工作・加工,新製品・再生産品情報,既存商品案内

ご来店ありがとうございます。

カトー DF50茶、DD51北斗星他が入荷しています。

DF50は本線用のディーゼル機関車として1957年に登場しました。当時、国鉄では、液体式か電気式かという議論がありました。しかし、液体変速機の技術が未発達であったため、電気式で登場しました。出力100kwのモーターを6台駆動する方式となっています。
今回は、登場時の茶色が入荷しています。

(N) 7009-2 国鉄 DF50形 ディーゼル機関車 茶

ですが…例のごとく、パーツ類はユーザー取付。停車中でもヘッドライトが点灯するいわゆる「常点灯」にも対応していません。
また、肝心のナンバーは転写シート。転写がなかなか自信がないというお客様もいらっしゃると思います。

というわけで、ナンバー転写済、常点灯化・スナバ回路搭載、パーツ類取り付け済、ナックル化の特製品をご用意いたしました。

カトー DF50 茶色

商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

【ナンバー・パーツ取付・常点灯化・ナックル化】 (N) 7009-2 国鉄 DF50形 ディーゼル機関車 茶

※スナバ回路に関する記述は下記のページを参考にいたしております。
craftな毎日 http://iruchan.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
作者のいるちゃん様とは関係がございません。

続いて。

「北斗星」「カシオペア」「はまなす」「トワイライトエクスプレス」などを牽引する北海道のDD51です。

(N) 7008-2 JR北海道 DD51形 ディーゼル機関車 後期 耐寒形 北斗星

こちらも、常点灯化、ナンバー取付済、パーツ類取り付け済、ナックル化済の特製品をご用意いたします。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

DD51北斗星・常点灯化

【常点灯化・スナバ回路・ナンバー取付・ナックル化】 (N) 7008-2 JR北海道 DD51形 ディーゼル機関車 後期 耐寒形 北斗星

このほか。

加工依頼のご案内です。

先日発売されたカトー製の「カシオペア」。
テールライトや室内灯(オプション)はLED化されました。
しかし、食堂車のテーブルランプは実は電球のまま。
これでは、ちょっと残念です。

カシオペア テーブルランプLED化

LEDに交換して明るく美しく点灯させましょう。

当店でテーブルランプLED化の加工依頼を承ります。

【加工依頼】 (N) カトー E26系 「カシオペア」 食堂車 テーブルランプ電球色LED化 1両分

また、寝台列車にはお約束の室内装飾。
当店でエヌ小屋製の室内装飾パーツを貼り付け、室内灯を取り付け、さらに食堂車のテーブルランプのLED化を承ります。

カシオペア 室内装飾

【加工依頼】 (N) カトー 「カシオペア」 エヌ小屋室内シート貼付・室内灯取付・テーブルランプLED化 1編成(12両)分

※旧製品でも対応いたします。

また、カトー「トワイライトエクスプレス」も承ります。

24系トワイライト

【加工依頼】 (N) カトー 「トワイライトエクスプレス」 エヌ小屋室内シート貼付・室内灯取り付け

最後に。キット、パーツ類の入荷です。

モデルアイコンのキットです。
「カートレイン」でも使われたワキ10000形。
(N) 711W1 JR北海道 ワキ10000形 有蓋車 角屋根 カートレイン プラキット 2両セット

京成でも、新京成でも。お好きなように。
(N) 720V1 京成青電タイプ フレキシブルキット 2両セット

パーツ類です。

お手持ちの車両のテールライトをLED化して下さい。

(N) 5101G スロネフE26 ライトユニット

旧製品はライトが電球でしたが、白色LED化されています。
旧製品のLED化にご利用下さい。

オハフ33用です。

(N) 5128-1G オハフ33 ライトユニット

それでは…。