【Nゲージ】 光り分けライト基板 白色+緑色、電球色+緑色 ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。

当店オリジナル基板のご案内です。
今回は、ヘッドライトと標識灯を同時に点灯させる「光り分け基板」のご案内です。

光り分けライト基板 G-04 白色+緑色

白色と緑色が同時に点灯します。もちろん、逆側に進むときは赤色だけが点灯するようになっています。

で…。何に使うかという一例は…。

光り分けライト基板 G-04 白色+緑色 使用例

GMの名鉄3300系です。写真左は製品状態ですが、標識灯が点灯しないのが残念なところです。
というわけで、先ほどの基板に取り替えるだけで、標識灯が同時点灯するというものです。
地元の熱心なファンの方ならばおわかりかと思いますが、緑色のライトはあくまでも「標識灯」であり、ヘッドライトよりも格段に暗いのが特徴です。
通常の緑色のLEDを取り付けると、明るすぎるのが問題でした。
で…。適度な明るさの緑色のLEDを探していましたが、このたびよいものが見つかりましたので、製品化のご案内を行った次第です。
さりげなく標識灯が点灯している明るさ…というのが難しいものだと感じました。

本日からご予約の受け付けを開始いたします。

【光り分けライト基板】 G-04 白色+緑色

あわせて、電球色+緑色のものも発売いたします。
緑色の明るさは、先ほどの白色+緑色と同じです。
単純に白色LEDを電球色LEDに交換しただけです。

こちらの使用例としては、GM製 名鉄3500系、3100系などが該当します。
あとは、各自で工夫してみてください。
なお、3500系の一部は放電灯を使用しています。この場合は、G-04 白色+緑色をご使用ください。

【光り分けライト基板】 G-03 電球色+緑色

※製品写真は更新ができておりませんが、緑色の明るさをG-04同等にあらためて発売いたします。

というわけで…。現在ご予約受付中の名鉄3500系について、光り分けを行った特製品もご用意いたします。

光り分けの他、パーツ類を取り付け、行先シールを貼り付けます。
※ご指定がない場合は「急行 豊川稲荷」とします。そのほかの行先をご希望の場合は、コメント欄にご記入ください。
商品が到着すればすぐにお楽しみいただけます。

【標識灯点灯・パーツ取付・シール貼付】 (N) 30774 名鉄 3500系 (機器更新車・3501編成) 基本4両編成セット (動力付き)

【標識灯点灯・パーツ取付・シール貼付】 (N) 30775 名鉄 3500系 (機器更新車・3507編成) 増結4両編成セット (動力なし)

また…。名鉄は複数編成の併結が楽しいわけでして…。
3500系は4連ですが、2連の3100系と併結して6連で急行というのもよく見かけます。
先頭車の運転台側をTNカプラー(トミックスのJC0380)化したものをご用意いたします。

写真は3300系ですが、内容は同じです。

【TN化・標識灯点灯・パーツ取付・シール貼付】 (N) 30774 名鉄 3500系 (機器更新車・3501編成) 基本4両編成セット (動力付き)

【TN化・標識灯点灯・パーツ取付・シール貼付】 (N) 30775 名鉄 3500系 (機器更新車・3507編成) 増結4両編成セット (動力なし)

このほか。発売中です。

683系中間先頭車

JR西日本の中間先頭車のライト点灯を楽しむためのライト基板です。
進行方向にかかわらず、ヘッドライトが点灯します。
お手持ちの車両のライト基板を交換するだけで楽しめます。

【中間先頭車用ライト基板】 (N) K-51 (電球色)
…カトーの683系(8000番台以外)、289系など用です。

【中間先頭車用ライト基板】 (N) K-52 (白色)
…カトーの683系8000番台「スノーラビットエクスプレス」、287系、221系リニューアル車、223系2000番台、225系各番台など用です。

何に使えるかは各自工夫してみてください。

余談ですが…。明るさの違うLEDを組み合わせれば、ヘッドライトと標識灯のバランスを調整できることがわかりましたので…。
「電球色のヘッドライト+電球色の標識灯」というのもできそうです。
何に使えるか…。たとえば、京急(旧)1000形や、阪神2000系、南海10000系あたりでしょうか。
この中での本命は南海10000系なのかと勝手に思っていますが…。
さて。いろいろと考えてみることにしましょう。