新製品・再生産品情報

ご利用ありがとうございます。
本日は、鉄コレ モハ42系飯田線・大糸線のご予約受付についてご案内いたします。
トミーテック 鉄道コレクション 42系 飯田線・大糸線

■省電の終の住処。飯田線・大糸線のモハ42系

美しい山河の中を走る飯田線や大糸線。多くのファンを魅了したのは、絵になる風景にこれまた東西の省電が集結してのんびりと余生を送っていたというところにあろうかと思います。
奇しくも、飯田線・大糸線は買収路線であり、割と私鉄的な雰囲気が残っていました。いわゆる20m級省電は社形や17m車を置き換えるためにやってきたというわけです。その後、特に置き換える必要も低く、比較的長命を誇ったというわけです。
今回は飯田線にはクモハ43009-クハ47070が、大糸線にはクモハ43800-クハ68017が製品化されます。
で・・・。普通に解説を書いていても仕方がありませんので・・・。
大糸線にどうして「低屋根車」かというと、別に低断面のトンネルがあったというわけではなく、身延線にモハ62系が登場した際に電動車の差し替えということで、大糸線にやってきた・・・というわけです。

そのままで編成を組んでも楽しくありませんので・・・。
複数編成を用意して塗り替えて楽しむのもよいと思います。

たとえば・・・。
クモハ43800-クハ68017→スカ色に塗り替えれば身延線になります。
ただ、クモハ43800(802,804)はいずれも1975年に大糸線入りをしていることからそれ以前の姿となります。
また、クハ68017をスカ色に塗って68019(これは確実に身延線にいました)、013なら飯田線、021は新潟色・・・と遊べそうです。トイレを付ければ、400番台となり、スカ色のクモハ43とつなげて遊べそうです。401,403,405となります。
ついでに、クハ47070ですが、奇数化して(前面にジャンパ栓受けを付ければそれらしくなります→アルファモデルのものはお手頃価格だと思います)、身延線に・・・ということもOKでしょう。

となると・・・。
クモハ43009-クハ68017
クハ47070-クモハ43800
で、色をスカ色に揃えるというのもありかと思います。
※方向を明確にするために、左側を上り向きで揃えてあります。

1本目はストレート。2本目は塗り替えたり、小改造でお楽しみ下さい。

※厳密に特定ナンバーねらいされる方には調査が必要です。あくまでも雰囲気重視という観点で記事を書いていますので・・・。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 鉄道コレクション 国鉄42系 飯田線 2両セット
(N) 鉄道コレクション 国鉄42系 身延線 2両セット

動力装置も同時発売です。
(N) TM-17 動力ユニット20m級用B2
この商品は、DT12,13,17の台車枠が付属しています(なにやらモハ72970をにらんでいる・・・というのは考えすぎでしょうが・・・)。
また、車輪径は6mm。150倍すると900mmなので910mm車輪を再現したということになろうかと思います。ちなみに、TT03や04は車輪径は5.6mm。150倍すれば840mmとなります。こちらは860mmあたりをイメージ(TR23は860mm)・・・となろうかと思います。
こうなってくると、新開発した直径6mmの車輪を使って「正調」DT33の動力ユニットを作って欲しいような気がします。国電の大ロングセラー・103系の台車です。
パッと見たらどうでもよさそうなのですが、スペックがわかってしまうと気にしてしまうのがモデラーの性格なのでしょうか。

元に戻ります。
トレーラー化パーツ・パンタです。
(N) TT-03 トレーラー化パーツセット (カプラー色黒)
(N) 0224 PS13(2個入)

先ほどちらりと述べたジャンパ栓です。
(N) 231 Nゲージ用 KE58 ジャンパ栓納め [開、閉(ジャンパ線付)]
取付は簡単。φ0.6の穴を開けるだけです。本来は111・113系用ですが、旧型電車でもOKです。

同時に他の動力装置も再生産されます。
順次掲載しますが、先に・・・。
(N) TM-TR01 動力ユニット 路面電車用
鉄コレ京都市電2000形、伊予鉄2000形などで使用しているものです。
鉄コレの動力化はもちろん、自作・改造にもご利用下さい。

その他、入荷商品のご案内です。少し前に入荷しておりましたが、ご紹介が遅れました。

■E231系登場までのつなぎ。209系500番台

209系はもともと裾絞りのない車体でしたが、1998年からはE231系で採用することになった幅広車体となりました。本来は少し先にE231系を投入する予定だった総武・中央緩行線で使用していた103系の状態が悪く、急遽、209系500番台を投入したというわけです。17編成製造されました。ちなみに、E231系とは、前面の色(209系は白)、シングルアームのなびき方向(209系は内向き)が異なっています。編成が17本と少数派の割に(それが理由?)転用歴が多く、京浜東北線→京葉線→武蔵野線と渡り歩いた仲間もいます。
商品はシングルアームパンタですので、510編成以降です。
下記のページで販売中です。

黄帯のオリジナル・・・総武・中央緩行線です。
(N) 92828 209系500番台 総武線 6両セット
(N) 8943 サハ209形500番台 総武線
6両セットにサハ×4で10両フル編成になります。

見かけたらラッキーだった京浜東北線。
約80本のうちのわずか5本(最大時)でした。
(N) 92980 209系500番台 京浜東北線 10両セット
ブックケースは10両用です。ご安心下さい。

昨年12月から走り始めた武蔵野線。
(N) 92827 209系500番台 武蔵野線 8両セット

※なお、武蔵野線仕様はカトーからも発売中です。
(N) 10-861 209系500番台 武蔵野線 8両セット

それでは、ごゆっくりとお買い物をお楽しみ下さい。