【Nゲージ】鉄コレ 南海21000系 旧塗装 入荷しました

Facebook にシェア

ご利用ありがとうございます。
鉄コレ 南海21000系 旧塗装が入荷しておりますので、ご案内いたします。

■おまちどおさまでした。急行 高野山・極楽橋行きでございます。

鉄コレ 南海21000系 旧塗装

時計の針を35年くらい戻してみましょう。ヨーロッパのターミナルのようなドーム形の天井をした難波駅。改札を入ると「急」のカンバンを付けた緑色の二枚窓の電車が止まっています。しばらくすると発車。右手には緑の濃淡の電車と併走します。
車内放送が流れます。「おまちどおさまでした。急行 高野山・極楽橋行きでございます。停車駅は、新今宮、堺東、北野田、河内長野と河内長野から終点極楽橋までの各駅でございます。高野山へは、極楽橋でお乗り換えでございます・・・」
どことなく、親しみのあるアナウンスは私鉄王国の関西らしい雰囲気がします。
・・・などと話をしていると何をしているのかわかりませんので本題に。

大阪の難波から、真言宗の総本山である高野山を結ぶ南海高野線は、河内長野までは平坦な路線、それからは山越えが続く過酷な路線です。特に、高野下から先は50‰が続き、まさに「山をよじ登る」という言葉がピッタリです。
今回は、難波から高野山・極楽橋を結んでいた急行用21000系「ズームカー」が入荷しました。
1958年に登場。平坦線から山岳線までこなすので「ズームカー」と命名。車体は同時期の南海線用11009系を17mに縮めた格好で、湘南顔に、緑の濃淡。長く、大運転と呼ばれる難波~極楽橋の急行を中心に活躍してきました。
以前、2両セットが発売されていましたが、今回は4両セットでの発売です。特に、中間車は初お目見えです。

下記のページで発売中です。
(N) 鉄道コレクション 南海 21000系 旧塗装 4両セット

なお、動力・トレーラー化パーツセット・パンタは下記の通りです。
(N) TM-05 鉄コレ動力 17m級A
(N) TT-04 トレーラー化パーツセット(カプラー色灰)
※2セットご用意下さい。
(N) 0238 パンタグラフ PG16 2個入
※2セットご用意下さい。

組立に自信のない方には、当店で動力装置、トレーラー化パーツセット、パンタを組み込んで、あとは走らせるだけのオリジナル組立品をご用意いたしました。
ご検討下さい。

鉄コレ 南海21000系 旧塗装 動力・トレーラー化パーツセット・パンタ組み込み品

下記のページです。
【オリジナル組立品】(N) 鉄道コレクション 南海21000系 旧塗装 4両セット

※なお、新塗装は完売です。ありがとうございました。

それでは・・・。