【Nゲージ】 トミックス キハ261系新塗装、キハ40形鬼太郎列車他ご予約受付中です

Facebook にシェア

ご来店ありがとうございます。

トミックスの新製品、再生産品のご案内です。

まずは、「スーパー北斗」「スーパーとかち」で活躍するキハ261系1000番台です。

JR北海道では老朽化したキハ183系を置き換えるため、2006年からキハ261系1000番台を増備しています。
「スーパー宗谷」で活躍している0番台とは車体構造がことなり、789系電車に類似したビードが少ないものとなっています。
また、2016年からは函館~札幌の「スーパー北斗」でも使用開始しています。
カラーリングはキハ283系に似た前頭部がブルーでしたが、2015年からは前頭部を白、紫の帯が入るものにあらためられています。

今回は新塗装の5両セットが発売されます。
プロトタイプは、荷物置き場が増設されいない1次車・2次車で、中間車のキハ260-1200、1300の側窓が1枚多いものです。
新塗装は以前98232、98233で発売されました。このときは、ST-1109・1209編成:つまり2016年に登場した6次車グループがプロトタイプとなっています。
この編成のキハ260-1200は自動的に1209になるわけで、窓が1枚少ないのが特徴です。
また、中間のキハ260-1300は窓が1枚多い2次車を組み込んでいるというちょっとひねった感じの編成です。
さらにいえば、増結用単品は窓が1枚少ない1310以降を用意して「変化を付けた」と想像されます。
要は、今あるものを組み合わせて「新製品」として売り出したというのが真相であると考えられます。
まあ、「キハ260-1200の初期車・新塗装は新登場」ということだとご理解いただければと思います。

(N) 98298 JR北海道 キハ261系1000番台 特急形気動車 (1・2次車・新塗装) セット (5両)

で。実のところ「編成例」では、このセット単独では一般的な姿は楽しめないということが見て取れます。
キハ260-1300を1両増結して6両にすれば「スーパーとかち」、3両増結して8両にすれば「スーパー北斗」となります。

特製品です。
当店でヘッドライトを光り分け、パーツ類を取り付け、インレタを転写したものです。
増結用単品のキハ260-1300をプラスして「一般的な編成」になるようにしたものです。

6両の「スーパーとかち」です。
【光り分け・ナンバー転写・パーツ取付済】 (N) 98298・9405 JR北海道 キハ261系1000番台 特急形気動車 「スーパーとかち」 6両セット

8両の「スーパー北斗」です。
【光り分け・ナンバー転写・パーツ取付済】 (N) 98298・9405 JR北海道 キハ261系1000番台 特急形気動車 「スーパー北斗」 8両セット

さらに。中間連結器をTNカプラー化、行先シール(ジオマトリックス製)を貼り付けたものもご用意いたします。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

6両の「スーパーとかち」です。
【TN化・光り分け・行先シール貼付・ナンバー転写・パーツ取付済】 (N) 98298・9405 JR北海道 キハ261系1000番台 特急形気動車 「スーパーとかち」 6両セット

8両の「スーパー北斗」です。
【TN化・シール貼付・光り分け・ナンバー転写・パーツ取付済】 (N) 98298・9405 JR北海道 キハ261系1000番台 特急形気動車 「スーパー北斗」 8両セット

続いて。キハ40のカラーバリエーションです。今回はJR西日本の「鬼太郎列車」です。
1993年からスタートした境線の「鬼太郎列車」も早25年。本年には車両のラッピングが変わりました。
「鬼太郎列車」「ねこ娘列車」のセットです。

(N) 98054 JR西日本 キハ40系2000番台 一般型気動車 (鬼太郎列車・ねこ娘列車)セット (2両)

こちらも、パーツ類を取り付け、進行方向逆側のライトちらつき防止のためスナバ回路取付を行ったものです。

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

【パーツ取付済・スナバ回路】 (N) 98054 JR西日本 キハ40系2000番台 一般型気動車 (鬼太郎列車・ねこ娘列車)セット (2両)

お次は、JR東海の113系です。グレー床下が特徴です。

(N) 98299 JR東海 113系2000番台 直流近郊形電車 (JR東海仕様) 基本セット (4両)

(N) 98300 JR東海 113系2000番台 直流近郊形電車 (JR東海仕様) 増結セット (2両)

パーツ類を取り付け、インレタを転写。さらにヘッドライトを電球色、方向幕を白色に光り分けした特製品です。

写真は115系新新潟色ですが、内容は同じです。

【パーツ取付・インレタ転写・光り分け】 (N) 98299 JR東海 113系2000番台 直流近郊形電車 (JR東海仕様) 基本セット (4両)

【パーツ取付・インレタ転写・光り分け】 (N) 98299・98300 JR東海 113系2000番台 直流近郊形電車 (JR東海仕様) 6両セット

また、中間連結器をTN化したものもご用意いたします。

【TN化・パーツ取付・インレタ転写・光り分け】 (N) 98299 JR東海 113系2000番台 直流近郊形電車 (JR東海仕様) 基本セット (4両)

【TN化・パーツ取付・インレタ転写・光り分け】 (N) 98299・98300 JR東海 113系2000番台 直流近郊形電車 (JR東海仕様) 6両セット

最後に。再生産です。

中央・総武緩行線のE231系0番台です。
2000年に登場。6扉車を1両組み込んでいます。
しかし、山手線にE235系投入されて余剰となったE231系500番台が転入しており、E231系0番台は機器更新、編成短縮の上、武蔵野線、川越線・八高線へ転出が進んでいます。なお、一部は6M4T化の上、残留する予定です。ただし、6扉車は廃車となる見込みです。

(N) 92343 JR東日本 E231系 直流通勤形電車 (総武線) 基本セット (3両)

(N) 92344 JR東日本 E231系 直流通勤形電車 (総武線) 増結セット (4両)

(N) 8925 JR東日本 E231系 直流通勤形電車 サハE231形 (総武線)

特製品です。パーツを取り付け、インレタを転写。さらにヘッドライトを電球色に光り分けしたものです。

写真は800番台ですが、内容は同じです。

【光り分け・インレタ転写済・パーツ取付済】 (N) 92343・92344・8925 JR東日本 E231系 直流通勤形電車 (総武線) 10両フル編成セット

さらに。中間連結器をTN化したものです。

写真はE233系2000番台ですが、内容は同じです。

【TN化・光り分け・インレタ転写済・パーツ取付済】 (N) 92343・92344・8925 JR東日本 E231系 直流通勤形電車 (総武線) 10両フル編成セット

写真は323系ですが、内容は同じです。

【墨入れ・側面表示・優先席貼付・TN化・光り分け・インレタ転写済・パーツ取付済】 (N) 92343・92344・8925 JR東日本 E231系 直流通勤形電車 (総武線) 10両フル編成セット

このほかにも各種ございます。順次掲載いたします。