新製品・再生産品情報,既存商品案内

ご来店ありがとうございます。

カトー 2014年3月発売品のAssy組立品のご予約受け付けについてご案内いたします。
急行「日南」の客車、アルプスの氷河特急の機関車です。
いずれもケースはございませんので、エアパッキンで梱包してお送りします。
「日南」以外にも急行列車や普通列車に仕立ててお楽しみ下さい。

■急行「日南」です。
汎用性の高い客車です。

【オリジナル組立品】 (N) 5060-8A スハネ16 106 「日南」 Assyパーツ組立品

遊休となっていた客車の台枠を流用して登場したB寝台車です。夜行列車には欠かせません。
台車はTR47です。

【オリジナル組立品】 (N) 5061-1A オハネ12 5 「日南」 Assyパーツ組立品
こちらは完全新製車です。台車はTR50です。余談ながら、B寝台車としては改造車のスハネ16の方が多数派でした。

【オリジナル組立品】 (N) 5063-4A オロネ10 31 「日南」 Assyパーツ組立品
A寝台車です。こちらも全国で活躍しました。

【オリジナル組立品】 (N) 5058-1A オロ11 12 「日南」 Assyパーツ組立品
グリーン車です。急行列車には欠かせない存在です。

【オリジナル組立品】 (N) 5226-1A オハ46 545 「日南」 Assyパーツ組立品
スハ43のうち、軽量化の結果、オ級に収まっていたことが判明して、オハ46に編入したタイプです。
窓枠は青色です。※というわけで、鋼板屋根ではないタイプです。

【オリジナル組立品】 (N) 5067-6A ナハ10 113 「日南」 Assyパーツ組立品

【オリジナル組立品】 (N) 5068-2A ナハフ10 20 「日南」 Assyパーツ組立品

急行列車のみならず、普通列車でも。
ただ、末期に福知山線の普通列車によく入っていましたが、どうもオハ35系の方がきれいだったイメージがありまして…。軽量構造故に傷みやすかったようです。

【オリジナル組立品】 (N) 5220-8A マニ60 167 「日南」 Assyパーツ組立品
荷物列車に組み込むのもいいと思います。

ナハフ10 20日南用床下セットもご予約受付中です。
床板+テールライト+ライトスイッチ付で、既発売のナハフ11の床下と差し替えれば、同車のテールライトがON/OFFできるようになります。

(N) 5068-2C ナハフ10 20日南 床下セット

なお、10系「日南」、C57 4次形もご予約受付中です。
通常品です。
(N) 2023 国鉄 C57形蒸気機関車 4次形

…戦後の1947年に増備されたグループで、機関室が密閉式、炭水車が舟底形とC59の影響を受けています。190~201号機のグループです。

(N) 10-1198 国鉄 10系 急行形客車 寝台急行「日南3号」 7両基本セット

(N) 10-1199 国鉄 10系 急行形客車 寝台急行「日南3号」 6両増結セット

C57のナンバー・パーツを取り付け、ナックルカプラー化したものです。

【ナンバー・パーツ取付済・ナックルカプラー化】 (N) 2023 国鉄 C57形蒸気機関車 4次形

同時に急行「日南」の編成両端のカプラーをアーノルドからナックル化した特製品をご用意いたします。

【ナックルカプラー化】 (N) 10-1198 国鉄 10系 急行形客車 寝台急行「日南3号」 7両基本セット

【ナックルカプラー化】 (N) 10-1199 国鉄 10系 急行形客車 寝台急行「日南3号」 6両増結セット

■ユネスコカラーの氷河特急牽引機。
今回、氷河特急の牽引機がユネスコ塗装がされたセットが発売されますが、すでに客車をお持ちの方に、機関車だけAssy組立品をご用意いたします。

【オリジナル組立品】 (N) 3101-3A 氷河特急 Ge4/4 ユネスコ Assy組立品

すでにお持ちの氷河特急編成の機関車を差し替えてお楽しみ下さい。

なお、ユネスコ塗装機+客車のセットもございます。
(N) 10-1219 アルプスの氷河特急 「ユネスコ塗色」 7両セット

また、ショートカプラーに交換した通常塗装の7両セットも好評発売中です。在庫もございます。
【ショートカプラー加工済】 (N) 10-1145・10-1146 アルプスの氷河特急 7両フルセット

本日は以上です。それでは。

新製品・再生産品情報

ご来店ありがとうございます。
トミックスから 1/80 16.5mmスケールの10系客車の発売がアナウンスされています。
ご予約受付中です。

(16番) HO-099 国鉄 10系客車 夜行急行列車 4両セット
オシ17+オロネ10+スロ62(帯入り)+オハネフ12です。
これをベースに下記の単品を加えるのもいいと思います…。

(16番) HO-508 国鉄 10系客車 オハネ12形

(16番) HO-509 国鉄 10系客車 オハネフ12形

(16番) HO-513 国鉄 10系客車 スハネ16形

(16番) HO-514 国鉄 10系客車 オロネ10形

(16番) HO-524 国鉄 60系客車 スロ62形 帯入り

(16番) HO-525 国鉄 60系客車 スロ62形 帯無し

(16番) HO-526 国鉄 60系客車 スロフ62形 帯入り

以上です。なお、座席車のナハ10(11)、ナハフ10(11)、EF62の発売が予告されています。
座席車とあわせて組み合わせるのが楽しみ方かと思います。

新製品・再生産品情報

ご来店ありがとうございます。

鉄コレ 琴電1200系、静鉄1000系、JR119系5300番台のご予約を受付中です。

■琴電の最大勢力。1200系。

高松の瓦町から放射状に路線を延ばす琴電。かつては雑多な車両が活躍し、電車の博物館状態でした。
2002年、琴電は民事再生法適用を受け、再建が始まりました。その中で、冷房車の増備が課題に挙がり、適当な車両を探していました。そこで、当時廃車が進行中であった京急700形を購入。2003年から1200系としてデビューさせました。琴電初の4扉車で、ローカル色が濃い路線には不適かというイメージがありますが、ラッシュ時間帯はそれなりに混雑し、乗降時間が短縮されるというメリットもあります。
入線に際して、Mc-Mcそのままでは出力過剰と重量の面から先頭台車のモーターを外し、実質1M1T相当となりました。また、高松築港側のパンタを撤去しています。制御装置は自動加速のまま在来車と併結を考慮してHLマスコンに交換、ブレーキもSME-Dにあらためられています。このあたりは琴電の共通仕様となっています。
カラーリングは上半分が白、下半分は新しく制定されたラインカラーに基づいて琴平線の黄色となっています。2連×8本の16両が登場。これにより、非冷房車を置き換えて、保存車を除いて琴平線の完全冷房化を達成しました。
続いて、長尾線・志度線の冷房化が課題となりました。志度線は元々軌道線であるため急カーブがあったり、重量制限があるため、小型車しか入線できないという問題がありました。そこで、長尾線の600系・700系を志度線に転用して冷房化を促進、長尾線は路線改良を行って大型車を導入することとなりました。2006年から2連×3本が登場。カラーリングは下半分が長尾線の緑色となっています。ちなみに、車番は50番代とされています。余談ながら、琴平線と長尾線は最高速度が異なっており、リミッターの動作速度は前者が85km/h、後者は65km/hとなっています。これにより、長尾線は終日2両編成となりましたが、元名古屋市交の600系では収容力不足となることから2011年に1215-1216が琴平線から長尾線に転入。入れ替わりに603-604+605-606が琴平線に転出しています。

今回は、琴平線の0番台、長尾線の50番代の鉄コレが発売されます。

下記のページです。
本体です。
(N) 鉄道コレクション 高松琴平電気鉄道 (琴電) 1200系 (琴平線) 2両セット

(N) 鉄道コレクション 高松琴平電気鉄道 (琴電) 1200系 (長尾線) 2両セット

動力・トレーラー化パーツセット・パンタを組み込んだオリジナル商品もございます。
【動力・トレーラー化パーツセット・パンタ取付済】 (N) 鉄道コレクション 高松琴平電気鉄道 (琴電) 1200系 (琴平線) 2両セット

【動力・トレーラー化パーツセット・パンタ取付済】 (N) 鉄道コレクション 高松琴平電気鉄道 (琴電) 1200系 (長尾線) 2両セット

■静鉄のステンレスカー1000系。

新静岡~新清水の静岡鉄道静岡清水線は、1000系ステンレス車が活躍しています。
東急7200系に似ていますが、前面の形状、ワンハンドルマスコンを採用し、全電気指令式ブレーキとなっているのが大きな違いです。また、架線電圧が600Vであることから電装品も異なっています。
1973年に登場。当初は非冷房でしたが、1979年に登場した第9編成以降は冷房装置を搭載しています。新製冷房車は分散型のクーラーを4台搭載しています。このグループは1985年までに4編成が登場し、同線の形式統一を達成しました。ちなみに、非冷房で登場した8編成は集中式クーラーによって冷房改造されています。
以前、集中式クーラーのタイプが発売されましたが、今回は分散式クーラーの編成が発売されます。

(N) 鉄道コレクション 静岡鉄道 1000形 (分散冷房車新塗装) 2両セットB

動力、トレーラー化パーツセット、パンタを組み込んだオリジナル商品もございます。
【動力・トレーラー化パーツセット・パンタ取付済】 (N) 鉄道コレクション 静岡鉄道 1000形 (分散冷房車新塗装) 2両セットB

■ワンマン対応の119系5300番台。

飯田線用として1982年に登場した119系。民営化後、非冷房車で残っていたものは、インバータクーラーによって冷房改造。屋上に分散型のクーラーが2台+DC-DCコンバータが載っているのが特徴です。電源方式が国鉄時代にAU75方式で冷房改造されたものと異なり、識別のために5000番台とされています。
その後、北部でワンマン化を行うこととなり、1999年から2連×8本がワンマン化改造。ワンマンを示す300をプラスして5300番台となりました。
この際、半自動ドア回路を変更し、ドアスイッチを設置。一部の戸袋窓が埋められています。
2012年に313系・213系の投入により廃車となりましたが、一部がえちぜん鉄道に譲渡されています。
今回はワンマン車の5300番台が発売されます。

(N) 鉄道コレクション JR東海 119系5300番台 直流近郊形電車 2両セット

動力、トレーラー化パーツセット、パンタを取り付けた特製品です。
【動力・トレーラー化パーツセット・パンタ取付済】 (N) 鉄道コレクション JR東海 119系5300番台 直流近郊形電車 2両セット

鉄コレは以上です。それでは。