【Nゲージ】 トミックス 201系 中央線・分割編成 ご予約受付中です

ご来店ありがとうございます。

トミックス 201系 中央線・分割編成のご予約を受付中です。

トミックス 201系 中央線

1979年に「省エネ電車」として201系が登場。ブラックフェイスの車体にサイリスタチョッパを採用した足回りは国電史上でも大きな出来事でした。
入念な試運転や先行営業運転の結果を受けて、1981年に量産車が登場。
まずは、中央線で活躍を始めました。
先輩の101系、103系を追い出し、1985年には201系で統一されています。
その後、1986年には大月乗り入れを開始。まずは、分割編成のパンタを低断面対応のPS24に交換。
民営化後も、前面に「中央特快」などの種別表示器やスカートの取り付けが実施され、表情が変わりました。
この姿が、「中央快速線の201系」といえるかもしれません。
長らく活躍してきましたが、中央快速線からは2010年に引退しています。約30年間活躍した格好でした。

今回は、民営化後、種別表示器やスカートが取り付けられた「中央快速線の201系」として知られた姿で発売されます。
中間の先頭車は種別サボ受けがないことから2005年以降の姿ということになろうと思います。

(N) 98767 JR 201系 通勤電車 (中央線・分割編成) 基本セット (6両)

(N) 98768 JR 201系 通勤電車 (中央線・分割編成) 増結セット (4両)

特製品です。

まずは、当店でインレタ転写、パーツ取り付けを行ったものです。
中間連結器はアーノルドです。

【パーツ取付・インレタ転写済】 (N) 98767・98767 JR 201系 通勤電車 (中央線・分割編成) 10両フル編成セット

やっぱり通勤形といえ、中間連結器はTNカプラーにしてよりリアルな姿で楽しみたいもの。
中間連結器をTNカプラー化したものです。

【TN化・パーツ取付・インレタ転写済】 (N) 98767・98767 JR 201系 通勤電車 (中央線・分割編成) 10両フル編成セット

あわせて。墨入れ・色入れを施したものです。

トミックス 205系特製品

写真は205系ですが内容は同じです。

トミックス 205系特製品

塗装車ということであれば、こちらの方がイメージが近いかもしれません。

103系墨入れ・色入れ

ドアの当たりゴムに黒く色入れ。乗務員扉に墨入れ、クーラーのルーバーにも同様。ということです。

【墨入れ・TN化・パーツ取付・インレタ転写済】 (N) 98767・98767 JR 201系 通勤電車 (中央線・分割編成) 10両フル編成セット

なお、これ以外の車両については、明日以降ご案内いたします。
今しばらくお待ちください。