新製品・再生産品情報

ご利用ありがとうございます。
本日は、グリーンマックス 名鉄6500系、6000系9・10次車組み立てキットのご案内をいたします。

■「鉄仮面」こと名鉄6500系・6000系(9・10次車)

1976年、ラッシュ輸送に要求される収容力、データイムに要求される快適性を両立させた通勤車6000系がデビューしました。特にオイルショックで急増した乗客を見事にさばいた3扉はその後の通勤車の標準スタイルとなりました。
増備は順調に進みましたが、1980年代に入ると省エネルギーや保守作業の容易さが求められ、1984年に4両編成は界磁チョッパ・回生ブレーキの6500系に移行しました。同時に前面は非貫通となり、窓下にはステンレスの飾りが取り付けられてイメージが変わりました。ファンの間では「鉄仮面」と呼ばれています。また、同時に2両編成も車体は6500系と同様の鉄仮面スタイルとなっています。今回は、この両形式が塗装済みキットで発売されます。
車体は一体成型・はめ込みガラスで、塗装済みです。「トータルセット」には動力装置が付属します。なお、動力装置は2モータータイプです。また、室内灯・ヘッドライトは非対応となっています。前面の標識灯は2灯式(電球タイプ:現在6500系は消滅)、1灯式が選べます。クーラーも丸形・角形の選択式です。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 1111T 名鉄6500系 4両編成動力付きトータルセット
(N) 1111S 名鉄6500系 4両編成基本セット
(N) 1112T 名鉄6000系 2両編成動力付きトータルセット
(N) 1112S 名鉄6000系 2両編成基本セット

なお、東京メトロ05系、15000系完成品、キハ66・67ハウステンボス完成品の発売も発表されましたが、明日(6月25日)以降にご案内いたします。大変申し訳ございません。