工作・加工,新製品・再生産品情報

ご来店ありがとうございます。

名古屋を中心に放射状に路線が延びる名鉄。豊橋~名古屋~岐阜の名古屋本線のほか、近年では中部国際空港のアクセス路線となった常滑線も重要な存在です。
2005年に中部国際空港への特急用として2000系「ミュースカイ」、2200系が登場しました。
2000系は青ベースのカラーリングで全車特別車、2200系は赤ベースのカラーリングで一部特別車の編成です。
2200系は当初は空港方面への特急を中心に使用していましたが、現在では、全線で幅広く活躍しています。
また、1030系などを置き換えるために増備が行われており、2015年に登場した3次車からは塗り分けが変更されています。
グリーンマックスから製品化されていますが、今回、特製品を製作しました。

GM名鉄2200系

よくできた製品ですが、ヘッドライトが白一色で光り分けしていないこと。また、他編成と併結することが多いのですが、スイングドローバー使用というのが不満なところではないかと思います。
というわけで、
今回は
・岐阜側の先頭車 モ2300形をTNカプラー化(JC0380使用)
・ヘッドライトを光り分け。合わせて高輝度化。
・車体全体をクリア仕上げ。
・ドアの縁やクーラーのルーバー、点検ブタに墨入れ
・ドアの当たりゴムに色入れ
・ヒューズ箱、アンテナといったユーザー取付別パーツを取付済。
・行先ステッカー貼付済(特急 中部国際空港)、優先席ステッカーも貼付済

という豪華仕様をご用意いたしました。
商品が到着すれば、すぐにお楽しみいただけます。

GM 名鉄2200系色入れ・墨入れ・パーツ取り付け

特に、スカートの形状が3次車から変わっており、TN化にあたり不要な部分を切り取るのが大変になりました。
普通にニッパーで切ろうとすると、必ず、下の部分が切れてしまいます。
3300系や3150系の最新グループも同様のスカートになっています。
まあ、次はこのグループということになりそうですが、今回はご予約完売でしたので、次の機会にやってみることにしましょう。

というわけで、特製品です。

【岐阜側先頭車TN化・ライト色分け・クリア仕上げ・色入れ・墨入れ】 (N) 30514 名鉄 2200系 (3次車) 6両編成セット (動力付き)

本日は以上です。それでは。