【Nゲージ】 カトー 165系 急行「佐渡」ご予約受付中です

Facebook にシェア

ご来店ありがとうございます。

カトー 165系 急行「佐渡」のご予約を受け付け中です。

165系電車は1963年にデビュー。153系に抑速ブレーキを取り付けた格好で、主電動機も強力型のMT54を搭載。急行形電車の標準形式となりました。
短編成も組成できるようにクモハ165も用意されているのが特徴です。

今回は165系発祥の列車「佐渡」が模型化されます。
1975年~78年頃の姿で、グリーン車2両、ビュフェまたは売店車を連結した最盛期の姿です。

単なる「アルプス」の塗り替えかと思いきやさにあらず。
普通屋根のモハ164-0、簡易運転台付きのモハ164-500、165系として新製されたサハシ165-0、売店車のサハ164など、新規製作が目立ちます。

話がそれましたので、本題に戻ります。

(N) 10-1488 国鉄 165系 直流急行形電車 急行「佐渡」 7両基本セット

(N) 10-1489 国鉄 165系 直流急行形電車 急行「佐渡」 7両増結セット

というわけで、
製品は7両基本セット、7両増結セットの二本立て。両方合わせて、サハシ165かサハ164を選んで組み込めば「佐渡」(上野~新潟)または「よねやま」(上野~直江津・長岡経由)13両フル編成に。
7両基本セットの場合、サハシ165を抜いて「とがくし」(新潟~上田)で楽しめます。
製品の状態では、行先シールはユーザー貼付式。前面のジャンパ栓も取付が必要で穴が開いています。また、先頭車には胴受を取り付ける必要もあります。
なかなかシールを貼る時間もない方もいらっしゃると思います。また、ジャンパ栓も取り付けるのがちょっと面倒に思われるかもしれません。

お約束の特製品です。
シール類を貼りつけ、ジャンパ栓などパーツを取り付けた特製品をご用意いたします。
ジャンパ栓のホースはもちろん、実車に合わせて黒色塗装を施します。

写真は711系ですが、内容は同じです。

商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

13両編成の「佐渡」です。

【パーツ取付・シール貼付済】 (N) 10-1488・10-1489 国鉄 165系 直流急行形電車 急行「佐渡」 14両フル編成セット
※商品名は14両フル編成セットですが、組成時にはサハシ165またはサハ164のどちらかを組み込んでください。

6両編成の「とがくし」です。

【パーツ取付・シール貼付済】 (N) 10-1488 国鉄 165系 直流急行形電車 急行「とがくし」 7両セット
※商品名は7両となっていますが、サハシ165を抜いて6両でご使用ください。サハシ165にはシール貼りつけは省略します。

このほか、EF65などがラインナップされていますが、順次掲載してまいります。
また、モハ164-500などAssyパーツ単品については、メーカーからの資料が到着次第ご案内いたします。
今しばらくお待ちください。

それでは。