新製品・再生産品情報

JAMレポートです。マイクロエース編です。
展示していた試作品が多かったためほんの一部になりますがご了承下さい。

※おことわり
写真は試作品です。
写真をクリックすると大きくなります。

まずは、神戸電鉄3000系です。

神鉄3000系

神戸電鉄3000系登場時

登場時のものです。未塗装品ですが、おおよその雰囲気はおわかりいただけると思います。窓まわりにオレンジ色のラインが入ります。

神戸電鉄3000系新塗装

新塗装・現在のものです。ワンマン運転をしており、安全確保のためにドア上にセンサーが取り付けられています。この部分も再現されます。こちらは、窓まわりに赤色のラインが入ります。

下記のページでご予約受付中です。
(N) A6990 神戸電鉄 3000系 前期型 登場時 4両セット
(N) A6991 神戸電鉄 3000系 前期型 新塗装 4両セット

スカイライナー

京成の「スカイライナー」新AE形です。上野よりの8号車です。

京成スカイライナー

中間車です。7号車です。

京成スカイライナー

5号車です。サービスコーナーが付いています。

下記のページでご予約受付中です。
(N) A7370 京成電鉄 新AE形「スカイライナー」8両セット

京王6000系

京王6000系です。都営乗り入れ非対応の6717編成・新塗装です。

京王6000系

こちらは都営乗り入れ対応の6740編成・旧塗装です。

京王6000系

京王6000系の違いです。
塗装の他に、都営用のアンテナ(連結面)が非搭載(台座のみ)、搭載の違いやMT比の違いもちゃんと再現しています。

下記のページでご予約受付中です。
(N) A7057 京王電鉄 6000系 新塗装 8両セット

(N) A7063 京王帝都電鉄 6000系 都営地下鉄線乗入仕様車 旧塗装 8両セット

東急5000系

東急5000系です。田園都市線用で、行先表示器はフルカラーLEDタイプです。

東急5000系

6扉車です。

横浜高速鉄道Y500系
こちらは、横浜高速鉄道(みなとみらい線)Y500系です。
基本的に東急5000系(5050系)と共通設計ですが、田園都市線用の塗り替え品ではありません。行先表示器の違いなどもきちんと押さえています。

東急5000系屋根上

両者の差異です。上が田園都市線用の5000系、下が横浜高速鉄道みなとみらい線のY500系です。
田園都市線用はクーラーが日立製の編成、横浜高速鉄道は三菱製をプロトタイプにしています。同時にランボードの長さの違いももちろん再現しています。また、全長が横浜高速鉄道の方が100mm長いところも表現しています。

中間車屋根上

中間車です。
行先表示器の違いも再現されています。

下記のページでご予約受付中です。
東急5000系田園都市線用です。
(N) A7860 東急電鉄 5000系 6次車偶数編成 6両基本セット
(N) A7862 東急電鉄 5000系 6次車 偶数編成 6扉車増強編成 4両増結セット

横浜高速鉄道(みなとみらい線)Y500系です。
(N) A7854 横浜高速鉄道(みなとみらい線) Y500系 奇数編成 登場時 8両セット

マイクロエース編は以上です。

新製品・再生産品情報

ご利用ありがとうございます。
JAMレポート続きです。トミーテック編をお伝えします。

※おことわり
写真は試作品です。
写真をクリックすると大きくなります。

鉄コレです。

72系970番台仙石線アコモ車

1975年に登場した72系に103系類似の車体を載せた72系970番台仙石線アコモ車です。
写真は1978年頃からの黄色の警戒色が入った後の姿です。

72系970番台仙石線アコモ車 青色

こちらは、1979年から103系投入に合わせて青色に塗り替えられた後の姿です。

先頭部

クハ79600の先頭部です。半自動ドアの取っ手が再現されています。
取っ手の形状は車両によって異なりますが、大型のものをモデルにしています。
103系と異なる台枠の厚さなども再現されています。
よく見ると、客用ドア下部の取っ手がないところも抜かりありません。

モハ72970屋上

モハ72970屋上です。
パンタから床下への配管は103系とは逆である点ももちろん再現しています。
また、主電動機への冷却風を送るグリルの位置もちゃんとリサーチされています。

価格・発売日が決定次第あらためてご案内します。

続いてナニワ工機の路面電車三題です。

山陽電気軌道800形

山陽電気軌道800形です。未塗装状態ですが、黄色帯が入ったワンマン車時代になる模様です。

土電800形

土電譲渡後の姿です。冷房改造を受けた現在のものです。

広電350形

広電350形です。こちらも冷房改造後のものです。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 鉄道コレクション 山陽電気軌道800形
(N) 鉄道コレクション 土佐電気鉄道800形
(N) 鉄道コレクション 広島電鉄350形

鉄コレ201系京葉線

鉄道コレクション201系京葉線

先日、JR東日本からは引退した201系です。写真は京葉線です。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 鉄道コレクション201系京葉線 5両セットA
(N) 鉄道コレクション201系京葉線 5両セットB

201系中央線

続いて、201系京葉線です。H1編成が模型化されます。
以前発売されたH7編成とのクーラーが鋼製キセ、カギはずし線の差違、床下機器の違いなども再現されます。
写真手前がH1編成、奥がH7編成です。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 鉄道コレクション201系中央線H1編成 5両セットA
(N) 鉄道コレクション201系中央線H1編成 5両セットB

最後に参考展示です。

鉄どおるハウス

ドールハウスの鉄道版として「鉄どおるハウス」が発売されます。
24系25形寝台車の室内を再現。そこへ人形や小物を置いて寝台車の車内の情景を再現して下さい・・・というものです。

トミーテック編は以上です。

新製品・再生産品情報

ご利用ありがとうございます。
JAMレポートを続いてお伝えします。カトーに続いてトミックス編です。
7月に開催されたセールスミーティングに出ていなかったものを中心に掲載しています。
7月のセールスミーティングの記事とあわせてご覧下さい。下記のページです。
7/15の記事
7/16の記事
7/18の記事
7/21の記事

※おことわり
写真は試作品です。
写真をクリックすると大きくなります。

EF60青色

新型F形電機第1号のEF60です。
まずは、なじみの深かった青色です。国鉄時代を再現しています。
モニターは青色です。貨物列車を牽引させるとよさそうです。
※荷物列車は暖房装置を搭載していませんので使っていませんでした。

EF60茶色

登場時の茶色です。古めかしい貨車が似合いそうです。

EF60 19 青色

続いて、高崎でイベント用に残っている19号機です。
ヘッドライトがシールドビーム、テールライトが外バメ式など現代の仕様を再現しています。モニターは黒色で大宮仕様です。

EF60各種は下記のページでご予約受付中です。
(N) 9120 EF60 青色
(N) 9121 EF60 茶色
(N) 9119 EF60 19 復活国鉄色

イベント客車

EF60 19に似合いそうな高崎のイベント用客車です。
もちろん、EF60以外にもEF65 501、EF64 1001、EF55 1、DD51 842、D51 498などイベント用の機関車にひかせてもお楽しみいただけます。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 92829 JR東日本 旧型客車 高崎車両センター 7両セット

続いて・・・。

EF65 1000

東北本線などで見られるEF65 1000前期型です。写真は青のオリジナルカラーです。24系あたりや貨物列車が似合いそうです。

EF65 1000更新

こちらは、更新機です。首都圏、東海道・山陽本線など割と広範囲で見られます。
いわゆる二色更新機です。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 9123 EF65 1000 前期型・更新車

キハ187

岡山と鳥取を結ぶ「スーパーいなば」で活躍するキハ187系500番台です。
ドア配置が0番台と異なります。
下記のページでご予約受付中です。
(N) 92170 キハ187系500番台 2両セット

カヤE27

「カシオペア」の予備電源車であるカヤE27です。価格・発売時期が決定次第ご予約受付を開始します。カシオペアのカハフE26と差し替えてお楽しみ下さい。

ノスタルジックビュートレイン

ノスタルジックビュートレイン

五能線のノスタルジックビュートレインです。
下記のページでご予約受付中です。
(N) 92403 DE10+50系客車「ノスタルジックビュートレイン」5両セット

50系客車が発売されることが決まりました。詳細までは出ていませんでしたが、通風器が別パーツとなっています。
オハフ50

写真はオハフ50です。
オハフ50・・・メーカー希望小売価格 2,205円
オハ50・・・メーカー希望小売価格 1,575円
準備ができ次第ご予約受付を開始します。

E1系Max

E1系Max

E1系Maxの発売が決定しています。2012年春発売予定です。
基本セット・・・メーカー希望小売価格 18,690円
増結セット・・・メーカー希望小売価格 16,800円
セット内容などは未定でした。
これで、営業中の東北・上越新幹線車両はだいたい揃いそうです。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 92834 E1系上越新幹線「Max」基本セット
(N) 92835 E1系上越新幹線「Max」増結セット

923形ドクターイエロー

923形ドクターイエロー

ドクターイエローです。写真下の4号車の屋根が白く塗られているのがポイントです。以前から発売されていたものは黄色でしたが、実車の変化にあわせてフォローしています。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 92429 923形「ドクターイエロー」3両基本セット
(N) 92430 923形「ドクターイエロー」4両増結セット

このほか、
キハ120形朱色
コキ107+W18形コンテナ
などの発売が決まっています。