【Nゲージ】 カトー えちごトキめき鉄道ET122系、E231系0番台総武・中央緩行線、43系急行「みちのく」ほかご予約受付中です

Facebook にシェア

ご来店ありがとうございます。

カトー 2019年4月発売予定品のご予約を受付中です。

カトー 2019年4月発売予定品

まずは、えちごトキめき鉄道 日本海ひすいライン ET122系です。

北陸新幹線 長野~金沢間の開業にともない、並行在来線は第三セクター化されました。
新潟県部分の妙高高原~直江津・市振~直江津間はえちごトキめき鉄道に引き継がれました。
元々は信越本線と北陸本線だったため、両者は直通運転もなく、車両も別々となっています。
市振~直江津間は「日本海ひすいライン」と命名され、糸魚川~梶屋敷間に交直セクションがあるため、交直両用の電車が必要ですが、高価なため運行コストがかからない気動車が単行または2連で運転されています。
同区間の気動車はJR西日本のキハ122系を元にしたET122系を新製投入。ステンレス車体に日本海をイメージした波模様が入っているのが特徴です。8両のうち、イベント兼用車が2両在籍。カラフルなラッピングを施されています。

今回は一般車の2両セット、ホビーセンターカトーブランドでイベント兼用車のET122-8タイプの2タイプが発売されます。

ホビーセンターカトー ET122-8タイプ

ET122-8は沿線の3市(糸魚川市、直江津市、妙高市)の花をあしらったものです。
実車はボックスシートですが、模型では、転換クロスとなっているために「タイプ」となっています。

(N) 10-1510 えちごトキめき鉄道 <日本海ひすいライン> ET122系 2両セット

(N) 16001-9 えちごトキめき鉄道 3市の花号 (ET122-8)

特製品です。
停車中でもハイパーDXなどパルス式パワーパックを使えばヘッドライトが点灯する常点灯化と進行方向逆側のライトちらつき防止のためスナバ回路取付、さらにシール類を貼り付けた特製品をご用意いたします。
商品が到着すればすぐにお楽しみいただけます。

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

【常点灯化・シール貼付済】 (N) 10-1510 えちごトキめき鉄道 <日本海ひすいライン> ET122系 2両セット

【常点灯化・シール貼付済】 (N) 16001-9 えちごトキめき鉄道 3市の花号 (ET122-8)

あわせて、乗務員扉やクーラーに墨入れ、ドアの当たりゴムに色入れを施して立体感を強調したものもご用意いたします。

カトー 10-1491 221系リニューアル車 TN化

写真は221系ですが、内容は同じです。

【墨入れ・常点灯化・シール貼付済】 (N) 10-1510 えちごトキめき鉄道 <日本海ひすいライン> ET122系 2両セット

【墨入れ・常点灯化・シール貼付済】 (N) 16001-9 えちごトキめき鉄道 3市の花号 (ET122-8)

続いて。
中央・総武緩行線のE231系0番台です。
国鉄形の103系や201系を置き換えるために2000年に登場。車体は209系譲りのステンレス製ですが、制御伝送システムをモニタを使ったもの(TIMS)となり、大きな進歩を遂げました。仲間には近郊形や山手線向けなど合計2,700両あまりが製造されました。
中央・総武緩行線の0番台は、2018年から山手線から転入してきた500番台に置き換えられ、制御機器の換装、短編成化、帯色変更などを受けて、武蔵野線や八高・川越線に転出しています。

今回は、6扉車を組み込んだ0番台10両編成が発売されます。

(N) 10-1520 JR東日本 E231系0番台 直流通勤形電車 中央・総武緩行線 6両基本セット

(N) 10-1521 JR東日本 E231系0番台 直流通勤形電車 中央・総武緩行線 4両増結セット

特製品です。
アンテナなどパーツ類を取り付け、シール類を貼り付け、ヘッドライトを電球色、行先表示器を白色に光り分けしたものをご用意いたします。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

209系500番台比較

写真は209系500番台ですが、内容は同じです。

【光り分け・パーツ取付・シール貼付済】 (N) 10-1520・10-1521 JR東日本 E231系0番台 直流通勤形電車 中央・総武緩行線 10両フル編成セット

さらに、乗務員室扉やクーラーに墨入れ、ドアの当たりゴムに色入れをして立体感を強調。連結面のジャンパ表現を行ったものもご用意いたします。

カトー 209系500番台 中央・総武緩行線

こちらも209系500番台の写真ですが、内容は同じです。

【墨入れ・ジャンパ表現・光り分け・パーツ取付・シール貼付済】 (N) 10-1520・10-1521 JR東日本 E231系0番台 直流通勤形電車 中央・総武緩行線 10両フル編成セット

続いて。
「ワイドビューひだ」「ワイドビュー南紀」のキハ85系です。
登場から30年近く経過し、そろそろ置き換えの話が出てきていますが、現在も両列車で活躍中です。

(N) 10-1404 JR東海 キハ85系 特急形気動車 「ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀」 4両基本セット

(N) 10-1405 JR東海 キハ85系 特急形気動車 「ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀」 5両増結セット

特製品です。
5両増結セットには動力装置が組み込まれていません。高山~富山間など付属編成のみでの走行もありますので、増結セットに動力を組み込んだものもご用意いたします。

【動力化】 (N) 10-1405 JR東海 キハ85系 特急形気動車 「ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀」 5両増結セット

このほか。貫通型先頭車1両をTNカプラー化したものです。

キハ85 TN化

【貫通型先頭車TN化】 (N) 10-1404 JR東海 キハ85系 特急形気動車 「ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀」 4両基本セット

【貫通型先頭車TN化】 (N) 10-1405 JR東海 キハ85系 特急形気動車 「ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀」 5両増結セット

【動力化・貫通型先頭車TN化】 (N) 10-1405 JR東海 キハ85系 特急形気動車 「ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀」 5両増結セット

こちらも、墨入れ、色入れの他、行先シールを貼り付けたものもご用意いたします。

【墨入れ・シール貼付済・貫通型先頭車TN化】 (N) 10-1404 JR東海 キハ85系 特急形気動車 「ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀」 4両基本セット

【墨入れ・シール貼付済・貫通型先頭車TN化】 (N) 10-1405 JR東海 キハ85系 特急形気動車 「ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀」 5両増結セット

【墨入れ・シール貼付済・動力化・貫通型先頭車TN化】 (N) 10-1405 JR東海 キハ85系 特急形気動車 「ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀」 5両増結セット

増結セット対応の動力ユニットもご予約受付中です。

(N) 28-231 キハ85系増結セット用動力装置
…サイズが大きいため、メール便ではお送りできません。ゆうパックか宅急便での発送で承ります。ご了承ください。

カトー 2019年4月発売予定品 急行 みちのく

後半です。
43系 急行「みちのく」です。上野~青森間を常磐線経由で結んでいた列車です。10系、43系客車を中心に組成されています。また、仙台~平間はC62の重連で牽引していた時代もありました。
1965年頃の青森客車区、盛岡客貨車区所属車がプロトタイプです。
オロ61、スシ48、オハフ45を新規に設定しています。

(N) 10-1546 国鉄 43系 急行 「みちのく」 7両基本セット 【特別企画品】

(N) 10-1547 国鉄 43系 急行 「みちのく」 6両増結セット 【特別企画品】

特製品です。ナックル化した機関車と連結ができるように編成の両端をナックル化したものをご用意いたします。

【ナックル化】 (N) 10-1546 国鉄 43系 急行 「みちのく」 7両基本セット 【特別企画品】

【ナックル化】 (N) 10-1547 国鉄 43系 急行 「みちのく」 6両増結セット 【特別企画品】

あわせてC62常磐形もご予約受付中です。
(N) 2016-6 国鉄 C62形 蒸気機関車 常磐形 ゆうづる牽引機

特製品です。
製品は、ナンバープレートなどパーツ類はユーザー取付。また、常点灯には対応していません。
パーツ類、常点灯化、進行方向逆側のライトちらつき防止のためスナバ回路取付を行ったものをご用意いたします。
深夜の駅で発車待ちをする情景をお楽しみください。

スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

【常点灯・パーツ取付・ナックル化】 (N) 2016-6 国鉄 C62形 蒸気機関車 常磐形 ゆうづる牽引機

最後に。EF66前期形とワキ50000、コキ50000系です。

1966年に運転を開始した最高速度100km/hの特急貨物列車牽引用として登場したEF66。運転開始には間に合いませんでしたが、1966年登場のEF90 1の試験結果を基に1968年に登場。今までの機関車とは一線を画す高運転台で傾斜した前面。貨物列車だけを牽引させるのは、もったいないと登場時から言われていました。当時の国鉄機関車の中で最強を誇る出力3,900kw。1,000t列車を100km/hで牽引させる性能を誇ります。
民営化後も100番台として製造されたことからも、優秀な機関車であったことがうかがえます。

今回は、ヒサシがない前期形(1~20)が発売されます。

(N) 3047-3 国鉄 (JR) EF66形 直流電気機関車 前期形

特製品です。

常点灯化、スナバ回路搭載、ナンバー、パーツ取付済のものです。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【常点灯化・パーツ・ナンバー取付済】 (N) 3047-3 国鉄 (JR) EF66形 直流電気機関車 前期形

貨車です。
ワキ50000形の2両セットです。
ワキ10000形を元にブレーキの改造などを行い、コキ50000系との併結に対応したものです。

(N) 10-1211 ワキ50000 2両セット

コキ50000系です。

(N) 8054 国鉄(JR貨物) コキ50000系コンテナ貨車 コキフ50000形 C20形コンテナ積載

(N) 10-815 国鉄(JR貨物) コキ50000系コンテナ貨車 コキ50000形 C20形・C21形コンテナ積載 2両セット

以上です。
なお、Assyパーツなどは資料が届き次第別途ご案内いたします。今しばらくお待ちください。
それでは。