【Nゲージ】 カトー 383系「ワイドビューしなの」 4両増結セット 動力組込品発売中です

Facebook にシェア

ご来店ありがとうございます。

以前は固定編成が多かった特急形電車も、民営化後は分割併合を行ったり、乗客の増減に対応するために編成長を自由に変えられるものが多く登場しました。基本編成の重連もあれば、付属編成の単独運用など、いろいろと模型でも楽しみたいのが人情です。

というわけで、今回は383系「ワイドビューしなの」の4両増結セットに動力装置を組み込んだオリジナル商品を発売します。

383系「ワイドビューしなの」

383系は6両編成の他、4両編成、2両編成が用意され、多客時には6+2、6+4など長編成で走ることや、逆に臨時や検査時には4両単独、あるいは4+2といった編成も見られます。こうなってくると、短編成で楽しみたいという人情もよくわかります。
以前発売しておりましたが、お客様からのご要望にお応えして、再度販売いたします。

10-559 383系「ワイドビューしなの」4両増結セットに動力装置を組み込んだものです。
【動力組込品】 (N) 10-559 JR東海 383系 直流特急形電車 「ワイドビューしなの」 4両増結セット モーター付き

なお、通常品もございます。
(N) 10-558 JR東海 383系 直流特急形電車 「ワイドビューしなの」 6両基本セット

(N) 10-559 JR東海 383系 直流特急形電車 「ワイドビューしなの」 4両増結セット
…こちらは動力なしです。ご注意下さい。

このほか、短編成で楽しめるオリジナル商品です。

■287系「こうのとり」。
【動力組込品】 (N) 10-1108 JR西日本 287系 直流特急形電車 「こうのとり」 3両増結セット 動力付き

3両単独で「こうのとり」で走ることもあります。「こうのとり」11号、8号が該当します。
また、「きのさき」「まいづる」の「まいづる」は綾部~東舞鶴間は3両編成です。
なお、先頭車のライトも当店で点灯化しています。もちろん、ON/OFFスイッチ付きです。

■287系「くろしお」。ご予約受付中です。
【ライト点灯化・動力装置組込済】 (N) 10-1180 JR西日本 287系 直流特急形電車 「くろしお」 3両増結セット

3両単独で、「白浜花火大会」などで活躍しています。
セット内容は、「こうのとり」と同様、動力装置組み込みと先頭車にライト取付を行っています。

続いて…。
グリーンマックスの新製品続きです。

■先頭車も電動車に。東急8590系のバラエティ。

1980年に登場した軽量ステンレスカーの東急8090系。当初は東横線の急行用として5M3Tで使用されていました。
しかし、みなとみらい線に乗り入れることが決まり、地下線のために急勾配対策で6M2TにMT比を引き上げる必要が生じました。
そこで、1988年に先頭車 デハ8590形、8690形を増備。編成を組み替えて6M2Tのものが登場しました。
地下線乗り入れ用に貫通ドアが取り付けられているのが特徴です。
その後、8590系は運用本数の変更で田園都市線へ転出したものと、5050系の登場により東横線を追われ、大井町線に転出ものに別れました。大井町線のものは5両編成で活躍しました。つい先頃、先頭車のみの2連×2本+部品取りの1両が富山地鉄に譲渡されました。どのような姿や運用形態になるのか、注目されます。
東横線時代、大井町線(赤帯)時代、同じくグラデーション帯時代が発売されます。

(N) 4357 東急電鉄 8590系 東横線 8両編成セット (動力付き)

(N) 4358 東急電鉄 8590系 赤帯 大井町線 5両編成セット (動力付き)

(N) 4355 東急電鉄 8590系 大井町線 5両編成セット (動力付き) グラデーション

行先ステッカーです。
(N) 6806 東急8090系 (8590系)対応 行先表示ステッカー

(N) 6807 東急8090系 (8590系) 大井町線 対応 行先表示ステッカー

■東京メトロ東西線の05系。13次車の41番編成。

1988年に登場した05系も増備ごとにスタイルが大きく変わりました。最終の13次車は東京メトロ発足後となり、前面は吊り目、側面は衝突安全対策が施されて、妻面に欠き取りができたのが特徴です。
今回は第41編成が発売されます。行先は「快速 三鷹 43S」が前面に印刷済です。
以前発売されていたものは、第40編成で行先は「西船橋」です。
行先、車番違いということでご理解下さい。

(N) 4517 東京メトロ 05系13次車 東西線 第41編成 基本4両編成セット(動力付き)

(N) 4518 東京メトロ 05系13次車 東西線 第41編成 増結用中間車3両セットA (動力無し)

(N) 4519 東京メトロ 05系13次車 東西線 第41編成 増結用中間車3両セットB (動力無し)

再生産です。他社製品の発売に合わせて…とのことです。

■近鉄12200系「スナックカー」
1969年に登場した「スナックカー」です。名阪特急のテコ入れ策として、スナックコーナーを設け、そこで温かい食事を調理して、中華ランチなどを座席で食べられるというサービスです。しかし、導入からしばらくすると営業中止になりました。

オリジナルのものです。
(N) 4072 近畿日本鉄道 (近鉄) 12200系 スナックカー 未更新車 基本2両編成セット (動力付き)

(N) 4073 近畿日本鉄道 (近鉄) 12200系 スナックカー 未更新車 増結2両編成セット (動力無し)

スナックコーナーを撤去した後の姿です。
(N) 4069 近畿日本鉄道 (近鉄) 12200系 スナックカー 未更新タイプ スナックコーナー撤去後 基本2両編成セット (動力付き)

(N) 4070 近畿日本鉄道 (近鉄) 12200系 スナックカー 未更新タイプ スナックコーナー撤去後 増結2両編成セット (動力無し)

ちなみに、「他社製品の発売に合わせて」というわけで、こちらもご予約受付中です。
■「ビスタカー3世」。近鉄30000系
(N) 92521 近鉄 30000系 「ビスタカー」 4両セット
トミックス製です。中間車は「V」の大きなマークが入り、小窓がズラリと並ぶ登場時の姿です。

■飯田線の荷物電車。クモニ83100
(N) 4320 国鉄 クモニ83形100番台 荷物電車 1両単品 (動力付き)

(N) 4321 国鉄 クモニ83形100番台 荷物電車 1両単品 (動力なし)

下記の商品もご予約受付中です。
■飯田線の人気者。「合いの子」ことクモハ53007/53008
(N) 10-1172 国鉄 クモハ53007+クハ68420 飯田線 2両セット
クモハ53007は張り上げ屋根が特徴です。

(N) 10-1173 国鉄 クモハ53008+クハ47009 飯田線 2両セット
クモハ53008は普通屋根、クハ47009は32系電車で狭窓がズラリと並んでいます。

※先頭車の連結器は設計途上とのことです。このため、GM製クモハ83100との連結には工夫が必要になる可能性もございます。

それでは…。