【Nゲージ】 アンテナ穴開け治具 再生産しました

ご来店ありがとうございます。

みやこ模型オリジナル品のご案内です。

T-91 穴開け治具 T社 EF66 27

トミックス EF66 27用のアンテナ穴開け治具を再生産しました。

8月に発売されましたトミックス製のEF66 27。
無線アンテナはユーザーで袋穴を開けてもらう方式となっています。
しかし、2エンド側の袋穴の位置が実車と異なっています。
もちろん、0.5mmの穴を2つ開ければできあがりですが、4mm間隔で正確に開けるのは至難の業です。
…というか、特製品を作ろうとしたときにうまく行きませんでした。

というわけで、正確な位置に4mm間隔で穴を開けるための治具を作りました。

みやこ模型 T-91 穴開け治具

治具の大きな穴を避雷器に差し込み、あとは穴を開けるだけです。

T-91 取付例

おかげさまで品切れとなりましたので、再生産をいたしました。
せっかくならば、正確な位置で穴を開けてください。

ほかのパーツの取り付け方もあわせて動画にしています。
参考にしてください。

【アンテナ穴開け治具】 (N) T-91 T社 EF66 27用

このほか。
11月29日メーカー出荷。当店には恐らく週末に入荷するカトー DE10 九州仕様。

カトー DE10JR九州仕様 常点灯

実車は「SL人吉」や「ななつ星」の補機として使用されています。
後ろから押すときに、ヘッドライトが点灯していては興ざめです。

というわけで、「ON-OFFスイッチ付き常点灯ライト基板」を発売中です。

ON-OFFスイッチ付き常点灯ライト基板 K-32 K社機関車用B

タネ車のライト基板を交換するだけ。ハンダ付けなど難しい工作は不要です。

DE10 ON-OFFスイッチ操作方法

あとは、スイッチをON-OFFするだけです。

カトー DE10重連

こんな感じで、次位機のライトが消灯できます。
※国鉄色ですがご容赦ください。

下記のページで発売中です。

【ON-OFFスイッチ付・常点灯ライト基板】 (N) K-32 K社機関車用 B 1両分入り

製品のご案内は以上です。
京都鉄道模型フェスタ

11月26日(土)~27日(日)開催の「京都鉄道模型フェスタ」には多くのお客様にご来場いただきありがとうございます。

新製品に関する貴重なご意見も頂戴いたしました。
光り分けライト基板において、GM製近鉄22000系「ACE」には対応しているのに、12200系「スナックカー」は対応していないので…というご意見もございました。
このあたりは、現行の「光り分けライト基板」のバリエーション展開(標識灯がないもの)で対応できようかと思います。
ただ、12200系「スナックカー」はもう引退してしまいました。このほかで考えられるものとすれば103系(関西)か201系。意外なところでは、東急8500系。それでも消えてしまったものばかりですので、あとは、阪急7000系や8000系ならば…ということになるでしょうか。

また、近年、ヘッドライトが白色LEDになったものも見られます。
阪急や京阪あたりであれば、必要になってくるかもしれません。
これと合わせて量産化の方向へ持って行きたいと思います。
お時間をいただきますがその点はご容赦ください。

次回のイベント出店は12月24日(土)、25日(日)のさいたま鉄道模型フェスタです。
オリジナル製品のほか、処分品もご用意する方向で準備いたします。
皆様のご来場をお待ちしています。
それでは……。

お知らせです。
11月30日(水)は都合により出荷とホームページ更新がストップします。
あしからずご了承ください。