工作・加工,新製品・再生産品情報,既存商品案内

ご来店ありがとうございます。

2016年の大きな出来事の一つに京都鉄道博物館のオープンがあげられようかと思います。
保存車両が実に53両と日本一の数を誇っています。
また、生きた蒸気機関車が館内を展示運転するなどの見どころがたくさんあります。

JR西日本では、開館に合わせて223系2000番台に京都鉄道博物館のラッピングを施し、注目を集めました。
当店で、レールクラフト阿波座製のラッピング列車インレタを使用した特製品をご用意いたしました。

223系2000番台 京都鉄道博物館ラッピング列車

ラッピングインレタを転写するのみならず、クリア吹きして表面保護、そして、乗務員扉に墨入れ、ドア当たりゴムに色入れを行い、立体感を演出しています。
また、先頭車運転台側はTNカプラー化しています。

223系2000番台 屋根まわり

屋根まわりです。パンタグラフにシルバーを吹き、クーラーのルーバーに墨入れを行っています。

カトー 10-536 223系2000番台 京都鉄道博物館ラッピング列車タイプ

製品全体です。四季もイメージしたカラーリングです。

下記のページで販売中です。

【インレタ転写・色入れ・墨入れ・TN化】 (N) 10-536 JR西日本 223系2000番台 直流近郊形電車 2次車 新快速 「京都鉄道博物館ラッピング列車」 タイプ 8両セット

このほか。
SHINKYO連結器が入荷しています。
各自工夫してお楽しみ下さい。

(N) SHINKYO連結器 (黒) 30ヶ入り

(N) SHINKYO連結器 (灰) 30ヶ入り

それでは…。