工作・加工,新製品・再生産品情報

ご来店ありがとうございます。

トミックスの新製品各種ご予約受付中です。
数が多いので何回かに分けてご案内いたします。
ご了承ください。

トミックス 117系100番代

まずは、117系100番代です。
1980年に京阪神地区の新快速用として117系が登場しました。
その後、1982年には名古屋地区にも投入されています。
民営化直前の1986年11月改正で京阪神地区の新快速が増発されることとなり、所要となる117系を増備することとなりました。
この際、一段下降窓化、ボルスタレス台車化、座席がバケットタイプで暖房を吊り下げ式として足元の拡大などの改良を行った100番代が登場しました。
同時に名古屋地区でも6連から4連に短縮して余った中間車は新造の先頭車と組み合わせて増発しています。

今回は、京阪神地区の117系100番代が発売されます。

一見すると0番代の側窓を一段にしただけなのですが、ドアの位置が異なっていたり、妻面の屋根布押さえがない、通風器の形状が異なる…などの点を反映しています。あわせて、靴ズリにも銀色の色入れを行うとのことです。

(N) 98745 117系100番代 近郊電車 (新快速) セット (6両)

特製品です。
当店で車番などのインレタを転写、パーツ類を取り付けたものです。
商品が到着すればすぐにお楽しみいただけます。

【インレタ転写・パーツ取付済】 (N) 98745 117系100番代 近郊電車 (新快速) セット (6両)

また、色入れ・墨入れを行い、立体感を強調したものもご用意いたします。

カトー 10-1579 221系 JR京都線・神戸線 6両セット

写真は221系ですが、内容は同じです。

【墨入れ・インレタ転写・パーツ取付済】 (N) 98745 117系100番代 近郊電車 (新快速) セット (6両)

続いて。IRいしかわ鉄道とあいの風とやま鉄道の521系です。

トミックス IRいしかわ鉄道・あいの風とやま鉄道 521系

北陸新幹線の「並行在来線」であるIRいしかわ鉄道とあいの風とやま鉄道。
JR西日本から引き継いだ521系を中心に使用しています。
カラーリングは両社独特のものとして、イメージを変えています。

今回は、高運転台になった3次車のバリエーションです。
IRいしかわ鉄道車は加賀五彩の「臙脂」をまとったもの、あいの風とやま鉄道車は転換後に413系を置き換えるために増備した1000番代です。

(N) 98096 IRいしかわ鉄道 521系電車 (臙脂) セット (2両)

(N) 98097 あいの風とやま鉄道 521系1000番代電車セット (2両)

特製品です。
パーツ取付、インレタ転写(IRいしかわ鉄道車は除く)、中間連結器をTNカプラー化したものです。
商品が到着すればすぐにお楽しみいただけます。

【パーツ取付・TN化】 (N) 98096 IRいしかわ鉄道 521系電車 (臙脂) セット (2両)

【パーツ取付・インレタ転写・TN化】 (N) 98097 あいの風とやま鉄道 521系1000番代電車セット (2両)

さらに。碍子などに色入れ、ドアやクーラーに墨入れを行ったものをご用意いたします。
より実感的な姿でお楽しみください。

写真は683系ですが内容は同じです。

【墨入れ・パーツ取付・TN化】 (N) 98096 IRいしかわ鉄道 521系電車 (臙脂) セット (2両)

【墨入れ・パーツ取付・インレタ転写・TN化】 (N) 98097 あいの風とやま鉄道 521系1000番代電車セット (2両)

以上です。このほかの形式については明日以降に順次掲載いたします。

お詫びです。
昨日(3月10日)夜から本日(3月11日)夜にかけてブログに不具合があり、表示されていませんでした。
原因はWordpressの自動更新がうまくできていなかったためです。
Wordpressの最新バージョンを手動でインストールして復旧いたしました。

それでは。