新製品・再生産品情報

ご来店ありがとうございます。

カトー 321系、営団500形他ご予約受付中です。
5月発売予定です。

■JR京都線・神戸線の普通電車で活躍中。321系。

JR西日本のアーバンネットワークの普通電車用として活躍する321系。207系の後継として2005年登場。
電動車は重量平均化のためにいわゆる0.5M化しているのが特徴です。
このシステムは、287系や225系に受け継がれていますが…。
個人的には座席が207系に比べて堅く、ゆったりできるかというと(以下略)ですが…。←あくまでも個人的な感想ですが。

セットの分割発売という格好です。

(N) 10-1121 JR西日本 321系 直流通勤形電車 3両基本セット

(N) 10-1122 JR西日本 321系 直流通勤形電車 4両増結セット

■丸ノ内線の赤い電車。500形。

営団丸ノ内線で活躍した500形です。こちらも3両ずつのセットに分割しています。

(N) 10-1134 帝都高速度交通営団 (営団地下鉄) 丸ノ内線の赤い電車 500形 3両基本セット

(N) 10-1135 帝都高速度交通営団 (営団地下鉄) 丸ノ内線の赤い電車 500形 3両増結セット

…で…。3両基本セットは、方南町支線が楽しめます。発売次第、方南町線用のセットを制作する予定です。今しばらくお待ちください。車番は実在した「753-754(モーター)-696」とする予定です。

8月発売予定です。
■人気の「北斗星」。
上野と札幌を結ぶ「北斗星」。牽引用のEF510と共に再生産されます。
で…。EF510はナンバーが変更されます(前回までの生産品の車両がJR貨物に譲渡されたため)。

(N) 3065-3 JR東日本 EF510形500番台 交直流電気機関車 北斗星色 (碍子緑色)

(N) 10-831 JR東日本・北海道 24系 特急寝台客車 「北斗星」 DX編成 6両基本セット

(N) 10-832 JR東日本・北海道 24系 特急寝台客車 「北斗星」 DX編成 6両増結セット

なお、EF510にはナンバー・パーツ取付、常点灯対応、進行方向逆側ライトちらつき防止回路追加を行った特製品をご用意いたします。パルス式のパワーパック(ハイパーDなど)を使えば、停車時でもヘッドライトが点灯するという寸法です。実は、カトー製の機関車はこれができなかったわけで。
ライトユニットのコンデンサを撤去すれば「常点灯」は楽しめますが、今度は進行方向と逆側のヘッドライトがちらつくという問題がありました。まあ、先日も書きましたが、これが「欠陥」とか「回収」とか騒がれまして…。構造上仕方がないのはわかるのですが、やはり、気にし出すと気になってしまって…。
モーターと並列にコンデンサと抵抗を挿入して、ちらつき防止を図っています。
※これによって、逆起電流(逆向きの電流:これが原因で反対側のヘッドライトが点灯するわけです)を吸収しているというわけです。

能書きが長くなりましたが、下記のページです。
【ナンバー・パーツ取付済・ナックル化・常点灯化・ちらつき防止回路追加】 (N) 3065-3 JR東日本 EF510形500番台 交直流電気機関車 北斗星色 (碍子緑色)

他店でご購入のお客様に、常点灯化・ちらつき防止回路の追加を承ります。
【加工依頼】 (N) カトー EF510 常点灯化・進行方向逆側ライトちらつき防止回路追加
…500番台はもちろん、貨物用の0番台でも承ります。

「カシオペア」もご予約受付中です。
で…。室内灯が電球というのは非常に残念なので…。
室内灯をLED化して取り付け、機関車も常点灯化・ちらつき防止回路の設置を行った特製品をご用意いたします。

【LED室内灯・機関車ちらつき防止・常点灯化・ナックルカプラー・ナンバー取付済】 (N) 10-833 JR東日本 EF510形+E26系 特急寝台客車 「カシオペア」 4両基本セット

【LED室内灯取付済】 (N) 10-834 JR東日本 E26系 特急寝台客車 「カシオペア」 3両増結セットA

【LED室内灯取付済】 (N) 10-835 JR東日本 E26系 特急寝台客車 「カシオペア」 6両増結セットB

EF64

まさに「北斗星」「カシオペア」は今も残る夜行列車なので…。停車中にヘッドライトを点灯している姿を見ると旅情を誘いますし、これを再現したいのは誰しも思うことです。

※写真は試作したEF64 1032です。頭の中で「あけぼの」ということにして下さい。

まあ、ヘッドライトというのは気にすれば気になるわけで。理由はわかっていても、お客様から「ちらついているのはおかしい」とか「パルス式なのに常点灯しない」といわれると、どうにかならないのかと思ってしまいまして…。だいたいカトーとトミックスの電気機関車、ディーゼル機関車の道筋は付きましたので、メニューを増やしていく次第です。

それでは…。