【Nゲージ】 カトー ヨ6000形 室内灯取付・ナックル化特製品 発売中です

Facebook にシェア

ご来店ありがとうございます。

貨物列車の最後尾に連結されている緩急車。かつては「寒泣車」などと呼ばれていました。
1985年3月に廃止されましたが、やはり国鉄時代の貨物列車には欠かせない存在です。

というわけで。
ヨ6000形に室内灯取付、ナックル化した特製品をご用意いたしました。

カトー 8064 ヨ6000 特製品

カトー 8064 ヨ8000 特製品

ごらんのように、ナックル化した機関車と連結が楽しめます。

下記のページで販売中です。

【室内灯取付済・ナックル化】 (N) 8064 ヨ600

さて。車掌車など二軸貨車のナックル化ですが…。
「マグネティックカプラーカプラーポケット用」+「カプラースプリング」を使用します。
実は、このカプラー、「かもめナックル」と同じです。
で、カプラーポケットをこの製品付属のものに交換すればしっかりと取付ができるというわけです。
そのままでは不安定なので、スプリングをはさんでいる…というわけです。

カプラーとスプリングも発売中です。

(N) 28-257 マグネティックナックルカプラー カプラーポケット用

(N) Z01-0042 カプラースプリング

ついでに。
カトー製の機関車。前面のカプラーは板バネを使っているものが多い訳ですが…。
カプラーの交換作業中に板バネを紛失したり破損したりすることもあります。
板バネも販売中です。

カトー Z02-0128 板バネ

(N) Z01-0218 板バネ

以上です。それでは…。