工作・加工,新製品・再生産品情報,既存商品案内

ご来店ありがとうございます。

どこにでもいるような気がするDE10。実際には数を減らしていますが…。

さて…。九州のDE10やDD51は前面ナンバーの部分の地色がオレンジ色になっており、本州のものとは雰囲気が異なっています。また、九州から本州に転属してもそのままになっているものもあり、出自がよくわかるよいアクセントとなっています。

というわけで、カトーのDE10を九州風にしてみました。

DE10 九州風

今回は、パルス式のパワーパックを使えば停車時でもライトが点灯する「常点灯化」、走行時に反対側のライトがちらつくのを低減するために「スナバ回路」を挿入し、スノープロウ取付、ナックル化も行っています。
九州のDE10でも、スノープロウを付けているものも存在していますので、前面を引き締めるという意味で取り付けました。

下記のページです。
【九州風・常点灯化・ちらつき対策・スノープロウ取付・ナックルカプラー化・ナンバー取付】 (N) 7011-2 国鉄(JR) DE10形 ディーゼル機関車 暖地形

さてさて…。
常点灯化・スナバ回路にパーツ・ナンバーを取付、ナックル化した特製品をご用意いたしました。
ぜひ、どんどん走らせてください。

■ブルートレインを牽引したEF65 1000
【常点灯化・ちらつき対策・ナンバー取付・ナックル化】 (N) 3061-1 国鉄(JR) EF65形1000番台 直流電気機関車 後期形

■関門トンネルで活躍するEF81 400
【常点灯化・ちらつき対策・パーツ・ナンバー取付済・ナックル化】 (N) 3066-5 JR九州 EF81形400番台 交直流電気機関車 JR九州仕様

■タンク車を牽引するのが似合うEF64 1000
【常点灯化・ちらつき対策・ナックルカプラー化・ナンバー・パーツ取付済】 (N) 3024-1 JR貨物 EF64形1000番台 直流電気機関車 JR貨物新更新色

■首都圏ではよく見かけたEF15
【常点灯化・ちらつき対策・ナンバー取付済・ナックルカプラー化・暖地形化】 (N) 3062-1 国鉄 EF15形 直流電気機関車 標準形

一度、パルス式のパワーパックで停車中にライトが点灯する「常点灯」を味わってしまうと、はまります。
ぜひ、お試し下さい。

このほか、入荷品です。
■貨物列車の連結面を縮めるカプラー。

(N) 28-187 車間短縮ナックルカプラー黒 (ボギー貨車用)

(N) 28-188 車間短縮ナックルカプラー灰 (ボギー貨車用)

■GM817系3000番台をカトー製の813系と併結してお楽しみ下さい。
カトーカプラーです。
※アダプターは本体に同梱される予定です。

(N) 4785-1C3 クモハ383前面用カプラーセット
メーカーでは上記の製品を指定していますが、カプラーが明るいグレー。
実車は暗いグレーなので…。

(N) 4530-3C3 クハE217 東海前面カプラーセット

これを使う手もあります。

なお、817系3000番台は好評ご予約受付中です。

通常品です。
(N) 4614 JR九州 817系3000番台 交流近郊形電車 基本3両編成セット 動力付き

(N) 4615 JR九州 817系3000番台 交流近郊形電車 増結3両編成セット 動力なし

ヘッドライトは例のごとく黄色ではおもしろくありません。
当店で電球色に交換した特製品をご用意いたします。

キハ141LED化

…写真はイメージです。

【ヘッドライト電球色LED化】 (N) 4614 JR九州 817系3000番台 交流近郊形電車 基本3両編成セット 動力付き

【ヘッドライト電球色LED化】 (N) 4615 JR九州 817系3000番台 交流近郊形電車 増結3両編成セット 動力なし

■穴あけが楽しくなる「清吉ドリル」

トミックスの無線アンテナなど小パーツの取り付け。0.5mmの穴を開ける必要があり、これが結構手間がかかります。手回しのピンバイスでもいいのですが、ドリルの刃が折れると立ち直れません。

というわけで、ペンシル型の電動ドリル「清吉ドリル」がございます。
単三電池×2で駆動。今までの手回しピンバイスでの苦しみがウソのようになくなります。
当店でも、パーツ取付で威力を発揮しています。

下記のページです。
No.3021 ミニ電動ドリル(清吉ドリル) φ0.6mmドリル1本付き

交換用のドリル刃もございます。ドリル本体との取り付け部分が太くなっており、折れにくくなっているのが特徴です。

No.3030 φ0.30ドリル 2本入り

No.3040 φ0.40ドリル 2本入り

No.3050 φ0.50ドリル 2本入り

また、回して締め付ける、締め付け式のドリルホルダーもございます。
元々の製品は差し込み式でして、下から圧入するのですが、だんだんぐらつきやすくなります。
回して締め付けて脱落防止を図って下さい。

No.3101 新型ドリルホルダー (1セット入り)

それでは…。