【Nゲージ】マイクロエース 近鉄23000系「伊勢志摩ライナー」、8810系、大阪市交60系 ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。
2013年6月発売予定のマイクロエース新製品のご案内です。
近鉄23000系「伊勢志摩ライナー」、8810系他、大阪市交60系をご紹介します。
これ以外の京王8000系、3000系、クモハ54・60。EF52、EF18は明日以降にご案内いたします。

■リニューアルした「伊勢志摩ライナー」

近鉄「伊勢志摩ライナー」

1994年、志摩スペイン村の開園にあわせて伊勢志摩方面への特急車として「伊勢志摩ライナー」が誕生しました。「アーバンライナー」をリゾート向けにアレンジした格好で、特大窓のセミコンパートメントが注目されました。
以来、近鉄の伊勢志摩方面へのフラッグシップトレインとして活躍してきましたが、登場から18年経過していることや、2013年には伊勢神宮の式年遷宮が行われることから2012年からリニューアルが行われています。
内装を木目調に更新、トイレのバリアフリー化、全車禁煙化と喫煙室の設置が主な内容で、施工車は塗装変更を行っています。奇数編成は上半分が赤、偶数編成は黄色となっており、イメージが大きく変わりました。
下記のページでご予約受付中です。

(N) A6664 近鉄 23000系 伊勢志摩ライナー リニューアル赤編成 6両セット
・・・赤編成です。

(N) A6665 近鉄 23000系 伊勢志摩ライナー リニューアル黄編成 6両セット
・・・黄編成です。更新後は裾帯の色が変わっています。

■VVVFへのつなぎ。近鉄8810系・9000系・9300系

近鉄 9300系

1980年代に入ると、第二次石油ショックもあり、省エネルギー意識が再び高まってきました。
近鉄の通勤車でも、長い下り勾配がある路線が多いこともあり、発電ブレーキが主体でしたが、回生ブレーキを採用することによって省エネルギーを図ることとなりました。そのころになると、本命視されていたインバータ制御の実用化の目処が付いていましたが、そこまで待てないこともあり、つなぎとして界磁チョッパを採用することとなりました。1981年に奈良線用の8810系(大阪線用には1400系:裾絞りの有無が大きな違い)が登場。車体は一新され、3000系に似た角張ったものとなり、屋根肩部が張った断面となっています。また、前面も切妻に近くなり、ヘッドライト廻りにステンレスの板を張ってイメージが大きく変わりました。
1983年には2両編成の9000系、3両編成の9300系が誕生しています。なお、9300系は3両編成の列車が減ってきたこともあって、1991年にサ9350形を挿入して4両化されています。このサ9350形はアルミ車体で断面や窓配置が大きく違います。その後、奈良線には阪神乗り入れのからみで「シリーズ21」が投入され、余剰となったこれらの界磁チョッパ車は大阪線や名古屋線に多くが転出しています。名古屋線には9000系がすべて転出。一部はワンマン化を受けて、白塚~賢島間のワンマン列車に使われています。

(N) A8062 近鉄8810系 京都奈良線 現行 4両セット
・・・奈良線仕様です。単独で京都線の普通、インバータ車なり8000系を2両プラスして奈良線の急行・快速急行あたりが妥当なところでしょうか。

(N) A8065 近鉄9200系 大阪線 現行 4両セット
・・・大阪線仕様です。写真のように後ろに2410系なり、インバータ車を2両プラスするとよく見かける編成になります。

(N) A8069 近鉄9000系 名古屋線 ワンマン 現行 4両セット
ワンマン車の9001編成、非ワンマンの9003編成のセットです。名古屋線の場合、2+2というのはあまり見かけません。遊び方としては、ワンマン車単独2両で白塚~賢島の普通で遊び、非ワンマン車は5200系や2610系・2800系・5800系といったクロスシート車の名古屋方に増結して名古屋~鳥羽(など)の急行として楽しむあたりが妥当ではないかと思います・・・。
モーターの組み込み方から見ても、「そうして欲しい」というのがうかがえます。
なお、連結器は要工夫となりそうです。現物を見てから判断しないとここの会社の製品はわかりませんので・・・。

■ほお紅電車。大阪市交60系

かつては大阪のメインストリートといえば堺筋でした。市電も走っており、デパートも堺筋沿いにありました。
その堺筋に1969年、地下鉄が誕生。天神橋筋六丁目からは阪急に乗り入れることとなり、大阪市の地下鉄では初めて架空集電方式となりました。開業にあわせて登場したのは60系。30系をアレンジした格好で、アルミの無塗装。ユニットサッシ、ドアの窓が小さい・・・そして、いすはニューヨークの地下鉄PATHで好評のFRP製。実用本位のスタイルが目を引きました。30系と決定的に異なるのは、前面で、ガラスを屋根カーブいっぱいまで広げ、標識灯や方向幕をガラスの中に納めたところでした。腰部にはアルマイトの赤色の板を張り、警戒色をかねています。このことから「ほお紅電車」などと呼ばれました。この大胆なデザインは、鉄道界に大きな衝撃を与え、今なお、大きなガラスの中に方向幕やライト類を納めるという例がみられます。
その後、冷房化が1990年から行われ、重量感あふれるデザインに変わりました。そして、66系の登場により、置き換えが始まり、2003年に引退しています。
登場時と末期の姿が模型化されます。

(N) A8090 大阪市交通局60系 堺筋線 登場時5両セット
シンプルなデザインが特徴です。

(N) A8094 大阪市交通局60系 堺筋線 冷房改造更新車 8両セット
末期の姿です。貫通扉の差異まで再現される予定です。

以上です。それでは。

【Nゲージ/HOゲージ (16番)】カトー セールスミーティングのレポート

ご来店ありがとうございます。
本日は、カトー セールスミーティングのレポートをいたします。

おことわり
写真は試作品です。変更される場合がございます。

ラウンドハウス 10-931 115系1000番台 岡山更新色タイプ

まずは、115系1000番台岡山更新色タイプです。
いわゆる「カフェオレ」色です。
30Nタイプで、実車は通風器が撤去されており、戸袋窓の寸法が変更されています。

クモハ115

クモハ115です。

モハ114

モハ114です。1パンタ編成です。

クハ115

クハ115です。

115系車番など

車番、所属標記、ドアスイッチなどです。ドアスイッチの横に貼ってあるステッカーも表現されています。

1月26日(土)発売予定です。ご予約受付中です。
(N) 10-931 115系1000番台 岡山更新色タイプ 3両セット

Ge4/4 Ⅲ

アルプスの氷河特急(急行)です。機関車のRe4/4Ⅲです。

Re4/4 Ⅲ

Re4/4 Ⅲ

側面と屋上です。

動力機能

Re4/4Ⅲの動力機能です。

パノラマ1等車

パノラマ1等車です。座席も1+2列が再現されています。

パノラマ2等車

パノラマ2等車です。こちらは2+2列です。

パノラマバー

パノラマバーです。

パノラマバー内部

パノラマバー内部です。
人形を乗せるのも楽しいかと思います。

R150通過

R150の曲線もごらんの通り。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 10-1145 アルプスの氷河特急 3両基本セット
(N) 10-1146 アルプスの氷河特急 4両増結セット
基本+増結を2セット用意して機関車を単機牽引にすれば、多客時の増結編成になります。

東京メトロ02系

東京メトロ丸ノ内線の02系です。

02 100形

先頭車の02 100形です。

02 200形

中間車の02 200形です。

集電靴付き台車

集電靴付きの電動台車SS130です。

SS030

集電靴がない付随台車SS030です。

01系との並び

01系とは車体の寸法が大きく異なります。並べてみると・・・。幅も高さも異なります。
実車は赤坂見附で並びます。

01系・02系長さ比較

01系・02系の長さ比較です。実車では約2m、02系の方が長くなっています。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 10-1126 東京メトロ丸ノ内線 02系 6両セット

丸ノ内線といえば、赤い車体の500形。好評発売中です。
(N) 10-1109 営団地下鉄丸ノ内線 500・300形 6両セット

赤坂見附で並ぶ銀座線の01系。こちらも発売中です。
(N) 10-864 東京メトロ銀座線01系 6両セット
(N) 10-927 東京メトロ銀座線01系 地下鉄開通80周年記念号タイプ 6両セット

クモヤ90

クモヤ90形です。三段窓通常屋根の0番台です。

クモヤ90

パンタまわりです。通風器の形状にご注目。

ご予約受付中です。
(N) 4865 クモヤ90(M)
(N) 4866 クモヤ90(T)

C62 北海道形

C62北海道形です。ナンバーは15,16,27,32が選択式です。
ちなみに、15号機がプロトタイプです。
既発売の2号機、3号機とつなげて三重連をお楽しみ下さい。

C62 北海道形

同じく全景です。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 2017-1 C62 北海道形

スハ45

急行列車や普通列車で活躍したスハ45系です。三等座席車のスハ45形です。

スハフ44

緩急車のスハフ44です。

台車・蓄電池箱

台車の歯車式発電機と大型の蓄電池箱です。

下記のページでご予約受付中です。
(N) 5216 スハフ44
(N) 5217 スハ45

その他・・・。
16番(HO)です。

テーブルトップレイアウト

カタログP203のテーブルトップレイアウトです。写真では、900×1800mmのテーブルに線路を乗せています。
フローリングで楽しむのもいいと思います。

当店オリジナルのセットもございます。
【オリジナルセット】 (16番) 2-280 HOユニトラック テーブルトップレイアウトセット
パワーパックは別売です。カトーのNゲージをお持ちの方でしたら、スタンダードSでもご使用頂けます。

【オリジナルセット】 (16番) 2-280 HOユニトラック テーブルトップレイアウトセット・パワーパック付き
パワーパック付きです。スタンダードS付きです。出力は1Aのタイプで、プラ完成品なら充分走ります。

なお、EF510も発売中です。
(16番) 1-510 EF510形0番台
JR貨物所属の0番台です。

(16番) 1-511 EF510形500番台「北斗星」色
青いタイプです。
(16番) 1-512 EF510形500番台「カシオペア」色
銀色のタイプです。

グレードアップパーツもご予約受け付け中です。
(16番) 28-170 EF510 グレードアップパーツ1
ホイッスル、無線アンテナ、ジャンパ線、エアホースなどのセットです。

(16番) 28-171 EF510 グレードアップパーツ2
ワイパー、ヘッドマークステー、タイフォンカバー、ナンバーのメタルインレタのセットです。

なお、マイクロエースの商品については別記事とし、明日1月17日(木)以降の掲載とします。ご了承下さい。
それでは・・・。