【Nゲージ】 GM 標識灯点灯ライト基板 発売中です

Facebook にシェア

ご来店ありがとうございます。

私鉄電車では、列車種別に合わせて標識灯を点灯しているところもあります。
例えば、近鉄の場合、標識灯が左右に点灯していれば「特急」または「快速急行」、運転士側は「急行」、車掌台側は『準急」、何も点灯しない場合は「普通」となっています。

しかし、GM完成品の場合、特急車にもかかわらず、標識灯が点灯しないものがあり、非常に残念でした。

というわけで、GMのライト基板を加工して標識灯も点灯するようにしたものをご用意いたしました。

ご覧の通り、ヘッドライトと標識灯が同時に点灯するようにしました。
以前のものとは異なり、並列つなぎの各列に抵抗を配置し、安定して点灯できるように改良しました。

近鉄の22000系「ACE」に取り付けてみた例です。

タネ車のライト基板を交換するだけで、これだけ表情が変わります。

応用例です。

阪神の1000系です。但し、この場合は、プリズムの切断(ヘッドライト→標識灯への部分)と、上下の遮光が必要となります。
各自工夫して下さい。同様に、京阪3000系でも応用ができようかと思います。

※プリズム、遮光対策の加工例です。

長くなりましたが、下記のページで販売中です。

【オレンジ色標識灯点灯・電球色LED化】 8421 ライト基板 SP幅広 1ヶ入り

なお、ライト基板の交換に自信がない方は、当店でライト交換を承ります。
タネ車を当店までお送り下さい。

【加工依頼】 (N) グリーンマックス 近鉄22000系 完成品各種標識灯点灯化+LED交換 1両分

【加工依頼】 (N) グリーンマックス 阪神 1000系 ライトLED高輝度化・標識灯点灯化・光漏れ対策 1両分

【加工依頼】 (N) グリーンマックス 名鉄 EL120 ライトLED高輝度化・標識灯点灯化 1両分
※ライト基板は幅狭タイプで市販されていませんので、持ち込み加工のみといたします。

続いて。
カトーのDD51を常点灯化するライト基板もご用意いたしました。
パルス式パワーパックを使えば、停車中でもライトが点灯するようになります。
タネ車のライト基板を交換するだけです。

もちろん、進行方向逆側ライトちらつき防止のため、コンデンサと抵抗で逆起電流を吸収するスナバ回路も取り付けています。

【常点灯化・スナバ回路取付】 (N) 7008-7G DD51 500 ライトユニット

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

なお、取替に自信がない方は、当店で加工を承ります。
タネ車を当店までお送り下さい。

【加工依頼】 (N) カトー DD51 常点灯化・スナバ回路追加

このほか。
先日発売されたED62用もございます。

【常点灯化・スナバ回路取付】 (N) 3070-1G EF56 1次形 ライトユニット

お知らせです。
明日、10月18日(水)は、カトーセールスミーティングに出席いたします。
お問い合わせのお返事は、翌日の19日(木)以降となります。ご了承下さい。

それでは。