【Bトレインショーティー】九州新幹線 N700系、京阪7200系・2600系新塗装などご予約受付中です

Facebook にシェア

ご利用ありがとうございます。
本日は、バンダイ・Bトレインショーティーの新製品 九州新幹線 N700系、京阪7200系・2600系新塗装などのご案内をいたします。
いずれも2011年8月頃発売予定ですが、変更される場合がございます。

■いち早くBトレでも登場。N700系「さくら」「みずほ」

2011年3月12日、静かに九州新幹線が全線開業。鹿児島中央から博多を通り山陽新幹線に乗り入れて新大阪まで直通運転する「さくら」「みずほ」が登場しました。
九州新幹線へは当初、JR西日本の700系「ひかりレールスター」や500系が改造の上直通運転を行う計画もありましたが、最急勾配35‰上で推進運転ができるかという問題が生じ、新車を製造することとなりました。
新車は東海道・山陽新幹線のN700系ですが、前述の勾配の関係で全車電動車となっています。車内は「ひかりレールスター」のように、普通車自由席こそ2+3列シートですが、指定席は2+2列とゆったりしています。また、グリーン車も半室用意されています。カラーリングは薄い青色がベースで、窓下に紺色の細い帯が入り、基本番台とは趣が変わりました。
東海道・山陽新幹線向けの基本番台とは仕様が異なるために、JR西日本所有車は7000番台、九州所有車は8000番台となっています。
今回は、完全新規金型で発売されます。Aセット、Bセットを1セットずつ用意すれば、8両フル編成となります。なお、Aセット・Bセットを単独でご購入されても、先頭車は1両しか入っていませんので編成になりません。編成になさりたい方はAセットとBセットをご用意下さい。
下記のページでご予約受付中です。
(N) Bトレインショーティー N700系 山陽・九州新幹線 Aセット (4両入り)
(N) Bトレインショーティー N700系 山陽・九州新幹線 Bセット (4両入り)

■半世紀ぶりのカラーチェンジ。京阪7200系・2600系新塗装

京阪7200系新塗装

京阪電車では、2008年の中之島線開業にあわせて、京阪線に在籍する車両の塗装変更を実施しています。半世紀以上に渡って緑の通勤車、赤とオレンジの特急車と区別されていましたが、そのイメージを残しつつ、通勤車は写真のような上半分がグリーン、境界線にライトグリーン、下半分がホワイト、特急車は上半分がレッド、境界線がゴールド、下半分がイエロー、そして快速急行用の3000系は上半分がネイビー、境界線がシルバー、下半分がホワイトとなっています。

今回は、塗装変更が進む京阪電車のBトレが発売になります。いずれも新塗装です。
(N) Bトレインショーティー 京阪 7200系 新塗装 2両入り
1995年に登場した7200系です。7000系に比べて前面窓を拡大して、展望を改善しました。この顔はその後の9000系、10000系にも引き継がれています。

(N) Bトレインショーティー 京阪 2600系 新塗装 2両入り
1978年に登場した2600系です。実質的には2000系「スーパーカー」の更新といえる存在です。一部完全新製車のいわゆる2630系が存在しています。

先頭車+中間車の2両セットです。編成にしたい方は2セット以上ご用意下さい。

■新快速の主力。223系2000番台

京阪神を中心に敦賀から播州赤穂・上郡までネットする新快速。平行する私鉄から乗客を奪い、JR西日本アーバンネットワークを代表する存在となりました。
その新快速の主力が223系2000番台です。

(N) Bトレインショーティー 223系2000番台 2両入り
こちらも先頭車+中間車の2両セットです。編成にしたい方は2セット以上ご用意下さい。

■山手線をぐるぐる走る。E231系500番台です。

こちらは再生産です。
(N) Bトレインショーティー E231系 山手線 2両入り
こちらも先頭車+中間車の2両セットです。

※Bトレ用の動力・台車につきましては順次掲載いたします。今しばらくお待ち下さい。カトー製から掲載する予定です。

後半です。
近鉄22000系「ACE」

先日、グリーンマックス製の近鉄22600系「Ace」のご案内をいたしましたが、同じく近鉄の22000系「ACE」の再生産がございます。ご予約を受付いたしております。

■近鉄の汎用特急車。22000系「ACE」

1988年に近鉄特急の歴史の中で革命的と言える21000系「アーバンライナー」が登場しました。白い車体にオレンジ色のライン。ドイツの403系を思わせる傾斜した前面。そして落ち着いた内装の車内。1+2列のデラックスシートも登場・・・。
デビューから20年以上経過した今でも新鮮さは失っていません。
で・・・。「アーバンライナー」は名阪ノンストップ用ですが、主要駅に停車してこまめに乗客を拾ういわゆる「乙特急」には10400系・11400系といった「エースカー」が残っており、陳腐化・老朽化が問題となりました。
これらを代替する目的で1992年に汎用特急車22000系「ACE」(エース)が登場しました。前面は汎用車のために併結を考慮して貫通型となっていますが、幌や貫通扉本体をカバーする扉が付いており、スマートな仕上がりです。また、車体断面が大きくなり、居住性が向上しました。車内はグレーを基調とした落ち着いたカラーリングにLED方式の車内案内装置。そして、当時としては先進的だった車いすスペースなどのバリアフリー対策。足回りはオールMでVVVF制御を近鉄特急では初めて採用しました。最高速度は130km/hにアップしています。
名称は「ACE」(エース)と命名され、文字通り、10400系・11400系「エースカー」を置き換えました。2連と4連があり、86両が全線で活躍しています。
下記の商品がラインナップされています。
2011年8月頃発売予定です。
(N) 4023 近鉄 22000系 ACE 基本4両セット(動力付き)
(N) 4211 近鉄 22000系 ACE 増結4両セット(動力無し)
→この商品は今回新たにラインナップされました。
(N) 4024 近鉄 22000系 ACE 基本 2両セット(動力付き)
(N) 4025 近鉄 22000系 ACE 増結2両セット(動力無し)

なお、2009年に登場した22000系の増備車とも言える存在の22600系「Ace」も好評ご予約受付中です。こちらは、2011年4月29日頃入荷予定です。
※車番は印刷済です。

(N) 4171 近鉄 22600系 Ace 4両編成セット 動力付き
22601Fです。
(N) 4172 近鉄 22600系 Ace 4両編成セット 動力無し
22602Fです。
(N) 4173 近鉄 22600系 Ace 2両編成セット 動力付き
22651Fです。
(N) 4174 近鉄 22600系 Ace 2両編成セット 動力無し
22653Fです。

本日は以上です。ごゆっくりとお買い物をお楽しみ下さい。