【Nゲージ】 鉄コレ 営団地下鉄日比谷線3000系 ご予約受付中です

Facebook にシェア

ご来店ありがとうございます。

鉄道コレクション 営団地下鉄日比谷線3000系のご予約を受付中です。

鉄コレ 営団3000系

1961年、南千住~仲御徒町間の開業とともに登場。ステンレス車体で、パノラミックウインドウを採用。広いおでこから「マッコウクジラ」と呼ばれ、利用者に愛されていました。性能面でも、営団地下鉄初の郊外私鉄との相互乗り入れ行うことから、パンタグラフ集電方式、高加減速と高速性能を両立するためにバーニア制御やオールM方式の採用など力が入ったものとなりました。当初は2連でしたが、最終的に8連となり、1994年まで活躍しています。引退後は一部が長野電鉄で活躍中です。また、3001-3002は東京メトロで動態保存されています。

今回は、3037編成の晩年の姿が発売されます。ドア窓が小さくなり、棒状の東武用アンテナが付いた姿です。
試作品が先日開催されましたトミーテックセールスミーティングで展示されていました。

鉄コレ 営団3000系

鉄コレ 営団3000系 妻面

妻面も簡易運転台あり(窓がすべて固定式)となしで作り分けるとのことです。

(N) 鉄道コレクション 営団地下鉄 3000系 日比谷線 (3037編成) 基本4両セットA

(N) 鉄道コレクション 営団地下鉄 3000系 日比谷線 (3037編成) 増結4両セットA

動力、トレーラー化パーツセット、パンタグラフなどは別売です。

(N) TM-06R 鉄コレ動力 18m級A

(N) TT-04R トレーラー化パーツセット (カプラー色グレー)

(N) 0238 パンタグラフ PG16 (2個入)

特製品です。
当店で、動力装置、トレーラー化パーツセット、パンタグラフはもちろん、上級者向け別パーツのアンテナも取り付けたものです。商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【動力化】 (N) 鉄道コレクション 営団地下鉄 3000系 日比谷線 (3037編成) 8両フル編成セットA

お知らせです。
あさって 3月20日(水)はカトーセールスミーティング出席のため、事務所は不在です。
ご了承ください。

それでは。