【Nゲージ】 トミックス 12系・24系「きのくにシーサイド」、14系「まりも」、EF64他ご予約受付中です

Facebook にシェア

ご来店ありがとうございます。
トミックス 2018年8月~9月の新製品ご予約を受け付け中です。

「きのくにシーサイド」「まりも」EF64などがラインナップされています。

まずは、12系・24系「きのくにシーサイド」です。
昨年実施された「TOMIX DE 選挙」で第1位に輝いたDE10「きのくにシーサイド」が牽引する客車です。
1999年に「南紀熊野体験博」が開催。それに合わせて紀勢本線でシャトル列車用として登場した客車です。
4両編成で3両は381系グリーン車発生品の座席、1両は展望車です。
また、機回しの手間を省くためにプッシュプル構造となっており、オハフ13には運転台が取り付けられています。
紀勢本線を中心に、時には山陰本線や山陽本線、はたまた四国に出張運転したこともありますが、2007年に引退しています。

(N) 98285 JR西日本 12系・14系客車 「きのくにシーサイド」 セット (4両)

特製品です。編成の両端をTNカプラー化したものです。

【編成両端TN化】 (N) 98285 JR西日本 12系・14系客車 「きのくにシーサイド」 セット (4両)

また、すべてTNカプラー化したものもご用意いたします。

【全車TN化】 (N) 98285 JR西日本 12系・14系客車 「きのくにシーサイド」 セット (4両)

続いて。
14系の急行「まりも」です。

札幌~釧路間の夜行急行ですが、1982年に14系化。民営化後の1988年からは指定席車をグリーン車発生品の座席に交換した「ドリームカー」を連結。夜行バスに比べてゆったりできる鉄道の優位性をアピールしました。
1993年には特急格上げ、キハ183系化。残念ながら「ドリームカー」の連結はなくなりましたが、寝台車はキハ183系の中間に組み込んで需要に対応しています。

民営化後の「ドリームカー」組み込み時の姿が模型化されます。

(N) 98644 JR北海道 14系500番台客車 「まりも」 セット (6両)

特製品です。
編成両端をTNカプラー化し、車番インレタ転写、そして製品には添付されていない側面方向幕はジオマトリックス製を貼り付けたものです。

【編成両端TN化・インレタ転写済・行先シール貼付済】 (N) 98644 JR北海道 14系500番台客車 「まりも」 セット (6両)

あわせて全車TNカプラー化したものです。

【全車TN化・インレタ転写済・行先シール貼付済】 (N) 98644 JR北海道 14系500番台客車 「まりも」 セット (6両)

続いて。電気機関車です。
ホビーショー受注商品として、EF64 1001と1028のセットが発表されています。

1001号機は民営化直前の1987年にぶどう色2号に白帯になっていましたが、実に31年ぶりの本年、青色のオリジナルカラーに塗り替えられています。
また、1028号機はJR貨物に引き継がれ、更新を受けて青に白の斜めラインとなりましたが、本年、こちらも国鉄色に塗り戻されました。
今回は、これら「復活国鉄色」の2両セットが発売されます。

(N) 98990 <限定> JR東日本・貨物 EF64形1000番台直流形電気機関車 1001号機・1028号機 復活国鉄色セット (2両)

特製品です。パンタはプラスティック製でふにゃふにゃ。ライトはオレンジ色。パーツ類は取付が必要。これは面倒です。
当店でパンタを金属製に、ライトは電球色LED。進行方向逆側のライトちらつき防止のためスナバ回路取付。パーツやナンバーを取付済。そして、TNカプラー化したものをご用意いたします。

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

写真はEF64 1000の他の色ですが、内容は同じです。

【電球色LED・金属パンタ・ナンバー・パーツ取付済・TN化】 (N) 98990 <限定> JR東日本・貨物 EF64形1000番台直流形電気機関車 1001号機・1028号機 復活国鉄色セット (2両)

続いて。側面に蛍光灯を取り付けたEF64 2089です。

民営化直後、JR各社は国鉄時代とは違い、いろいろなことに挑戦する雰囲気となりました。
JR貨物では、機関車に広告を掲示することで広告収入を得ることができないかと検討。1089号機の側面に蛍光灯を取り付けました。
広告の掲示は行いませんでしたが、実車は2007年に更新を受けた際も蛍光灯カバーは撤去されず、異彩を放っています。
2012年には省令により運転記録装置を取り付けず、最高速度を95km/hに落としたため、原番に1000をプラスして2089号機となりました。

(N) 7104 JR貨物 EF65形2000番台 直流形電気機関車 2089号機・JR貨物更新車

特製品です。EF64 1000同様、パンタを金属製、ヘッドライトを電球色LED。進行方向逆側のライトちらつき防止のためスナバ回路取付。ナンバー、パーツ類も取り付け、TNカプラー化したものをご用意いたします。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【金属パンタ化・電球色LED化・ナンバー・パーツ取付済・TN化】 (N) 7104 JR貨物 EF65形2000番台 直流形電気機関車 2089号機・JR貨物更新車

続いて。宅急便を運ぶ第三セクター。長良川鉄道のナガラ300形。

長良川鉄道では、ヤマト運輸の宅急便を列車に乗せて「貨客混載」を行っています。
ナガラ305はヤマト運輸のラッピングを施しています。

(N) 2645 長良川鉄道 ナガラ300形 (305号・ヤマト運輸 貨客混載)

こちらも特製品です。ヘッドライトを電球色LEDとしたものです。
あわせて進行方向逆側のライトちらつき防止のためスナバ回路を取り付けています。

写真はキハ120ですが、内容は同じです。

【電球色LED化・スナバ回路】 (N) 2645 長良川鉄道 ナガラ300形 (305号・ヤマト運輸 貨客混載)

最後にコキ104です。
2017年から「JRF」マークを消し始めています。
「新塗装」として発売されます。

(N) 8729 JR貨物 コキ104形コンテナ貨車 (新塗装・コンテナなし)

片側をTNカプラーに交換したものです。機関車とコンテナ車の控え車的な使い方や、編成端のスタイルをよくするためにご活用ください。

【片側TNカプラー化】 (N) 8729 JR貨物 コキ104形コンテナ貨車 (新塗装・コンテナなし)

両側をTNカプラーに交換したものです。

【両側TNカプラー化】 (N) 8729 JR貨物 コキ104形コンテナ貨車 (新塗装・コンテナなし)

以上です。それでは…。