新製品・再生産品情報

クハ381

ご利用ありがとうございます。本日は、カトー セールスミーティングのレポートをいたします。商品選びの参考にして頂ければ幸いです。

※ご注意
写真はクリックすると拡大します。
写真は試作品です。変更される場合がございます。

まずは、381系からです。

クハ381

先頭車のクハ381形です。背の低い車体を再現しています。

クハ381前面
クハ381形前面です。卵形の前面、床が低いために連結器の位置が高く見えるところも再現しています。

クハ381ヘッドライト点灯

クハ381のヘッドライト点灯状態です。プリズムに色を入れてヘッドライトの色とヘッドマークの色を変えています。

クハ381テールライト点灯

同じくテールライト点灯状態です。ヘッドマークの色は白色:蛍光灯を再現しています。

モハ381

モハ381です。

モハ380

モハ380です。

モハ380パンタまわり

モハ380パンタまわりです。通風器は別パーツとなっています。
屋根の色は登場時から1978年に規程が変わるまでの銀色です。
車端部のわずかな絞り込みにもご注目。381系らしいところでもあります。

サロ381

サロ381形です。

車端部

車端部です。行先は「しなの・長野」が印刷済み。号車札や指定席表示もこんな感じで印刷されています。買ってきた状態でそのまま走らせられます。
さて、床下にご注目。トイレの流し管も再現されています。登場時は循環式(タンク式)ではありませんでしたので、こんなスタイルとなっています。

381系は下記のページでご予約受付中です。
(N) 10-876 381系「しなの」レジェンドコレクション 9両セット

ホキ2500

青梅線で活躍していた石灰石用の貨車・ホキ2500形です。
レタリング類が入っています。

台車(TR213)

TR213形台車に注目。枕バネ部分にカバーが付いているところも再現しています。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 10-824 ホキ2500形 8両セット
車掌車はヨ5000形を連結させて下さい。
(N) 8046-1 ヨ5000形

なお、ED16も好評ご予約受付中です。
(N) 3068 ED16
2011年9月発売予定です。

続いて・・・。

キハ47アクアライナー

海の中道を走る香椎線で活躍中の「アクアライナー」です。
レタリングも入ってほぼ完成形となりました。

なお、登場時の姿で製品化されます。現在、後ろ側のドア付近に行先表示器が取り付けられており、黄色い枠に「行先」と書かれていますが、これは表現されません。模型的な美しさを追求した結果とのことです。

キハ47屋根上

屋根上は通風器を撤去した姿です(手前)。台座は残っているものを模型化しています。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 10-854 キハ47 アクアライナー 2両セット

東京メトロ01系

東京メトロ銀座線の01系です。中間車が出てきました。彩色はまだですが、こんな感じです。写真はモーター車の01 300形です。

クーラーまわり

クーラーまわりです。屋根の一部を切り下げて設置されているクーラー、屋根肩部のルーバーなどが再現されています。写真からもおわかりの通り、新製冷房車グループが模型化されています。※前面表示器はLEDという発表がありましたので、32~36編成がプロトタイプです。

01系妻板

妻板です。コーナー部にもご注目。外幌をカトー製では初めて表現しています。
また、雨樋の形状がユニークです。

01系台車

台車です。緩衝式の特徴をうまく表しています。集電靴ももちろん再現しています。

01系動力

動力ユニットです。もちろん、フライホイール搭載です。
試運転しましたが、よく効いています。

01系動力ユニット

動力ユニットを上から見てみました。室内灯を支える柱にご注目。

01系銀座線

モーターなしの中間車です。

01系曲線通過試験

さて・・・。地下鉄といえば急カーブがつきもの。ユニトラム(半径180mm)で通過テストをしてみました。ごらんの通り、問題なく通過しました。もちろん、架線柱にも当たりませんでした。

連結部

連結部のアップです。
こうなってくると、浜大津の大きな交差点を曲がる電車を想像してしまいます。
こちらも、併用軌道・専用軌道・地下鉄と非常に模型向きな電車ともいえましょう。01系の技術を使えば問題はないということが・・・。製品化を期待したいところですが・・・。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 10-864 東京メトロ01系銀座線 6両セット

続いて・・・。

115系冷房準備車用屋根

115系1000番台が再生産予定ですが、それにあわせて冷房準備車用の屋根板が発売されます。元々113系2000番台身延線用の屋根を使用していますので、パンタ部分がごくわずか低くなっています。もっとも、パンタを乗せれば気になりませんが・・・。
※パンタはPS16Aを使って下さい。PS16Bを使用される場合は、穴を開けて下さい。

クモハ115冷房準備車

クモハ115の使用例です。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 28-076 115系 冷房準備屋根セット
これを使って、C-AU711を乗せると・・・。飯田線の115系になります。全部1000番台の編成が1本存在していました。あるいは、クハ115をアルファモデルのキットを組み立てたものに差し替える手もあります。
また、クハ115-1000にこの冷房準備屋根を乗せ、AU712を乗せると・・・。新潟にいる冷房準備車→AU712を乗せた変な冷房車のできあがりです。クハ115-1051,2035,2037,2039,2040が該当します。車両塗装は要工夫ということで・・・。
もちろん、以前発売された115系1000番台新潟色に乗せるという手もあろうかと思います。ただ、この場合、クモハ-モハが余ってしまいます。要工夫となりそうですが・・・。

115系黒Hゴムガラスセット

115系のHゴムは灰色ですが、黒色のガラスセットが発売されます。
現代の115系を再現するにはもってこいのセットです。
なお、側面方向幕部分のHゴムは製造の都合上、銀色となっています。この部分が気になる方は黒く塗って下さい。

モハ114使用例

モハ114の使用例です。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 28-161 115系 黒Hゴムガラスセット(4両編成用)
クハ115-モハ115-モハ114-クハ115用です。

(N) 28-162 115系 黒Hゴムガラスセット(3両編成用)
クモハ115-モハ114-クハ115用です。
クモハ115用とクハ115用は、助士席側・乗務員室直後の窓配置が異なります。

その他文字情報です。
■C62 2
動力装置はフライホイール搭載。コアレスモーターの予定です。
動力装置は新規設計です。
このため、スローも以前のものに比べてよく効くように改善されるとのことです。
なお、発売中の 2019-1・2019-2 C62各種の動力をこのタイプに差し替えるということは考慮されていないとのことです。
この続きは・・・。JAMをこうご期待・・・。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 2017-2 C62 2 北海道形

■新室内灯
「LED室内灯クリア」という名称で発売予定です。
現在発売中の11-209・210と互換性があり、東京メトロ01系専用品ではありません。
プリズムを工夫して、均等に光るように改善されます。
なお、価格は今までのものに少しだけ高くなるとのことです。
近いうちに詳細を発表したいとのことです。
1両分入りと6両分入りが発売予定です。

■EF81 トワイライト
今まで、機関車のヘッドライトは白色LEDを取り付けて、プリズムに色を付けて電球色を表現していましたが、この製品からは電球色LEDを取り付けて、プリズムは透明にすることとなりました。
下記のページでご予約受付中です。
(N) 3066-2 EF81 トワイライトエクスプレス

本日は以上です。新製品選びの参考にして頂ければ幸いです。