザー取付となっています。
これを差し込むのに時間がないという方もいらっしゃると思います。
パーツ取付済の特製品もご用意しています。

あわせてクモハ521の進行方向逆側のライトちらつき防止のためスナバ回路取付を行っています。

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

【外幌・スナバ回路取付済】 (N) 10-1395 JR西日本 521系 交直流近郊形電車 2次車 2両セット

【外幌・スナバ回路取付】 (N) 10-1437 あいの風とやま鉄道 521系 交直流近郊形電車 2両セット

で…。複数編成を併結した列車も存在します。
その場合、ダミーカプラーを外して、密着連結器に交換する必要があります。
また、その密着連結器は首振りを考慮して、胴受がない、電気連結器がないということがちょっと不満です。

というわけで、先頭車をTNカプラー化したものをご用意いたしました。
先頭車同士の連結もワンタッチでお楽しみいただけます。

【TN化・外幌・スナバ回路取付】 (N) 10-1395 JR西日本 521系 交直流近郊形電車 2次車 2両セット

【TN化・外幌・スナバ回路取付】 (N) 10-1437 あいの風とやま鉄道 521系 交直流近郊形電車 2両セット

さて。521系はIRいしかわ鉄道でも活躍しています。
こちらは、編成ごとにカラーが異なるのが特徴です。
ご予約を受付中です。

(N) 10-1508 IRいしかわ鉄道 521系 (古代紫系) 2両セット

(N) 10-1509 IRいしかわ鉄道 521系 (藍系) 2両セット

あいの風とやま鉄道車、JR西日本車同様の特製品をご用意いたします。

外幌、スナバ回路取付済のものです。

【外幌・スナバ回路】 (N) 10-1508 IRいしかわ鉄道 521系 (古代紫系) 2両セット

【外幌・スナバ回路】 (N) 10-1509 IRいしかわ鉄道 521系 (藍系) 2両セット

TNカプラー化、外幌、スナバ回路取付済です。

【TN化・外幌・スナバ回路】 (N) 10-1508 IRいしかわ鉄道 521系 (古代紫系) 2両セット

【TN化・外幌・スナバ回路】 (N) 10-1509 IRいしかわ鉄道 521系 (藍系) 2両セット

…しかし、今は5編成しかないからいいものの…。2022年に北陸新幹線が敦賀まで延長されると、恐らく金沢~大聖寺 または 牛ノ谷間 (大聖寺~牛ノ谷間に福井県と石川県の県境があることから) もIRいしかわ鉄道の所有となるわけで…。大量にIRいしかわ鉄道に521系を譲渡するのは予想が付きます。こうなると、編成ごとに色を分けるということもなくなるのかもしれません。
あとは、大聖寺 または 牛ノ谷~敦賀間に設立されるであろう福井県内の第三セクター会社の社名や車両も気になるところです。
「ふくい恐竜鉄道」とか「えちぜんダイナ鉄道」とか…。個人的には県境で会社を分割してほしくないと感じておりますが…。
これも整備新幹線の影の部分なのかもしれません…。
ただ、「ふくい」と付けると「福井鉄道」と、「えちぜん」と付けると「えちぜん鉄道」との混同も問題にあるわけで。

まあ、そういう妄想はさておいて。

このほか。

主力の座からは一歩引いた格好とはいえ、まだまだ元気な近鉄30000系「ビスタEX」
クリア仕上げ、墨入れ、色入れ、TNカプラー化などを行った特製品もございます。

【クリア仕上げ・墨入れ・TN化・インレタ転写済・光り分け】 (N) 98275 近畿日本鉄道 30000系 ビスタEX (新塗装) セット (4両)

また、名阪特急で活躍する21020系「アーバンライナーnext」。
標識灯をオレンジ色に光り分けし、光り漏れを防止する対策を施し、中間連結器をカトーカプラー化したものもございます。

【標識灯橙色化・LED高輝度化・カトーカプラー化】 (N) 30722 近鉄 21020系 アーバンライナーnext (座席表示変更後) 6両編成セット (動力付き)

これに関する特製「光り分けライト基板」もございます。

GM製近鉄22000系用…ライト基板を交換するだけで結構です。
電球色+オレンジ色です。

【光り分けライト基板】 (N) G-01 電球色+オレンジ色

作例です。

白色+オレンジ色です。
近鉄21020系などに。

【光り分けライト基板】 (N) G-02 白色+オレンジ色

最後に。
7月1日開催のJNMAにおきましては、多数のお客様にご来場賜りありがとうございました。
至らない点もありましたが、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

名鉄の標識灯(緑色)を点灯させる基板はできないのかとか、トミックス製の寝台車のトレインマークだけを点灯させるのはどうかなど貴重なご意見をいただきました。参考にいたします。

現在、カトーの287系や683系で使用する中間先頭車用のライト基板を企画中です。
28-220 という、ライトスイッチのフタに入れて使うものもあるのですが、接点が多く、接触が悪いと点灯しないというお声をいただいています。やはり、接点は少ない方が安心のようです。また、供給が不安定であるというのもちょっと残念というご意見も伺いました。
いままで手作業で行っておりましたが、より安全に、確実に取付ができるように当店のオリジナル基板として検討しております。

今しばらくお待ちください。

まあ、今後、メーカー的な要素も盛り込んで行ければ…と思っておりますが…。ペースは上がりませんが、ぼちぼちとと思っています。

なお、次の即売会は8月17日(金)~19日(日)のJAMになります。
レールマーケットにてオリジナルの特製品などの販売を行います。
工作のご相談なども承ります。また、こういうものがあれば…というものもございましたら、お気軽にお申し付けください。
製品作りの参考にいたします。

それでは…。