【Nゲージ】 ホビーセンターカトー 東武鉄道8000系 グレードアップシール2 ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。

ホビーセンターカトー 東武鉄道8000系 グレードアップシール2他のご予約を受付中です。

今回、後期更新車が発売されますが、行先表示器はLEDであるのが特徴です。
そして、東上線の種別・行先も私鉄故にバラエティに富んでいます。
また、複数編成を購入したときに車番が重複するのはちょっと残念ですので、車番変更用のインレタも付属しています。
お好みの東武鉄道8000系後期更新車を作ってください。

ホビーセンターカトー 28-242-2 東武鉄道80000系 グレードアップシール2 (東上線更新車・LED)

よく見られる「普通 池袋」、から近年登場した「快速 小川町」まで豊富な種別が収録されています。
このほか、「ワンマン 坂戸」「ワンマン 寄居」など末端部のワンマン表示もあります。

車番についても、8連はもちろん、4連、2連のバリエーションも収録しています。

ご予約受付中です。

(N) 28-242-2 東武鉄道8000系 グレードアップシール2 (東上線更新車・LED表示)

あわせてAssyパーツのご予約も受付中です。
グレードアップや補修用にご活用ください。

(N) Z04-0048 東武8000系クーラー

(N) 14382-1F 東武 8000系 パンタ PT4801

(N) 143811C3 前面カプラーS (東武8000系)

(N) Z04-0166 東武 8000系 更新車ジャンパ栓

(N) Z04-0053 東武8000系更新車スカート

(N) Z04-0163 東武 8000系 胴受

(N) Z04-0081 東武 クハ8444 前面ホロ

さて。台車です。今回、Sミンデン形の台車が発売されます。

(N) 14381-3D 東武 8000系 台車 FS096

(N) 143822D1 東武 8000系 動力台車 FS396

何が楽しめるのか…。
先頭車2両増結セットの台車は標準ミンデンのFS356。グレードアップシール2には8570編成の番号が収録されています。
ということは…。台車を振り替えれば、ちょっと目先の変わった8000系ができあがります。
余談ながら、当編成は現在緑色に白帯に塗り替えられ、亀戸線・大師線で使用されています。
更新から塗り替えの間の姿…ということにしておけばちょっと楽しめます。
厳密には更新と同時にワンマン化されていますが…。
非ワンマンの更新車といえば、8573編成が該当。2002年に更新、2010年に廃車されています。春日部に所属していましたので、本線増結車として楽しめそうです。

あとは、8191編成はワンマン化も受けず、野田線で活躍していましたが、2015年に廃車されています。
春日部→七光台と渡り歩いていますので、本線運用の「準急 浅草」あたりが似合うかもしれません。

いろいろとネタはありますので、ちょっと特製品も考えてみることにしましょう。

余談ながら、Assyパーツを組み立てたものを元に、4連ワンマン車タイプを考えてみたのですが、実は寄居側先頭車のホロが外されています。
ホロを外したら穴が開くのでここを埋める…となるとちょっと特製品にはならないのかもしれません。
ホロ付きに目をつぶってもらってワンマン車タイプということになろうかと思います。
8100形の車体を方転させて…もちょっと無理そう。
というわけで、8191編成の本線時代という特製品ならば需要があるのか、ないのか。

当方よりも地元の熱心なファンの方の方が詳しいでしょうから、お好みの8000系を再現してみてください。

それでは。