【Nゲージ】ガラス越しの方向幕

Facebook にシェア

ガラス越しの方向幕

※クリックすると拡大します。

ご利用ありがとうございます。方向幕ステッカーのご案内をいたしましたところ、こんなご質問(あるいはご意見)を頂戴いたしました。

「方向幕のステッカーを貼るのはいいけれど、イベント列車みたいだ。どうにかならないのか。本物はガラスの内側に方向幕が付いているのだけれど。」
・・・
この言葉を聞いたときに、正直言って「イベント列車みたい」という意味がわかりませんでした。しかし、「イベント列車」という意味を考えていくと・・・。
「なつかしの○○号」「さよなら○○号」といったイベント列車の側面方向幕を見ると、方向幕のガラスの上からステッカーを貼っているというケースが多く見られます。この場合、ガラス越しではないので、何か変だ・・・ということを感じておられるようです。

というわけで、回答になるかわかりませんが、こういうやり方はどうでしょうか・・・というネタをご紹介します。

※おことわり
あくまでもみやこ模型の管理人の考えです。他にもよい方法があるかもしれません。
失敗しても弊社は責任を負いかねます。
車両は手持ちのものです。非売品です。
(ラウンドハウス 10-919 201系「四季彩」タイプをもとに、川側の窓を一段に加工したものです)

まず・・・。「ガラス越し」ということから、透明の素材を用意すればよいと考えました。
真っ先に思いつくのが0.2mm厚の透明プラ板です。が、ちょっと厚いかもしれません。
側板からガラスがはみ出ては意味がありませんので、薄いものを探してみました。

セル板

アニメで使う「セル板」です。今はアニメはコンピュータで製作されることが多くなったようですが、画材店に行けば手に入ろうかと思います。このセル板はプラ板に比べて透明度が高く、薄いので何かと使えるかもしれません。
写真のサイズは230×265mmで厚さは0.165mmです。
10枚入りで約900円~1,000円程度です。
手元にこれがあったのは、かつて真鍮キットが全盛だった頃に、窓セル板として愛用していたからです・・・。10枚もあれば、一生ものかもしれません。
余談ながら、薄く青色に塗れば、阪急2800系や小田急1000形の戸袋窓(熱線吸収ガラス)になります。もちろん、薄緑色にすれば、最近の電車のガラスとしても利用できようかと思います。

セル板の切り出し

※クリックすると拡大します。

前述のセル板を方向幕の窓の大きさに切り出します。
作例のラウンドハウス201系「四季彩」タイプですと、1mm×4mm程度です。角を少し落としておくと万全です。この段階でちゃんとはまるかどうか寸法をチェックして下さい。

木工用ボンド

接着には・・・。プラ用接着剤とかゴム系接着剤・・・。いえいえ、跡が目立ちやすいのと、失敗をするとリカバリーが利きません。色が落ちたら悲惨です。
なので、今回は木工用ボンドを使用します。ほんの少しだけ薄めると、接着剤が流れやすくなります。

接着剤を塗布

木工用ボンドを爪楊枝に付けて・・・。フチに塗ります。

できあがり(上)、加工前(下)

※クリックすると拡大します。

で・・・。ピンセットでセル板をはめ込めばできあがりです。

写真の上がセル板を貼ったもの、下が貼っていないものです。
「ガラス越し」の雰囲気が出ていようかと思います。
クリックして拡大すると雰囲気の違いがよくわかろうかと思います。

今回は、201系=方向幕車でやってみましたが、LEDの車両でも、表示器はガラスの内側に付いています。今回は、4両8箇所で写真を撮りながら作業して30分もかかりませんでした。夕食後の息抜きとしてもいいかもしれません。

というわけで、回答になったかどうかはわかりませんが、こういう手もあります・・・ということでした。