新製品・再生産品情報

ご利用ありがとうございます。
9月19日に開催されたカトーセールスミーティングのレポートです。

※おことわり
写真は試作品です。変更される場合がございます。

C56小海線

C56小海線です。「高原のポニー」と呼ばれていました。

C56前面・背面

前面です。シールドビームになった姿を再現しています。
なお、炭水車のヘッドライトも点灯します。

C56斜め上から

上から眺めることが多いわけで・・・。よく見るアングルはこんなものかもしれません。
先輪はローフランジとなる予定です。

C56ナンバー

ナンバープレートです。交換式です。

R=150通過例

半径150mmのSカーブもごらんの通り。
4%の勾配で客車4~5両程度を牽引します。

ツム1000

ツム1000形です。ダンボールを塗装してスミ入れをするともっとリアルになるでしょう。
このあたりのギミックに手を入れるとさらによくなろうかと思います。

コキ5500

コキ5500形です。通風コンテナ付きです。こちらもルーバーにスミ入れをすると「通風感」が出ようかと思います。なお、コンテナは既発売のコキ5500形のものと相互に載せ替えて楽しめます。

C56とツム1000、コキ5500は下記のページでご予約受付中です。
(N) 2020-1 C56 小海線

(N) 8057 ツム1000 2両セット
(N) 8059-1 コキ5500 通風コンテナ 2両セット

185系国鉄特急色

185系の国鉄特急色です。前面の窓枠の質感にもご注目。また、極小のJRマークも印刷済みです。

クハ185

クハ185形です。

サロ185

サロ185形です。

モハ185形

モハ185形です。
クーラーを銀色に、換気装置をライトグレーに塗るとメリハリが付きそうです。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 10-930 185系200番台 国鉄特急色タイプ 7両セット

185系ライトLED化

ヘッドライトをLED化します。下記のページでご予約受付中です。
※写真はEXPRESS185ですが、国鉄色でも同様の内容でLED化します。
【ヘッドライトLED化】(N) 10-930 185系200番台 国鉄特急色タイプ 7両セット

200系新幹線

200系新幹線です。
号車番号、車両番号、ヘッドライトリム、靴ズリなどを追加しています。
また、LED室内灯クリア対応となっています。
あとは雪切室やクーラーのルーバーにスミ入れをすれば精密感が出ようと思います。
あくまでもさりげなく。

221形

東京側の先頭車221形です。
シートはオレンジ成形です。開業時の配色です。

226形パンタまわり

226形のパンタまわりです。パンタは可動式です。碍子と導体を塗り分けるとさらによくなるでしょう。

226形

226形です。

215形

グリーン車の215形です。

237形

半室ビュフェの237形です。

今年で開業30周年を迎える東北・上越新幹線の開業時の姿をお手元に。
E5系とも並べるのも時代の流れを感じさせる組み合わせかもしれません。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 10-1156 200系 東北・上越新幹線 6両基本セット
(N) 10-1157 200系 東北・上越新幹線 6両増結セット

このほか・・・。

E655系「なごみ(和)」
6両セットは発売しないとのことです。
とりあえず、5両セットでお楽しみ下さいとのことです。
下記のページでご予約受付中です。
(N) 10-1123 E655系「なごみ(和)」5両セット

※なお、メーカー様、JR東日本様、宮内庁様など関係各所へのお問い合わせは絶対にご遠慮下さい。業務の妨げとなります。

それでは・・・。

新製品・再生産品情報

ご利用ありがとうございます。

いったんご予約完売となっておりましたジオマトリックスの転写シート各種の追加ご予約をお受けいたしております。鉄コレなどのドレスアップにご活用下さい。

阪急用です。

(N) E909 阪急電鉄 6300系 転写シール
「新型特急」こと6300系の車番、Hマーク、旧社紋、新社紋を収録しています。切り抜き文字の立体感を表現した樹脂製シールです。同時に行先字幕のフィルムシールも付属しています。

(N) E010 阪急電鉄 各種ステッカー インスタントレタリング
京都線の電車用のステッカーを収録したインレタです。「8両」(西院・大宮でのドアカット)、公衆電話マークなどが収録されています。

阪神用です。

(N) L904 阪神電気鉄道 7861形/3521形 転写シール
鉄コレのドレスアップにどうぞ。

(N) L802A 阪神電気鉄道 汎用字幕 (英字なし) フィルムシール
(N) L802B 阪神電気鉄道 汎用字幕 (英字併記) フィルムシール
お好きな時代でお楽しみ下さい。

このほか・・・。入荷品です。
■ギンギラギンのはずがローズピンクに。
関門トンネルを離れて常磐線に転じたEF81 300です。
ラウンドハウス製です。コルゲートの端部の処理の形状が異なるために「タイプ」となっていますが、さほど問題はないレベルではないかと思います。

(N) 3067-2 EF81 300 ローズピンクタイプ

最後に・・・。
うすめ液がちょっと欲しいときに。注ぎ口キャップです。

注ぎ口キャップ使用例

ビン入り塗料でタッチアップしたり、色入れしたり、はたまたエアブラシで使うために・・・うすめ液で塗料を薄めることがあります。
そのままキャップを開けて塗料皿なりコップに注げばいいのですが、これが「ごくわずか」でいいのに、ドバッと出たり、うすめ液のボトルを伝って液だれしたりと結構やっかいです。

クレオスのMr.カラーうすめ液 大・特大ボトル用の注ぎ口キャップのご紹介です。
Mr.カラーうすめ液の大・特大ボトルの注ぎ口にキャップをネジ止めするだけ。「ほんの少し」注いだり、液だれがなくなります。また、つまみを回せば注ぎ口を閉めることができますので、閉めておけば、倒れてこぼれる心配もありません。

3ヶ入りです。何かと役に立つすぐれものです。

GT33 Mr.カラーうすめ液 大・特大ボトル用 注ぎ口キャップ

それでは・・・。

新製品・再生産品情報,既存商品案内

ご利用ありがとうございます。
本日は、ドイツ鉄道(DBレギオ)のET426系・ET425系のご紹介です。

■ドイツ版223系。DBレギオET426系・ET425系

さて・・・。鉄道先進国として名高いドイツ。現在は分割民営化されています。日本の場合、地域+貨物の7社ですが、ドイツの場合は、旅客・貨物・軌道の3社に別れており、いわゆる上下分離方式となっているのが特徴です。1994年に西ドイツ国鉄(DB)、東ドイツ国鉄(DR)が合併し、分割民営化されています。その際、長距離旅客輸送、短距離旅客輸送、都市内旅客輸送、貨物運行、駅務、軌道となっていましたが、現在は旅客、貨物、軌道に再統合されています。ユニークなのは、ドイツの貨物会社は日本の西濃運輸と提携しているところであり、同社のトラックの荷台には「ドイツ貨物鉄道と提携」とステッカーが貼っているものがあります。

で・・・。今回は、近距離輸送を担当するいわゆるDBレギオの近郊形電車です。
日本で言えば、313系や223系のような存在であり、2両編成のET426系・4両編成のET425系が存在しています。
これら両形式のルーツは大都市近郊に残っていた客車列車の電車化とミュンヘンオリンピック(1972年)の際に大量に増備されたET420系電車の老朽取り替え用として1998年にET423系が誕生しました。4車体連接車で車体長は67.5m。ちょうどボギー車3両編成のET420系相当となっています。その後、バリアフリーの見地から低床化されたET424系が翌年に登場。3扉から2扉になっています。40編成が誕生しました。さらに改良が加えられ、今度は最高速度が140kmから160km/hに向上したET425系が1999年に登場。これが決定版となって236編成が誕生しています。ドイツの電化路線において、Sバーン(都市内の電車)、RB(普通電車)、RE(快速)で使用されています。また、ET426系はET425系の2両編成版として同時に誕生。43編成が比較的輸送量の少ない路線で活躍しています。

まあ、車体は共通設計で、地域によってロゴマークを貼り替えたり細部を変化させているのは、JR東海の313系や西日本の223系に似たところがあろうかと思います。使い方も同じようなものでして・・・。説明文を辞書片手に首っ引きで調べていると、乗りたくなってくるのが不思議なところです。

ドイツの「交通レッド」をベースに白のラインが入っており、緑の多いレイアウトでは日本の50系レッドトレインのようによく映えます。
日本の近郊形電車と並べて文化の違いを楽しむのも、旅の思い出に浸るのもいいかと思います。もちろん、Nゲージは世界共通規格ですので、外国形の車両をカトーやトミックスの線路の上に並べて楽しむこともできます。

長々と能書きをたれておりましたが、下記のページでご予約受付/発売中です。

カトー K10750 ET426系

2両編成のET426系です。ご予約受付中です。2012年11月頃発売予定です。
締切は2012年9月24日(月)です。

(N) K10750 ドイツ鉄道 ET426系電車 NRW 2両セット
ノルトライン・ヴェストファーレン州:北西部のデュッセルドルフ、ケルン、ドルトムント、エッセン、デュイスブルクなどで活躍中の編成です。

(N) K10751 ドイツ鉄道 ET426系電車 Bayern 2両セット
バイエルン州:ミュンヘン都市圏で活躍中です。
ET420系更新車あたりと並べてお楽しみ下さい。

(N) K10752 ドイツ鉄道 ET426系電車 Bawu (Barden Wuerttemberg) 2両セット
シュツゥットガルト、ウルム、カールスルーエなどバーデン=ヴェルテンデルグ地区で活躍する編成です。カールスルーエといえば、路面電車~郊外電車の直通運転で知られた街です。※この編成が路面区間を走るわけではありませんので・・・。

(N) K10753 ドイツ鉄道 ET426系電車 Sudwest 2両セット
ドイツの南西部、フランスに面したラインラント、プファルツ州トリアーや ザールラント州ザールブリュッケンを中心とした地区で運用されている編成を模型化。
RE1はカイザーシュラウテン~ザールブリュッケン~トライアー~コルベンツの系統です。

カトー DB ET425系

4両編成のET425系です。こちらは発売中です。メーカーからお取り寄せいたします。
(N) K10701 ドイツ鉄道 ET425系電車 Baden Wuerttemberg 4両セット
K10752と併結してお楽しみ下さい。ドイツの南西部 シュトゥットガルト、ウルム、カールスルーエといったバーデン=ヴュルテンベルグ州を中心とした地域で運用されている編成です。

(N) K10702 ドイツ鉄道 ET425系電車 S-Bahn Rhein Neckar S3 “Neustadt an der Weinstrasse“ 4両セット
ドイツの南西部 ライン=ネッカー都市圏で活躍中です。
SバーンのS3系統はマンハイム~ハイデルベルグ~カールスルーエの系統です。

(N) K10705 ドイツ鉄道 ET425系電車 Suedost 4両セット
Suedost:南東地区=ドレスデンやライプチヒ地区の車両です。

(N) K10706 ドイツ鉄道 ET425系電車 S-Bahn Hannover S5 “Hannover Airport” 4両セット
ハノーバー都市圏のSバーン・S5番系統です。ハノーバー空港~ハノーバー中央駅の系統です。

(N) K10707 ドイツ鉄道 ET425系電車 “Mittelhessen Express” 4両セット
“Mittelhessen Express”はフランクフルト中央駅~ギーセン~トレイサ・ディレンベルグ間の系統。関空・紀州路快速のように途中のギーセンで分割する列車も存在します。

ET425系・ET426系は以上です。

ついでに・・・。日本の近郊形電車も好評発売中です。

■日本代表の快速電車。223系・225系

東海道・山陽本線などいわゆる本線向けの電車です。
223系です。
(N) 10-536 223系2000番台 2次車 新快速 8両セット

(N) 10-537 223系2000番台 1次車 新快速 4両セット
(N) 10-538 223系2000番台 2次車 新快速 4両セット

1次車は窓がグレーガラス、2次車はグリーンガラスとなっているのが大きな違いです。

オリジナル品もございます。
【オリジナル品】(N) 10-537 223系6000番台 4両セット
221系と併結対応の6000番台です。前面と乗務員扉にオレンジのラインが入っているものです。

225系です。
本線用です。
(N) 10-871 225系0番台 8両セット

関空・紀州路快速用です。
(N) 10-926 225系5000番台タイプ 関空・紀州路快速 4両セット
実車のシートは1+2列ですが、模型では2+2列となっているために「タイプ」です。

以上です。それでは・・・。

既存商品案内

ご利用ありがとうございます。
鉄道の世界でも電気機関車は数を減らしたとはいえ、鉄道の力強さを象徴するものです。
各社から豊富な数の完成品が発売されていますが、ナンバープレートをはじめ、手すりなど小パーツ類はユーザー取付となっています。これらを取り付けるのは大変で、そんな時間も技量もないという声にお応えして、ナンバー、手すり、アンテナ取付済み プラス プラ製パンタをシルバーに塗装した特製品を発売中です。

トミックス EF65 特製品

パンタグラフをシルバーに塗装、ナンバープレート・メーカーズプレート取付、列車無線アンテナ、GPSアンテナ、信号炎管、手すり取付済みです。

EF65 100

取付前(奥)、取付後(手前)です。

パーツを取り付ける時間、手間、自信がない・・・ぜひご検討下さい。
特に、トミックス製のプラ製パンタを塗装すると金属の質感が出てきて、リアルさが大きく違います。

今回は、下記の商品を発売中です。
【パーツ取付・パンタ塗装済】(N) 92974 EF65形 100・114号機 JR貨物仕様 2両セット
下枠交差パンタの変形機として有名な2台です。限定品です。

【パーツ取付・パンタ塗装済】(N) 9123 EF65形1000番台 (前期型・JR貨物更新車)
二色塗装のものです。ナンバーは1034号機を取付済みです。

このほか・・・。
【パーツ取付・パンタ塗装済】(N) 9197 EF65形 1059号機・JR貨物試験色
「センゴック」と呼ばれた試験塗装機です。

それでは・・・。

既存商品案内

ご利用ありがとうございます。

完成品が全盛となった今でも、やはり自分で組み立てるキットは、自分の好きなように仕上げられるので根強い人気があります。ちゃんと組み立てて色入れすれば、完成品を超える仕上げだってできます。

というわけで、リトルジャパンのスユニ61形キットが再入荷しています。
インレタも同時発売中です。
実車は亜幹線を中心に活躍しました。近畿地方では「はやたま」「南紀」あたりで使われていたのが目立ちます。

リトルジャパン 201 スユニ61 キット
(N) 201 国鉄 スユニ61形 2両セット 未塗装板状キット (オハニ61・オハユニ61改造車)
(N) L-101 国鉄旧型客車 郵便車・郵便荷物合造車 インレタ(白) 郵便マーク・所属表記付き

このほか、リトルジャパンのキットのご紹介です。

名鉄のAL車各種。
(N) 601 名鉄3800系 未塗装キット 2両セット
富山地鉄などの前面が付属しています。名鉄オリジナルの他、富山地鉄、豊橋鉄道などの譲渡車も作れます。

(N) 602 名鉄800系 未塗装キット 2両セット
二段窓のオリジナル車です。なまずこと850系の前面も付属しています。

(N) 605 名鉄モ800形 モ812・813 未塗装キット 2両セット
最後まで残った両運転台車です。3500系からの編入車のため、一段上昇窓となっているのが特徴で、「ウソ800」などと呼ばれています。

ストレートで組むのも、ちょっといじるのも・・・。お好み次第で楽しめるのがキットのよいところです。

台車です。
(N) 5015-1 (515-1) 台車 日車D型 (京急用)

動力ユニットです。
(N) TM-06 鉄コレ動力 18m級用A

パンタです。
(N) 5805 パンタグラフ PT43N 2個入

このほか、在庫品です。ほんの一部ですが・・・。

■電気機関車各種です。

九州で活躍するED76です。
(N) 3013-1 ED76 後期形

関門トンネルで活躍。EF81 300
(N) 3067-1 EF81 300

「日本海」を牽引するEF81
敦賀仕様です。
(N) 3066-3 EF81 一般色 敦賀運転派出

奥多摩の主。ED16
(N) 3068 ED16

連結相手のホキ2500もございます。
(N) 10-824 ホキ2500 8両セット
リニューアルされたEF65 PF
(N) 9123 EF65 1000 前期形 JR貨物更新機

■客車です。
ヨーロッパの風が日本を駆け抜ける。オリエントエクスプレス’88
(N) 10-561 オリエントエクスプレス’88 7両基本セット
(N) 10-562 オリエントエクスプレス’88 6両増結セット

機関車もございます。
(N) 3038 EF58 61
(N) 2016-2 D51 498 オリエントエクスプレス

ニューブルートレイン。24系25形
(N) 5182 オハネ25 100 銀帯
(N) 5181 オハネフ25 100
(N) 5184 カニ24 100

電気機関車の付属パーツやナンバーを取り付けるのが・・・ということで、当店で、付属パーツやナンバーの取付を行っております。
1両あたり、付属パーツ+ナンバー取付で1,200円、付属パーツ+ナンバー取付+カプラー交換で1,600円です。オプションでお選び下さい。

新製品・再生産品情報

ご利用ありがとうございます。
マイクロエースの2013年2月発売予定品のご予約受付についてご案内いたします。
なお、締切は2012年10月4日(木)です。
名鉄6000系、東京メトロ7000系副都心線などが発表されています。

■名鉄の最大勢力。6000系

名鉄から「パノラマカー」が去って早くも3年。今や3扉車が主力となっています。
3扉車の導入のきっかけを作ったのが1976年登場の6000系です。
オイルショックで乗客が増加し、2扉車ではさばききれない状態となりました。特に犬山線では戦時中に登場した産業戦士輸送用の3扉車3550系を中心に8両編成に組成して集中投入し、どうにかさばいていたという悲惨な状態でした。しかし、社内では3扉ロングシート車に対するアレルギーがあり、とりあえず1975年に元東急3700系の3880系を投入。劇的な効果が現れたために翌年から3扉車の6000系が登場しました。当初は固定窓で一方向きクロスシートでした。しかし、1980年の増備車(5次車)からは省エネルギーのためにクーラーは3台から2台に。熱交換機(ロスナイ)、ラインデリアを設置して体感温度を下げることとなりました。同時に側窓は開閉式になり、サイドビューが別形式のように変化しています。1983年まで増備され、現在もほぼ全線で活躍しています。ただ、5次車以降は更新工事も受けていないこと、会社の長期的な方針では省エネルギー車の導入が上げられていることから今後の動向が気になります。
今回は、5次車以降のいわゆる「中期車」が模型化されます。
・登場時:セミクロスシート(クーラーは登場時のもの)
・現行の姿:ロングシートでMマーク付き(クーラーは交換後のもの)
・瀬戸線:地下線乗り入れ対策で幌枠付き(クーラーは混載)
が発売されます。クーラーの載せ替えも再現されます。

下記のページでご予約受付中です。なお、室内灯をご希望の方はオプションで選択して下さい。当店でもお取り付けをいたします。
(N) A8350 名鉄 6000系 中期車 登場時 6両セット
(N) A8353 名鉄 6000系 中期車 現行・Mマーク 6両セット
(N) A8354 名鉄 6000系 瀬戸線 4両セット

■いよいよ、元町・中華街へ。東京メトロ副都心線の7000系

2013年3月には東急東横線の渋谷駅が地下になり、西武池袋線、東武東上線から東京メトロ副都心線、そして東急東横線・横浜高速鉄道みなとみらい線の元町・中華街までの相互乗り入れが開始されます。少し前から乗務員訓練もかねて東京メトロの10000系が東急線内で、東急の5050系が西武鉄道、東京メトロ副都心線・有楽町線、東武東上線で活躍を始めています。
この中で大きく姿を変えたのが東京メトロの7000系です。1974年に有楽町線用として誕生。冷房改造やVVVFインバータ化、そしてワンマン、ATO、ホームドア対応工事を受けて副都心線へも乗り入れを開始。ラインカラーも茶色・白・黄色の三色となっています。
今回は、一段下降窓の後期型の更新車です。このグループは8両化されており、主に各停を中心に活躍する模様です。元町・中華街から飯能・森林公園まで幅広く活躍することとなっています。ある意味、名脇役かもしれません。

(N) A3591 東京メトロ 7000系 後期型 更新車 副都心線 8両セット

■日本初の相互乗り入れの立役者。東京都営地下鉄5000形

今でこそあちこちで盛大に行われている相互乗り入れ。都市圏で本格的に行われたのは1960年の都営地下鉄1号線と京成押上線でした。京成側では改軌と赤電3000形・3050形の投入、都営側では初の地下鉄車両となる5000形が登場しました。都営5000形は下半分が赤、上半分がクリーム、境界はシルバーの帯にステンレスの飾りが入った京成車に似たカラーリング、サイドビューは営団500形そっくりという出で立ちでした。
のちに、京急や北総開発鉄道・住宅都市公団線にも乗り入れ。1995年に引退するまで相互乗り入れのパイオニアとして大活躍しました。
旧塗装と新塗装が発売されます。
(N) A7982 東京都営地下鉄 5000形 旧塗装 6両セット
(N) A7988 東京都営地下鉄 5000形 更新車・新塗装 6両セット

■トンネルの向こうの京成3300形二題

都営地下鉄1号線の乗り入れ相手の一つ、京成電鉄。当初は片開きドアの車両が増備されてきましたが、乗客の増加にともない、1964年には両開きドアの3200形が登場し、赤電の決定版的な存在となりました。側面は3連窓、前面はおでこにライトが2つ、オレンジとクリーム、境界線にラベンダーのラインが入る塗装は女性的で関西私鉄の優雅な香りがしました。その増備車として1968年から3300形が登場。3301~16は3200形とほとんど変わらず、空気バネ台車を履いています。翌年の3317~3350・3353~3356の38両はコイルバネ台車に戻っています。これは、空気バネ台車の車両とコイルバネの車両が混結すると、混雑時に車高が変わってしまい、運転保安上問題があるとされています。1984年から冷房化、1989年から更新工事が行われ、現在も一部が廃車となるも普通を中心に活躍中です。特に3312編成はファイヤーオレンジ、3324編成は赤電、3356編成は青電とリバイバルカラーをまとっています。また、金町線用の3320編成、3348編成には『男はつらいよ』『こち亀』の装飾がされています。
今回は、1990年に登場したクロスシート試作車である3316編成、2006年から北総鉄道にリースされている7260形が発売されます。余談ながら、7260形は2011年に全検を受けており、今後どうなるのか注目されます。
なお、「クロスシート試作車」は成田側に2両増結して使用されており、単独での運用はなかった模様です。組成の際にはご注意下さい。3300形の空気バネ台車グループを用意するのがいいのですが・・・。雰囲気でよければ、A7680 3300形の更新車・ファイヤーオレンジの成田側2両を連結するのがいいのでしょうか・・・。

(N) A7673 京成電鉄 3300形 クロスシート試作車 ファイヤーオレンジ 4両セット
(N) A7677 北総鉄道 7260形 8両セット

■京成の通勤車代表。新3000形

赤電を大量淘汰に追い込んだのがステンレス車体の新3000形です。2002年に登場。日本車両開発のブロック工法によるもので、外構はドア部分、ドア間部分で別々に製作して、組み立てるものです。ビードのない平滑な外板は近年関東の私鉄ではよく見られる構造です。
余談ながら、在京私鉄の通勤車の勢力地図を見てみると、JR方式は京急、東急、日車方式は京成、京王、小田急、日立方式(アルミ)は東武、西武と会社数から見ると日車方式が多いようです。
話を元に戻すと、成田スカイアクセス用の7次車いわゆる3050形を含めると合計は200両ちょうど。京成の最大勢力となっています。なお、通常仕様の8両編成は第1編成のみで、他は6両編成となっています。このため、普通でよく見かけることになります。
今回は、8両編成が模型化されます。成田空港から羽田空港まで幅広く活躍中です。
(N) A6470 京成電鉄 新3000形 8両セット

■営団東西線乗り入れ用の103系1000番台

JR~営団東西線乗り入れ用の車両といえば、301系と103系1200番台がメインでしたが、1990年から10両化のために1000番台が常磐快速線から転用されていました。クーラーが集中式のAU75であったために一目でわかるのが特徴です。まあ、地下鉄がブームとなっていますが、このような少数派まで製品化されるということで・・・。
模型的には全車AU75なので屋根上がスッキリしているかもしれません。
(N) A0781 103系1000番台 青帯 東西線 基本6両セット
(N) A0782 103系1000番台 青帯 東西線 増結4両セット

■211系並みにリフレッシュ。JR東海の103系

1977年に中央西線にやってきた103系。長く6両+4両編成でラッシュ時専用として活躍してきました。しかし、1986年のダイヤ改正で増発を行った際、車両の有効活用ということで7両と3両に編成替え。同時に前面の方向幕も整備して使用開始しています。昼間、3両編成で普通に使われている姿も見られました。その後、1989年からはリフレッシュ工事を施工。211系5000番台とのアコモデーションの格差が目立っていたという理由もあります。車内は211系5000番台なみのバケットシートに交換。側窓はユニット窓(一部を除く)、塗装はアイボリーをベースに湘南帯となりました。211系5000番台が大量に増備されて再び昼間の運用はなくなりましたが、朝夕を中心に輸送力列車で活躍しました。また、3両編成で関西本線でも運用されていました。
今回はリフレッシュ車の7両セットが発売されます。
(N) A0555 103系 JR東海色タイプ 7両セット
中間車を抜けば、関西本線の姿も楽しめようかと思います。

■EF15・16二題

1947年に登場した貨物用電気機関車EF15。のちに板谷峠用として回生ブレーキを搭載したEF16形に改造されたものも存在しました。今回は、オリジナルの88号機、板谷峠仕様のEF16 6号機が発売されます。

(N) A2404 EF15 88
(N) A2502 EF16 6 板谷峠

本日は以上です。それでは。

新製品・再生産品情報,既存商品案内

ご利用ありがとうございます。

ジオマトリックス・デザイナーズ・インクのフィルムシール・転写シールのご案内です。
お手持ちの車両をドレスアップして下さい。
ただ今、ご予約受付中です。

■105系のバラエティ。

(N) J8201 105系 奈良・日根野 フィルムシール
(N) J8203 105系 広島 フィルムシール
(N) J8204 105系 下関 フィルムシール
いずれも、改造当時から現在に至るまでの字幕を収録しています。

■阪急電車をドレスアップ

(N) E010 阪急電鉄 各種ステッカー インスタントレタリング
京都線の電車用のステッカーを収録したインレタです。「8両」(西院・大宮でのドアカット)、公衆電話マークなどが収録されています。6300系向きですが、5300系や2800系といった急行用の編成でも活用ができます。本当は「申し訳ございません」という意味のステッカーでしたが、対岸から眺めていると「8」の文字が妙に格好良く、「うちは8両編成で走らせている」と誇らしげにも見えました。当時の対岸の電車は7両が限度でして。

(N) E909 阪急電鉄 6300系 転写シール
「新型特急」こと6300系の車番、Hマーク、旧社紋、新社紋を収録しています。切り抜き文字の立体感を表現した樹脂製シールです。同時に行先字幕のフィルムシールも付属しています。

■待たずに乗れる阪神電車

(N) L802A 阪神電気鉄道 汎用字幕 (英字なし) フィルムシール
(N) L802B 阪神電気鉄道 汎用字幕 (英字併記) フィルムシール
お好きな時代でお楽しみ下さい。

(N) L904 阪神電気鉄道 7861形/3521形 転写シール
鉄コレのドレスアップにどうぞ。

■中央・総武緩行線のバラエティ

(N) J8181A 中央・総武線各駅停車 汎用字幕[A] フィルムシール
103系、205系前面幕および側面幕と101系用です。

(N) J8181B 中央・総武線各駅停車 汎用字幕[B] フィルムシール
201系前面表示を収録しています。

最後に・・・。
こういうものもお取り扱いしています・・・。

■塗りやすい瞬間接着剤

タミヤのハケ付きの瞬間接着剤です。
たいていは流し込んで使うのですが、不要なところまで流れると大変です。
これなら、必要な部分に塗って使えます。
87128 タミヤ瞬間接着剤 (ブラシ付き)

順次、工具や接着剤類も増やしていく予定です。

それでは・・・。

新製品・再生産品情報,既存商品案内

ご利用ありがとうございます。

本日は、カトーAssyパーツのご予約受付についてご案内いたします。

■383系「ワイドビューしなの」

カトー 28-142 383系動力ユニット

カトー 383系「ワイドビューしなの」は6両、4両、2両を適宜組み合わせて運用されますが、4両+2両や4両+2両+2両とパノラマグリーン車を含まない列車も存在します。ところが、製品は6両基本セットのみに動力があり、先ほどの4両編成と2両編成の組み合わせの場合は動力装置がありません。
今回は、4両増結セット単独で走らせることができるように、動力装置が発売されます。

モハ383に組み込んでお楽しみ下さい。組込の際には、側面のガラスを一部切断して下さい。

(N) 28-142 383系「ワイドビューしなの」動力装置

なお、383系は下記のページです。
6両基本セット:ご予約受付中です。
(N) 10-558 383系「ワイドビューしなの」6両基本セット

4両増結セット・2両増結セットは好評発売中です。
(N) 10-559 383系「ワイドビューしなの」4両増結セット
(N) 10-560 383系「ワイドビューしなの」2両増結セット

・・・当店で4両増結セットに動力装置を組み込んだものもご予約受付をいたします。
【オリジナル組立品】 (N) 10-559 JR東海 383系 直流特急形電車 「ワイドビューしなの」 4両増結セット モーター付き

※なお、すでに4両増結セットをお持ちのお客様につきましては、当店で組込も行います。手数料は1,050円(送料別)です。お気軽にご相談下さい。

このほか・・・。
シングルアームパンタもご予約受付中です。
313系、383系、285系、M250系(スーパーレールカーゴ)用のC-PS27です。
ちなみに、取付足がGMのPT71A・71Bと共通です。
中央にくぼみをあければ、交換してディテールアップも楽しめます。

4371F モハ285パンタグラフ

下記のページです。
(N) 4371F モハネ285-201 パンタグラフ

※シングルアームパンタの穴の開け方につきましては、下記のページもご参照下さい。
みやこ模型 鉄道模型教室 第10回 313系のバリエーションを作る

■人気のナックルカプラー各種

ナックルカプラーも再生産されます。機関車、客車などのグレードアップにご活用下さい。

機関車用です。
(N) Z01-0224 EF66前期形 ナックルカプラー

アーノルドカプラーのポケットに差し込むタイプです。
客車や気動車にご活用下さい。
(N) Z05-1376 ナハフ11かもめナックルカプラー
黒色です。

(N) Z05K1376 EH200 ナックルカプラー
グレーです。

■683系「スノーラビットエクスプレス」

Assyパーツ組立のオリジナル組立品をご用意しました。

越後湯沢側の3両増結セットです。実車は6両、3両で別々の運用をしています。このため、JR西日本の681系と併結することもあります。フル編成は・・・という方はどうぞ。
【オリジナル組立品】 (N) 北越急行 683系8000番台 「スノーラビットエクスプレス」 3両増結セット Assy組立品
クハ683-8701-モハ683-8001-クハ682-8501です。

なお、9両フル編成もご予約受付中です。
(N) 10-810 北越急行 683系8000番台「スノーラビットエクスプレス」 9両セット

■E655系「和(なごみ)」

こちらもAssy組立品の単品販売を行います。
単品でディスプレイとしてもお楽しみ下さい。
1号車から順番にご案内します。
【オリジナル組立品】 (N) 4930-1A E655系 「和 (なごみ)」 クロE654-101 Assy組立品
【オリジナル組立品】 (N) 4931-1A E655系 「和 (なごみ)」 モロE655-101 Assy組立品
【オリジナル組立品】 (N) 4932-1A E655系 「和 (なごみ)」 モロE654-101 Assy組立品
【オリジナル組立品】 (N) 4933-1A E655系 「和 (なごみ)」 モロE655-201 Assy組立品
【オリジナル組立品】 (N) 4934-1A E655系 「和 (なごみ)」 クモロE654-101 Assy組立品

E655系「和(なごみ)」5両フル編成もご予約受付中です。
なお、当店で室内灯の組込も行います。オプションでお選び下さい。
豪華列車に室内を組み込むと車両が引き立ちます。
(N) 10-1123 JR東日本 E655系「和(なごみ)」 5両セット

このほか、トミックスの限定品が再入荷しています。

■大きなJRマークが人気の「センゴック」
(N) 9197 EF65 1059・JR貨物試験色

なお、ナンバー、メーカーズプレート、アンテナを取り付け、パンタをシルバーに塗装したオリジナル品も発売中です。
【パーツ取付・パンタ塗装済】 (N) 9197 EF65 105・JR貨物試験色

■下枠交差パンタのEF65二題。
(N) 92974 EF65形 100・114号機 JR貨物仕様 2両セット

■近鉄と戦った名列車の末裔。キハ58系「かすが」
(N) 92998 キハ58系 急行形気動車 「かすが」 2両セット

なお、行先パーツ、無線アンテナ、排障器など付属パーツを取り付けた特製品もございます。
【パーツ取付済み】 (N) 92998 キハ58系 急行形気動車 「かすが」 2両セット

その他・・・。
「レターパックライト」での配送も始めました。
Assyパーツ組立品、単品車両、2両セット、リトルジャパンの名鉄キット(2両セット)、クモハ41半流キット(クモハ42や40は対象外)、GMの板キットあたりまでですが、送料が350円となります。
通常の宅急便に比べて配送料金がおやすくなっております。
※いわゆるブック形ケースにつきましては対象外です。
商品名の末尾に 「※レターパックライト対応商品」 と記載のあるものが対象です。
なお、ポストに投函となります。また、事故時の補償はありません。そのことをご理解の上ご利用下さい。

新製品・再生産品情報,既存商品案内

ご利用ありがとうございます。

■コンテナをリアルに。「エコレールマーク」

鉄道貨物輸送をアピールするためにコンテナなどに貼られている「エコレールマーク」。
JRのコンテナのみならず、私有コンテナなどにも貼られています。

お手持ちのコンテナに貼り付けてよりリアルにして下さい。

SP-39  1/150コンテナ用 Nゲージ エコレールマークデカール

下記のページで販売中です。
(N) SP-39 1/150コンテナ用 Nゲージ エコレールマークデカール

このほか、カトーの再生産品です。

■貨車二題。

冷蔵車のレ12000、有蓋緩急車のワフ29500形が再生産されています。

(N) 8006 レ12000
庫内の温度上昇を防ぐために白色に塗られています。

(N) 8030 ワフ29500
半室が有蓋室、半室が車掌室です。ローカル線の貨物列車などで・・・。

■旧型客車の代表格。オハ35系

旧型客車の三大系列の一つであるオハ35系。今回は戦前型が再生産されています。
三等座席車のオハ35形です。
(N) 5127-1 オハ35形 茶色
(N) 5127-2 オハ35形 ブルー

車掌室付きのオハフ33形です。
(N) 5128-1 オハフ33形 茶色
(N)5128-2 オハフ33形 ブルー

半室荷物車のスハニ32形です。
(N) 5129 スハニ32

山陰本線で行商人と魚を運び続けたオハニ36形です。
(N) 5077-1 オハニ36 茶色
(N) 5077-2 オハニ36 ブルー

本日は以上です。それでは。

新製品・再生産品情報,既存商品案内

ご利用ありがとうございます。

トミックスからホビーショー限定商品の発表がございました。

■予備の予備。189系「日光・きぬがわ」

世界遺産である日光、温泉で有名な鬼怒川。東京から比較的近く、多くの観光客が訪れることで知られています。
かつては激しいライバル争いがあった、東京~日光間。近年は東武鉄道の一人勝ちでしたが、ターミナルである浅草や北千住へのアクセスが悪いことがあり、乗客も減少気味でした。一方で、2003年からターミナルの地の利がよいJR東日本が、新宿~日光間で快速「やすらぎの日光」を宇都宮経由の臨時列車で運転。好評を得ました。そこで、2006年から、新宿から日光・鬼怒川温泉を結ぶ特急「日光」「きぬがわ」の運転を開始しました。この際、遠回りになる宇都宮経由ではなく、なんと久喜から東武鉄道に乗り入れるというかつてのライバル関係からは想像のできないルートとなりました。車両は、東武鉄道は100系「スペーシア」、JR側は485系を使用することとなりました。485系は「日光」「きぬがわ」専用として、前面の変更、シートピッチの拡大、塗装を東武100系「スペーシア」に似た、白をベースに赤とオレンジのライン、窓まわりは黒となりました。ところが、1編成しかないために検査時や臨時列車運転時の予備車が必要となりました。そこで、臨時列車用として在籍していた189系「彩野」を起用することとなりました。改造内容は485系にほぼ近いものとなっていますが、前面はオリジナルのままでした。また、車内のクロスシートのシートピッチはタネ車のままで、485系やスペーシアとは20cm近い差がありました。このため、485系が検査に入ったときは基本的に東武100系「スペーシア」が代走していました。
滅多に「日光」「きぬがわ」に入ることはありませんでしたが、シーズンなどに臨時列車が運転される際には189系が運用に入り、定期列車の補完をしていました。
この新宿から日光・鬼怒川へのルートは多彩な割引きっぷや旅行プランの発売により大ヒット。一方で485系や189系の老朽化が問題となり、2011年に「成田エクスプレス」から転用された253系に置き換えられ、引退しました。485系は会津地区で現役ですが、189系は廃車されています。

今回は、「予備の予備」である189系「日光」「きぬがわ」が発売されます。
既発売の189系「あさま」のバリエーション的な商品となります。
ハイグレード仕様で、車番は印刷済み。東武鉄道用のアンテナも再現されます。
トレインマークも「日光」装着済み、「きぬがわ」が交換用として付属されます。
ホビーショーの限定品です。締切は2012年10月2日(火)です。お見逃しなく。
下記のページでご予約受付中です。
(N) 98901 189系 「日光・きぬがわ」 6両セット

なお、スノープロウ、トイレタンク、アンテナ、ホイッスルを当店で取り付けたオリジナル品もご予約受付中です。商品が到着すればすぐに楽しめます。走行テスト・ライト点灯確認も行っております。

【パーツ取付済み】 (N) 98901 189系 「日光・きぬがわ」 6両セット

このほか・・・。好評発売中です。

■新宿へも顔を出す東武100系「スペーシア」

リニューアル車、オリジナル車が発売中です。お好きな色をお選び下さい。
リニューアル車です。
(N) 92846 東武鉄道 100系 スペーシア 雅カラー 6両セット
紫色系です。

(N) 92847 東武鉄道 100系 スペーシア オレンジカラー 6両セット
オレンジ系です。

(N) 92848 東武鉄道 100系 スペーシア 粋カラー 6両セット
水色系です。

オリジナル車です。
(N) 92783 東武鉄道 100系 スペーシア 6両セット (旧塗装)

なお、室内灯取付も行っています。オプションからお選び下さい。

東武つながり~副都心線~東急東横線ということで。
先日から東京メトロ10000系が東急線内で営業を開始しています。
第4編成が8両編成となっている模様ですが・・・。
模型では、カトー製を8両化しても雰囲気は出ようかと思います。で、行先も「急行 渋谷」が取付済みですので。このままで、上り列車(急行・渋谷行き)として楽しめます。まあ、運行番号がメトロですが、そこら辺は目をつぶって。8両化の際には10400形、10500形を抜けばOKです。
下記のページで発売中です。
地上の渋谷駅にメトロ車が入ってくる姿はいずれ貴重になることでして・・・。

(N) 10-866 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系 6両基本セット
(N) 10-867 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系 4両増結セット

あとは、東急5050系4000番台が西武池袋線~東京メトロ副都心線・有楽町線での営業運転を開始したとのことですが・・・。こちらは10両フル編成とのことです。4104編成が投入されているようです。また、8両編成の5155編成も東京メトロで運転を開始しているとのことでして・・・。
グリーンマックスから模型が発売されていますが、あいにく品切れとなっております。申し訳ございません。
個人的にはもうちょっと安定して供給して欲しいところですが・・・。