【Nゲージ】カトー・117系中国地域色入荷しました

Facebook にシェア

117系中国地域色

ご利用ありがとうございます。
本日は、カトーの117系中国地域色と貨車各種が入荷しております。
なお、マイクロエースの新製品については明日以降に順次掲載いたしますので今しばらくお待ち下さい。

■瀬戸内の豊かな海に反射する陽光をイメージ。117系中国地域色。
京阪神の新快速用として登場した117系も221・223系に追われて都落ちを開始。1992年からは岡山地区の快速「サンライナー」用として4連×6編成が岡山電車区に転入。白をベースに赤・橙色系のラインが入るカラフルな塗装に変更されました。
以来、山陽本線の快速「サンライナー」用として活躍してきました。しかし、岡山・広島地区の車両の塗装は、「湘南色」「瀬戸内色」「アーバン色」「広島更新車色」「可部線・呉線・宇部線・小野田線用105系色」「福塩色」「宇部線・小野田線用クモハ123用色」そして「サンライナー色」と百花繚乱。昨今のJR西日本の経営状態では塗装にも費用がかかることが問題となりました。そこで、2010年から、地区ごとに鋼製車は一色塗りとすることが決定。岡山・広島地区では、「瀬戸内の豊かな海に反射する陽光」をイメージした黄色一色に塗り替えられることとなりました。
このカラーは「真っ黄色」ということで、別名ファンの間では「末期色」などと言われていますが、その評価は置いておくことにしましょう。個人的にはJR西日本のコーポレートカラーが青なので、「瀬戸内色」で、あるいは、115系が最大勢力なので「湘南色」で統一でもよかったのかと思いますが・・・。
何はともあれ、現在、黄色一色に塗り替えが進行中です。
今回のカトー・117系中国地域色は前面方向幕が「快速サンライナー」を印刷済となっています。側面方向幕シールはお好きなものを貼り付けて下さい。
下記のページで販売中です。
(N) 10-860 117系 中国地域色 4両セット

117系は他にもございます。
■南紀の海をイメージした「オーシャンカラー」。
オーシャングリーンにラズベリーの帯が入っています。紀勢本線の和歌山~御坊間、和歌山線の王寺~和歌山間で活躍中です。一見すると白帯のように見えて、実は薄く色が入っている独特のカラーを再現しています。
(N) 10-480 117系 オーシャンカラー 4両セット
※余談ながら、2011年4月現在、4連×5編成とも単色塗りにはなっていない模様です。

その他貨車の再生産品です。
■砂利や木材を運ぶ無蓋車です。
(N) 8017 トキ25000形

■寒泣車・・・いえいえ、緩急車です。
1974年に登場した背高のっぽのヨ8000です。
(N) 8022 ヨ8000形

ローカル線で重宝されました。ワフ29500形です。テールライトが点灯します。
(N) 8030 ワフ29500形

入荷品です。数に限りがございます。売り切れの際にはご容赦下さい。
■街から郊外まで。乗り換えなしで直通運転していた名鉄岐阜市内線~揖斐・谷汲線のモ780形です。
(N) NT111 名鉄 モ780形(モーター車)

■最高時速160km/hで疾走。越後湯沢と金沢(和倉温泉)を結ぶ特急「はくたか」で活躍する 北越急行683系8000番台です。
(N) 10-810 北越急行 683系8000番台 「スノーラビットエクスプレス」9両セット
※実車は6両+3両で別々に運用されています。JR西日本の681系と混結するときもあります。雰囲気ですが、683系「サンダーバード」なり、681系「サンダーバード」なり連結させてみるのも面白いと思います。

それでは、ごゆっくりとお買い物をお楽しみ下さい。