【Nゲージ】リトルジャパン スユニ61キット 入荷しました

ご利用ありがとうございます。

合いのよいキットを積極的にリリースしているリトルジャパンのスユニ61形キットが入荷しています。

■亜幹線で活躍。スユニ61形

最近、各社から荷物車・郵便車が発売されていますが、改造車が多く、なかなかバラエティに富んでいます。
今回は、鋼体形客車のオハ60系から郵便・荷物合造車のスユニ61形のキットが入荷しています。
元々老朽化した木造客車を鋼体化したオハ60系は、座席の背ズリが木製であり、長時間座ると疲れるとか、シートピッチが狭いという問題がありました。昭和40年代にはいると客車列車が少なくなってきたのと、荷客分離が進み、荷物車・郵便車が必要となってきました。
そこで、余剰気味のオハニ61、オハユニ61といった合造車を郵便・荷物車に改造したのがスユニ61形です。
タネ車がオハニ61形の場合ですが、荷物室はそのままで、客室だった部分を郵便室に改造しています。側窓は大部分が埋められ、郵便の積み卸し用にドアが新設されています。ただ、残された側窓はタネ車の1,000mmまどであり、60系客車らしい雰囲気がします。
台車はTR11の0番台、TR23の100番台があります。また、500番台は北海道用です。
主に関西本線、紀勢本線や福知山線、山陰本線といった亜幹線で活躍しました。関西本線、紀勢本線の場合、「はやたま」(昔の「南紀」)に連結されていたのが有名です。

妻窓はあるものとないものが存在し、キットではそれを選べるようにできています。また、窓ガラス、テールライトははめ込み式で、ぶどう色に塗れば、完成品レベルのものが作れようかと思います。

普通列車、急行列車から荷物専用列車のアクセントにどうぞ。
下記のページです。
(N) 201 スユニ61 2両セット 未塗装板状キット

インレタもございます。マニ35,36,37,60,61にスユニ60,61が収録されています。キットの仕上げのみならず、完成品の車番変更にもご活用下さい。
(N) L-101 国鉄旧型客車 郵便車・郵便荷物合造車インレタ(白)

それでは・・・。

既存商品案内

Posted by admin