【Nゲージ】 カトー 683系8000番台「スノーラビットエクスプレス」ご予約受付中です

Facebook にシェア

ご来店ありがとうございます。

カトー 683系8000番台「スノーラビットエクスプレス」のご予約を受付中です。

金沢と越後湯沢を結んでいた特急「はくたか」。JR西日本と北越急行が681系、683系を所有して走らせていました。
683系8000番台は、2005年に登場。JR東日本の485系を置き換えるためのもので、北越急行が所有していました。
白地に赤い帯は、JR西日本の青帯とは全くイメージが異なり、よく目立つ存在でした。
2015年の北陸新幹線開業にともない、JR西日本に譲渡され、塗装変更の上、「しらさぎ」に転用されています。
今回は、「スノーラビットエクスプレス」仕様で再生産されます。

(N) 10-810 北越急行 683系8000番台 交直流特急形電車 「スノーラビットエクスプレス」 9両セット

さて。そのままではおもしろくありません。お約束の特製品です。

交直流電車ならば、屋上の碍子や配管がにぎやかです。また、乗務員扉や貫通扉は案外目立つものです。
というわけで、墨入れ、色入れを行った特製品をご用意いたします。

683系墨入れ・色入れ

683系パンタまわり色入れ

写真は「サンダーバード」用ですが、内容は同じです。

【色入れ・墨入れ・シール貼付済】 (N) 10-810 北越急行 683系8000番台 交直流特急形電車 「スノーラビットエクスプレス」 9両セット

また、先頭車同士をワンタッチで連結したいもの。さらにTNカプラー化したものをご用意いたします。

683系TN化比較

こちらも「サンダーバード」用ですが、内容は同じです。

【TN化・色入れ・墨入れ・シール貼付済】 (N) 10-810 北越急行 683系8000番台 交直流特急形電車 「スノーラビットエクスプレス」 9両セット

なお、これ以外のC62、Y500系、E231系「リラックマ~」は別途ご案内いたします。ご了承ください。